台風後の作業道の報告

テーマ:
今日は、作業道の報告です。

台風は短時間で通過したので、何本か
風倒木はあったものの、道への影響は
ほとんどありませんでしたニヤリ
ナゲシ北稜線は、350〜390m地点まで
40mが完成しました。

 ↓400m地点から後ろ向いて
 ↑バラスを撒いて完成しました拍手

 ↓ここは370m地点の分岐点
 ↑右手が入口方向、左手が先方向
  黄色ヤンマー側後ろ方向が第1支線

粗切りは、先週報告した 490mから
20m程進みました。
  ↓こちら粗切り先端
 ↑昨シーズンに捨て伐り間伐をした
  のでゴミだらけアセアセ土はマサ土です。

また430m付近は治山勾配が緩いので、
退避場&作業ポイントにしています。
(以前に書いたかもしれませんウインク
 ↓退避場作業ポイント

 ↑境界近くでは、隣山のことを考がえ
  切り土上のゴミを片付けています。

今後は、この作業ポイント以降の
犬走りを組んでいく予定です。

朝晩めっきり涼しくなり、ちょっぴり
秋の気配イチョウを感じ始めた吉野です。

 by IMAchan report でしたモグラ

東奔西走しております(^^;

テーマ:
最近、こんな可愛らしい?重機を
購入しました。
これ、スキッドローダーといいます。

左右タイヤの回転差を利用した

「スキッドステアリング」という、

その場旋回リサイクルが可能な機能を持つ

ローダです。だから、当然 四輪駆動キラキラ

小回りがきき、狭い現場で使えます。

また、アタッチメント交換することで

幅広い用途で使えます。

スピーディさや機動性(移動距離)が

求められる建設、農業、畜産、林業、

造園、除雪など幅広い現場や用途で

力を発揮するとされています。

そんなマシンを、各地を探し回って

巡り合った最適の一台は、何と遠〜い

千葉県のメーカー在庫ガーン

その後、交渉成立後に整備完了し

マシンを、搬送費も安くないので、

直接引き取りに行ってきました!

片道500kmもあるので出たのは日曜日
早朝に到着し、早速荷台に固定して
帰路につきました。

順調に首都高経由で東名高速に抜けて
新東名を快適にゆく予定でしたが…
 ↑錦糸町付近からのスカイツリー
この後、東名厚木先でトラック火災
渋滞にハマり。大幅タイムロス!えー?
お昼御飯は、足柄SAでとることに。

マシンの目的地は、三重県の整備工場
ここで、アタッチメントの取り付けや
動力源として使うための改造をします。
着いたのは、日も傾きかけた頃…
工場の主人は、小回りの効く四駆が
楽しいとみえ乗り回してますDASH!DASH!
さすが様々な方式に慣れてそうです
あとは改造の詳細を打ち合わせして、
マシンを置いて東吉野に無事帰還。
パワーアップしたマシンは、
また数週間後に報告します。

今日は、走行距離1000kmの長丁場…
さすがに、疲れました〜アセアセ
なので、今夜のお酒日本酒は、とっても
美味しーぃ!のでありますルンルン

台風と地震

テーマ:
更新が遅れていた
台風21号通過後の様子カメラ
林道沿いの杉がこんな感じで5本
檜2本、根返りしていました。
全て近々作る建屋の用材に造材しました。
風は強烈でしたが、スピードがあって
短時間で通過したので、倒木を除けば
道そのものへの影響はありませんでした。
7年前に間伐したアシヤマでは、
鹿の集会所🦌と名付けた広場の上で
一本根返りしていました。
道への倒木は、通過後すぐに処理して
復旧しています。
他には…奥山の頂上付近
BBQ会場にしている天然林の広場で
強烈な風をものがたる折れ方…ガーン

暴風だった割にはこの程度で済みました。

こちらは台風21号だけでしたが、
北海道は台風の後、地震にみまわれ
大変なことになっています。

山で働く者にとして、あの悪夢の様な
土砂崩れが連続した異様な光景は、
見るに耐えないものがあります。
心からお見舞いと、不幸にも亡くなら
れた方々にはお悔やみ申し上げます。

一日も早い復旧を願うばかりです。
もうホンマに凄まじい台風でしたうずまき
皆さん、大丈夫でしたでしょうか

今日は、台風一過の晴天晴れ
…ですが、さすがにあのサイズ!
 (3枚は、weathernews のHPより)

地形の影響もあり、台風が西を通ると
うちの山は荒れるんですダウン
堪えますよぼけーホンマに…
 ↑現場に向かう途中の県道。倒木と
 折れた電柱で道路が塞がってますアセアセ

今回の台風では、近所の家の瓦や壁が
落ちたり、庭の太い木が倒れたり、
ガレ-ジの屋根が飛んだり…
一つ一つのダメ-ジは比較的小さい
ですが、それなりの被害が出ましたショボーン

私の家のガレ-ジにもスレ-トが
散乱し、一部で停電も発生雷
関西電力緊急受付がつながらず、
パンク状態でしたえーん
台風が去った後、少し片付けに追われ
ましたが、復旧しつつあります。
 ↑山の入口に結構なサイズの落石!
ニュースで、大阪の関西空港が浸水うお座
している様子が大きく取り上げられて
いますが…天災とはいえ、どこも
被災地は大変です。
少しでも早い復旧を願うばかりです!

この大きな台風と気候変動の影響が
どれほど関係しているかは不明ですが、
今朝の新聞には、こんなニュースも
ありました!
ダイベストメントキラキラ
持続可能な開発ゴールに向けて、
世界も動き始めていますDASH!DASH!

現場は多少以上の倒木被害もあるはず
なので、先ずは全山のチェックをして
復旧作業からの再開となりそうです。

さあ、気を取り直して、元気を出して
頑張りましょう〜!!
さあ、各地で学校が始まりますね!
作業道報告も夏休み後の初投稿ですウインク

ナゲシ北稜線は、回転場になる予定の490m付近の尾根まで粗切りが進み、430m付近までの仮仕上げが済み、
路面処理は390m付近までが
組み上がりました。
 ↑粗切り先端490m付近の尾根です
 ↓430m地点から後ろ向いて
 ↑写真は犬走りが組み上がったところ
山側は境界ギリギリの箇所もあるので
大きく張り出しましたDASH!
 ↓犬走りへ土入れをして仮仕上げ
  路面処理組上がりの先頭390m付近
  から後ろ向いて↓カメラキラキラ
 ↑重機が見える辺りが分岐点です
本線は尾根を大きく回り込む方向です。
この辺りはほとんどの場所に裏積みが
必要となっています。

次に、375m地点から延びる第1支線
55mまでの路面処理が終わり、現在は
バラス待ちの状態です。
 ↓第1支線60m付近から分岐点方向
 ↑分岐点の重機が見えますか?
この第1支線の縦断勾配は全線18%
で計画しています。

55m地点から先は、バラスを採りきっ
た後に、路面の土で穴埋めをしながら 勾配調整に取り掛かります。
 ↑法面補強に使う栗石筋肉
  3種類の大きさを混ぜて使います

ところで、近年には例のない強烈な
台風21号が接近中ですガーン
 ↑ほぼ予測ラインで北上中びっくり
 ↑台風の目もクッキリ…不気味ですあせる
このままでは直撃になるかも…ガーン

出来る作業や、先週の台風で影響が
あった場所の補修を出来る限り
仕上げてしまいます。

 ↓先週の台風で水が流れで掘れた法面
雨量が多いとここから溢れるので、
しっかりと補強しておきます。
 ↑木組みの間は手作業で石を詰めます
 ↑最後に黒土 表土をかけて再転圧
真砂土は、締め固めても安定するのに
時間を要するので、地道な補修点検が
不可欠です。

  (↑weathernewsのサイトより)

大きな被害にならないことを、
心から祈るばかりです。
皆様も安全第一注意
気をつけて過ごしてください。

 by IMAchan report でしたモグラ