Q型エンヂンプロダクツ

Q型エンヂンプロダクツ

横型エンジン大好きなQのブログです!!

2021年も進化し楽しくよりディープに!

コンプリートエンヂンや部品ご相談、問い合わせなどはこちらにお気軽にどうぞ

kent4c117@yahoo.co.jp

色々集めて来た知識を部品達にフィードバックしています

Q型エンヂンプロダクツです

ホンダの横型エンヂンにぞっこん、大人の為の静かで速い耐久性のあるエンヂンをお届けしてます!

そのエンヂンを製作する為のチューニングパーツを開発販売しています

強化ラーやノスタルジックスポーツワークスの部品達です

4速ミッション用スペシャルクラッチ対応のシャフト等も好評です

100キロまでの最高速とそこで得られる最大速の加速狙いのエンヂンで1万キロ以上の使用に耐えられる安心感

峠では80キロ程度オーナーが4速だけで軽々と急坂を登る性能を備えています

実用域での速さを目指した仕様はオールマイティな性能を発揮静かで速い大人なエンジンです

ヤフーブログから10年間書いた記事を引っ下げて移行してきました

そして命題である

良くある4ミニ何てこんな物といわれる壊れるエンジンを払拭したい

そして壊れない永く乗れる楽しいエンヂンを具現化する為に日々学びチャレンジしています

誰でも買える部品で補修も可能で特別なエンヂンを目指し日々進化させています

ブログはQが疑問に思った事感じた事を書いて行きたいと思います!

 

12vのミッションを使いスぺクラを使いたいんですが

 

そんな問い合わせや質問を良く受けます

 

Q型のパーツも横目に見ながら考えて頂くのですが他所の部品でもう少し安上がりにと言う気持ちもわかるのでちゃんと説明しているのですが

 

まずは12vのミッションに使うには武川の4速フルキットを買うかうちのメイン、カウンターロー、キックギアのセットが必要です

 

もちろん12v対応のスぺクラ用ロングメインシャフトがメーカーから出ればそれで出来ます

 

ただ武川もデイトナももう販売終了をしていますね

 

中古を探せればそれもありですがその物の状態はわからないと思います

 

そしてローギアが3.272のままですのでローは転がすだけになります

 

まあ使い方次第ですが大概の方はこれが嫌だと思ってしまうんですよね

 

 

そうなると先程書いた武川の4速クロスミッションキットか、うちのキットになります

 

ここで皆さん思うらしい

 

じゃあ武川の4速クロスミッションのローギア関係の部品で12v用と謳っているので組めるのでは!?

 

これ残念ながらそのまま組めないんです

 

セカンドギアは武川の専用になっているから

 

もっと言えばバラでローとセカンドまで含めるとフルセット買うのと大して変わらない

 

Qに言わせれば早矢仕クロスに似たクロスになるトップギアが無いのなら意味も少ないとも思える愚行です

 

そこまでするならフルキットで買って下さい

 

まだ救われます

 

 

個人的にはうちのキットを買い3つを交換するのが一番簡単だと思います

 

そしてギアリングもバランスが良いと思います!

 

12v4速なら 2.692 1.937 1.350 1.043   率1.649

 

モンキーRなら 2.692 1.937 1.350 1.090   率1.602

 

早矢仕のクロスが 2.692 1.823 1.350 1.090   率1.602

 

うちのとセカンドが違うだけですのでかなり近い数値ですね

 

武川の場合 2.615 1.823 1.350 1.090   率1.525

 

他のと比べるとかなりショートです

 

まあスーパーストリート5速で見ると率でいえば2.4無いのでまだ良いですが

 

と言う訳で経験上バランスの良い数値で作成してますので信じて頂けるなら少々お高めですがうちのが絶対にお薦めです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年を迎えた愛車です

 

初めて車検を迎えました

 

3000キロ毎のオイル交換と新車時の6か月点検と1年目の12か月点検と2年目に24か月点検を受けてます

 

殆どやる事は無いですがリコールがあり一緒に受ける事に

 

完成検査の一部のやり直しなので一部料金が安くなるらしい

 

ありがたい事ですが

 

ちゃんとしてくれ(笑)

 

出して見ると15000円程度の検査料が安くなって5万円弱でした

 

そのうち税金や自賠責や印紙で3万円強になります

 

代車を出して色々手配をして検査をして35000円程

 

ワイパーゴム1本交換がありましたがこれを入れてそれ位ですね

 

やはり新車はかかりませんね

 

アクティストリートは色々交換が必要で大体10万弱

 

まあかかるのは仕方ないのでちゃんとお願いしますが

 

もっと安く出来ても長く使う事が出来なくなるのは嫌何でどうしても早め早めでお願いしています

 

ですので26年目になりますが下周りの心配な錆は全く問題ない状態です

 

もう後4年で昭和の車といつまでもに出れそうです(笑)

 

当分この2台体制で行きたいと思います!

 

 

 

 

 

 

CA3E1229.jpg

 

最近どの車を見てもワクワクしないという言葉が聞かれます

 

Qはワクワクが無いと買わないので買うまでの時間が掛かるんですが

 

ワクワクと自分が使う道具としての機能を求めるとどれも役不足になるのもあります

 

まあそんなのを満たす事等は当然無理ですよね

 

厳しい条件をぶっ飛ばすほど魅力的かまたはとんでもなく完璧にハマらないと無理ですからね

 

道具として特化してあれもこれもとすると結局つまらない物になるのかも知れません

 

 

そんな中Qが考え抜いて買うマイカー達

 

かなり拘って調べ抜いて買ってます

 

アクティストリートはモンキーを運べる実用度と楽しい実走行で選びました

 

色んな人から聞いてお眼鏡に叶った1台

 

そして4年迷って買ったアルトターボRS

 

いよいよ車検になりました

 

3年間で24000キロ年間8000キロとQとしては良く走りました

 

一体何を好感してどれ位かかっているのか?

 

手放せない感じのする1台ですので楽しくて仕方ありません

 

皆さんにもそんな1台に出会って欲しいと思ってます

 

もちろんバイクも同じですよ!(笑)

 

 

 

 

CA3E1095.jpg

 

4バルブは2バルブよりバルブ関係の総重量はえてして重くなる

 

まずそこが気になる

 

重い時点で不利で回せない

 

回すと常に質量との戦いになります

 

そしてそれをコントロールするバルブスプリングのフリクションの大きさ

 

それを考えると回すのは不利になると言わざるを得ません

 

もちろんセッティングや作り方で回ってしまう方向に向ける事も可能ですが基本的にはカムで決まってしまう

 

カムが回す方向に向いてないならそのままでは回せない事を理解して下さい

 

 

メーカーのエンジンが20000回転回るのはそう言う設計をしているから

 

構造上もそう言う作り方が出来ていますし駆動部もそれに耐えられます

 

所が横型はそうなっていない

 

カムチェーンも高回転向きの物でなく強化された社外品で対応していますが大型車用の様な形状ではありませんよね

 

唯一15000までタコが刻んであるドリームは大型車と同等の形状のカムチェーンです

 

言い出せばキリがありませんが全てが超高回転を回す方向に出来ていないのが横型でもある

 

そう言った意味で回せますが旬が短いと言うのが本当です

 

Qが感じた事ですので異論はあると思いますがだから2バルブで十分と思っています

 

 

前回造ったエンヂン

 

どうやら車体に載って鋭意製作中です!

 

 

4Lには似合いそうですね

 

色んな所に拘りと部品達が♫

 

拘りの1台になると良いですね!

 

写真ありがとうございます

 

ブログに書いて良いですかと聞くと快諾頂け感謝です!

 

慣らしが終わるまではしっかりサポートしますのでよろしくお願いします!