へっぴりごし

へっぴりごし

つれづれなるままに・・・

井戸端談義のネタにでも

誤字脱字が多いのは、年のせいにします。w

関連↓

【寅サンのつぶやき】2020年の不正な大統領選挙は、この日から大きな嘘として知られるようになりま

 

【BonaFidr】記事より↓↓

ミシガン州アントリム郡で原告側が新証拠を法廷に提出【2020年大統領選挙訴訟】——専門家チームは投票機械が不正操作可能であることを証明 -

2020年大統領選挙で不正選挙が疑われているミシガン州アントリム郡では、選挙関連訴訟が現在も進行中である。その原告側のマシュー・デパーノ弁護士が、今週、訴訟に多大な影響を与えることになる新たな報告書を法廷に提出した。保守系ニュース・チャンネルのOANがこの報告書について5月3日(月曜)に報じた。

 

OANの報道番組:

このOANの報道の中で、実際に投票機械で不正操作を実証する様子を撮影した部分が、ツイッターにも投稿されている:

Antrim County plaintiffs to introduce new evidence on voting systems https://t.co/98JwDiYXC7 #OANN @JackPosobiec

— One America News (@OANN) May 4, 2021

 

デパーノ弁護士によると、彼の専門家チームは、2020年の大統領選挙で利用された投票機械に不正操作が可能な脆弱性があることを証明できたという。この専門家チームは、投票機械のソフトウェアを不正操作して票をバイデン票に書き換えることができたと語っている

 

デパーノ弁護士は、彼の専門家チームが機械の脆弱性を証明したことを報告するメッセージを、5月4日(火曜)にツイッターにも連続投稿している。

1. We can flip votes from top of the ticket to the bottom. We can flip only selected races. We can flip all. We can flip just a few precincts in a county and shave 5% from one candidate. Want a constitutional amendment to pass or fail?

— Matthew S. DePerno, Esq. (@mdeperno) May 4, 2021

【訳】1.投票用紙

(訳者注:米国の投票用紙はマークシート方式で、1枚の中に異なる議員議席やその他の公職に立候補している候補者名が一括して印刷されているものがある)の上から下まで、私たちは票を入れ替えることができる。特定の(議席の)選挙レースだけ票の入れ替えを行うこともできる。全ての選挙レースで入れ替えを行うこともできる。私たちは、郡の中のいくつかの選挙区だけで票の入れ替えを行うこともでき、1人の候補者から(得票数を)5%削ることもできる。(こんな投票システムで)憲法改正の可否を決めたい人はいるだろうか?

2. Michigan elections happening today. Do you think putting your intent on a ballot matters? Machines convert data and data can be manipulated.

— Matthew S. DePerno, Esq. (@mdeperno) May 4, 2021

【訳】2.

今日、行われるミシガン州の選挙で。あなたが投票用紙で自分の意思を示すことに意味があると思うだろうか?

機械がデータを変換し、データの不正操作が可能であるという状況で。

3. Imagine if someone wanted to move Michigan from red to pink and then run the media narrative that people just don't like Trump. I can show you how to switch 160,000 votes at the precinct level. pic.twitter.com/ny9ABf0Ufr

— Matthew S. DePerno, Esq. (@mdeperno) May 4, 2021

【訳】3.

もし誰かがミシガン州をレッド(共和党が優勢)からピンク(共和党がやや優勢)に変えたいと思った場合に、メディアがトランプは人々から嫌われているという報道を展開する状況を想像してみてほしい。

選挙区レベルで16万票を書き換える方法を私は皆さんにお見せすることができる。

 

(添付画像のメッセージ)

前回の選挙から有権者登録数が減少した郡はアントリム郡だけ。

未登録者による投票の合計数=6万6194票

(投票者IDが10月の有権者登録データベースの中に見つからなかったもの)

4. And I can support the flip with tabulator tapes at the precinct that are different than the paper ballots.

Do you think our representatives will wake up?

EVERYONE needs to call Sen McBoom and Sen Bizon today. pic.twitter.com/DEl28CZvVu

— Matthew S. DePerno, Esq. (@mdeperno) May 4, 2021

【訳】4.

さらに私は、紙の投票用紙(の手作業による集計結果)とは異なる、選挙区レベルの票集計機械による集計結果レシートによって、この票の書き換えを立証することができる。

 

私たちの代議員たちは目を覚ますと皆さんは思うだろうか?

全員が今日、マックブーム上院議員とバイゾン上院議員に電話をかける必要がある。

 

(引用コメント)「このことは、他のいくつかの州でもみられたのと同じように、投票用紙は選挙区レベルで『バロット・ハーベスティング(ボランティアなどの第3者による票の回収)』が実行されており、(それは)郡レベルで規制され、そして州レベルで決定されていることを裏付けている」。

―ダグラス・G・フランクPh.D 2021年4月6日

 

しかし主流メディアは、原告側が提出したこの新たな証拠について報じておらず、アメリカでもメディアによる「報道しない自由」が横行している。

Proof voting machines flip votes.
Antrim County.  (Part 1)

Groundbreaking Evidence of Internet connections, onboard modems, unauthorized programs, and flipping votes. And MSM is nowhere to be found!

Where is the MSM coverage?

@mdeperno @OANN pic.twitter.com/qw2pc91gbi

— The Truth Will Set You Free  (@americangirl427) May 4, 2021

【訳】投票機械が票の書き換えを行っているという証拠。

 

アントリム郡(パート1)

(投票機械の)インターネット接続、モデム搭載、不正プログラム、票の書き換えなどの画期的な証拠が出てきた。しかし主流メディアはどこにも見当たらない

 

主流メディアは(このことについての)報道をどこで行っているのか?

The mainstream media is angry today. They don’t care about the content. They only care about the process. “Why are you doing this? Ruff ruff ruff”

— Matthew S. DePerno, Esq. (@mdeperno) May 4, 2021

【訳】主流メディアは今日、怒っている。彼らは(訴訟の)中身について関心がない。彼らが関心があるのはそのプロセスだけだ。「お前たちはなんでこんなことをするんだ?ワン、ワン、ワン(犬の遠吠え)」ってね。

 

 

記事より↓↓

 す、すごい・・・・。99.4%の世帯に、定額給付金が配られた。これは、異様に高い水準です(それで、いいのですが)。


 ちなみに、わたくしもきちんと申請し、受け取った10万円で、即座に「翡翠の実印」を購入しましたよ。

 

 わたくしを含む、国民の預金口座の「数字」を増やすために、政府が何をやったのか。


1.12兆7100億円の国債を、政府が発行する
2.政府が市中銀行に、
「申請があった国民の口座残高を、一人当たり10万円増やすように指示」(いわゆる「振込」)
3.自らの「負債」となる銀行預金を増やさせられた市中銀行に、政府の日銀当座預金が移り、決済
 「政府の日銀当座預金が移り」と、表現せざるを得ないので、そうしていますが、実際には、
「日本銀行が、政府の日銀当座預金を減らし、その金額分、市中銀行の日銀当座預金の数字を増やした」


 ただ、これだけです。

 12.7兆円、国債を発行した。長期金利もインフレ率も上がっていない。何の問題もない。


 そして、昨年の定額給付金により、日本政府という「日本国という共同体の管理者」は、少なくとも99.4%の世帯の口座情報を入手したのです。


 これは、凄いことです。


 何しろ、「次」あるいは「定期的」な特別定額給付金を実行に移す際に、単に「国会で予算を通す」だけで済むのです。
 

 ちなみに、給付金の話をすると、途端に、
「生活保護受給者には配るな!」「
「金持ちは除外しろ!」
「風俗嬢にも、配るのか!」
 といった、ルサンチマン群団が出てくるわけですが、いい加減に黙れよ! お前ら!


 生活保護受給者だろうが、風俗嬢だろうが、同じ国民だ。全ての国民を救うんだよ!


 金持ちが定額給付金をもらったならば、すぐに使え! そうすることで、他の国民の所得になる。


 そもそも、定額給付金に反対している連中のレトリックは、
「俺の税金が、生活保護受給者や風俗嬢に使われるのは嫌だ」
 ですが、いや、あんたたちの税金、使っていないから。


 そもそも、税金は、財源ではない。実際に、昨年度の特別定額給付金は、国債発行で賄われたでしょ。


「それでも、国の借金が増えたじゃないか!」
 と言ってくる人には、
「政府の負債(いわゆる国の借金)が増えるのが嫌なら、日銀が買い取れば、終わりだよね」
 で、本当におしまい。


 個人的に腹が立つのは、普段は「国民のために」「国家のために」とか言っている「いわゆる保守派」の連中が、実際に国民を救うことができる「政府の国債(貨幣)発行」に反対することです。


 あんたたち、本当は日本国民とか、日本国家とか、どうでもいいんだろ!?


 わたくしは、どうでもいいとは思いません。


 日本国が「中華人民共和国 倭族自治区」になるのはゴメンでございますので、最後の瞬間まで死に物狂いで抵抗しますよ。 


 普段、「中国が~」「韓国が~」「日本国が~」と、言っている皆さん。皆さんのような「いわゆる保守派」を満足させる政策を推進することは、「可能」なのですよ。


 それにも関わらず、ルサンチマン丸出しで「同じ国民」を差別するとなると、あんたたちの反中、反韓、保守の「自称」は、単なる「政治的ポーズ」だと証明されることになるのですよ。(ちなみに、わたくしはいわゆる保守派ではないですし、保守派と名乗ったこともありません。念のため)

 

 

 

265:亀さん:

 

http://bbs6.fc2.com//bbs/img/_409100/409098/full/409098_1620177831.jpg
高橋洋一氏、一昨日の憲法記念日に「髙橋洋一チャンネル 第155回 ワンワン!財政健全化を言い始める財務省のポチたち」と題する、動画をアップしていたので一通り観てみた。
https://www.youtube.com/watch?v=qSIc5RCQ1xk

相変わらず、古巣の財務省やマスコミに手厳しい批判を行っている高橋氏だが、肝心なことを言っていない。
それは、二ヶ月前に西田昌司議員がアップした動画、「財政金融委員会質疑を徹底解説!財政法を生み出したGHQの日本最貧国化計画【西田昌司ビデオレター令和3年3月24日】にもあるように、マスコミが財務省のポチなら、財務省はGHQのポチであるという事実だ。
https://www.youtube.com/watch?v=3jgPXFxC2Rk

まぁ、財務省がGHQのポチなら、大手マスコミはそのポチのポチつうことになる(嗤)

それは兎も角、冒頭の高橋氏の動画で、菅首相が財政出動と財政健全化の両方について、マスコミの前で語った後、大手マスコミは財政出動についての菅首相の発言を故意にカット、財政健全化だけを記事にしていたwww まさに、財務省というGHQポチのポチだけのことはあり、面目躍如つうところ・・・(爆)

まぁ、この調子で朝日新聞をはじめとする大手マスコミが頑張ってくれれば、十年後には連中もこの世から消えていることだろう。その日が今から楽しみである。



亀さん@人生は冥土までの暇潰し