よく、メールで「見学したいです」とか「体験したいです」とご連絡を頂きます。

 

そして、こちらから「〇月×日に、〇〇で稽古しますので、お越しください」と連絡すると、「その日は都合が悪いので来月の予定を教えてください」「時間が合えば行きます」と返事があります。

 

それ自体は、皆さん方の都合があり、別に良いのですが、本来、稽古というのは「時間が合えば行きます」ということではなく、「時間を作って行く」ものです。

 

私の指導している武道は、体を作ることから始まり、技を覚え、掛け方を覚え、目付や呼吸、対人練習等々、非常に時間のかかる武道です。しかも、個人指導でなければ、月に2回しか稽古はありません。自分で考えて、稽古を続けていく必要があるのです。