New S-wroks TAEMAC 6

New モデルが出ます。

 

新しいS-Works Tarmacは重量を800g未満まで減らすため、先進的な航空宇宙用複合素材最適化ソフトウエアを使って新しいFACT 12rカーボンの構造とレイアップを革命的に刷新しました最も先進的な素材と製造手法により、200g近く重量を削減。そう、フレーム重量が20%も減ったのです。

また、独自のRider-First Engineered™テクノロジーを改良し、Retül(リトゥール)の膨大なデータポイントとプロライダーの意見に基づいてジオメトリーもアップデート。反応の良いフロントエンドと短いホイールベースの組み合わせの完成度を高める新しいパフォーマンスロード・ジオメトリーを考案し、瞬時の反応と最適なパワー伝達を実現しました。

剛性は上述の通り重要ですが、乗り味を最高にするにはコンプライアンスも必要です。だからこそSPECIALIZEDはアッパーの120mm(クランピングしない部分)にコンプライアンスを持たせたシートポストを設計し、シートステーを下げ、シートチューブの形状を変えました。また、タイヤクリアランスを30mmまで増やし、Roval CLX 50ホイールに28mmTurbo Cottonタイヤを付けられるようにしました。そうすれば、低めのタイヤ圧で転がり抵抗を減らし、トラクションを向上させ、より快適な走りが得られます。

ボーラ=ハンスグローエとチーム・クイックステップ・フロアーズのプロツアー参戦ライダーたちは、どのバイクについても空力学性能の向上を求めてきます。新しいフォーク形状、エアロチューブを使ったドロップドシートステー、D字形のシートポストとシートチューブです。その結果は? 40㎞走った時に、同じカテゴリーの他の最軽量バイクと比べておよそ45秒速くなっています。

 

 
S-Works Tarmac Men Frameset
¥486000(税込)

2018 1月ごろの納期

2018 1月ごろの納期

 

最短で9月ごろですが遅れることがあります。

最短で9月ごろですが遅れることがあります。

 

ヤマシゲサイクルでS-wroksターマックを購入すると当店で行う最高をお届けしたいと思っていますので是非御来店ください。

AD