みなさんこんにちは。

8月に入りましたが残暑も続いているかと思います。

 

週末には台風も来るということでお盆の帰省ラッシュに台風が上陸する可能性があるようですね。

この時期になるとご自身の実家や父方、母方の祖父母宅への墓参りなど

 

計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お盆とは先祖の精霊を祀る期間のことを意味し、

 

2019年も8月13日から16日に墓参りを計画している方も多いでしょう。

お盆は正式には「盂蘭盆(うらぼん)」と呼ばれ、釈迦の教えを乞うた弟子の目連が、

 

布施や供養を多くの人に施したところ、

 

その功徳で餓鬼道に落ちて苦しんでいた母を成仏させられたという言い伝えがあり、

 

その供養の日として旧暦7月15日を盂蘭盆としたとういう説があります。

仏教の盂蘭盆が伝わる以前にも、中国では祖霊の儀式があったといわれ、

 

これらが一緒になり「お盆」として日本に伝わったようです。しかし、その起源は明確にはわかっていません。
 

 

 私の実家ではお盆は仏壇と墓石へのお供えを用意し、墓参りへ行きます。

墓参りのときは提灯の火は墓参りから灯し、その提灯の火で仏壇のろうそくに火を移します。

 

これは故人やご先祖様の霊を自宅へ招くためとされています。

お盆期間中に故人やご先祖様をお招きして送り火で帰っていただくようです。

お盆のお供えものとしてキュウリやナスがありますが、キュウリには「馬」、ナスには「牛」の意味があります。

キュウリの「馬」はご先祖様が少しでも早く迎えられるように迎え日には馬に乗って来られるように、

 

ナスの「牛」は帰るときにはゆっくり送れるよう送り日には牛に乗って帰れるように、

 

という願いが込められているといいます。

そのほかのお供えものとしては、個人の好物やお迎え団子などを用意する場合もあるようです。

なんとなくの風習で行ってた墓参りも由来を知ると奥深いものですね。

みなさんはお盆休みをいかがお過ごしでしょうか?

まだまだ暑い季節なので熱中症には十分注意してくださいね。
 

 

 

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 山形徳洲会病院では一緒に働く看護師を募集しております

詳しい看護師求人については看護部サイトをご覧ください

URLhttp://www.yamatoku-kango.com/

TEL023-647-3434(代表)

~ 資料請求や病院見学はお気軽にお問合せください ~

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪