山本圭介オフィシャルBLOG

山本圭介オフィシャルBLOG

シンガーソングライター山本圭介のブログです。

今日は太陽が一番高く昇る日


夏至


30歳の頃、僕はパニック障害を引き起こした。


その時、音楽しながらバイトに追われてて。


バイト掛け持ちしてたんだけど、

夜中まで働いて、

そのまま早朝から昼まで働いたりしてて

メンタルがやられてしまった。


その後、一つのバイトは辞めた。


それから2年くらいして

そのバイト先の方と久しぶりに会った。


その方は開口一番、

「圭介君、良かった生きてて!」

と僕を見つめながら言った。


僕はいきなりどうしたの?ってなった。


その方曰く、


視えるらしい。

色んなのが。


その中でも

病気になりそうな人、

死ぬくらいやばい人、


そういう人が分かるらしい。


黒いモヤみたいなのが周りに視えるみたい。


その方は続けて話してくれた。



パニック障害らしき症状が出た日、

僕は早朝からバイト先にいた。


その日、その方もいたらしいんだけど、

僕が隠れてしまうくらい

僕は黒いモヤに覆われていたみたい。


その僕の姿を見て、霊障っていうのかな、

その方、具合悪くなって早退したらしい。


僕はそれからバイトをやめたので、

その方とはそれっきりになった。


その方が見た、僕を覆うほどの黒いモヤは

過去に何度か見たことあるらしく


それほどの黒いモヤがかかっていた人は

大病を患う

もしくは

死んだらしい。


だから心配だったんだって。

僕があれから生きてるかどうか


それからなぜか僕の後ろをジーっと眺めて、


「なるほどー。そうか。だからか。」

と納得した顔で僕に話してくれた。


「あれだけひどいモヤに覆われていたのに

今は全くモヤが無いのは何でかなと思って

守護霊視たのよ。

そしたら圭介の前世って言えばいいのかな?

前世で圭介君は太陽神を信仰する導師だったみたいで、その導師の力で護られたんやね。

だからあのモヤがあっても生きてたんだねー。」


僕は少しびっくりしたけど、

何だか腑に落ちた気がした。


その方は続けて、

「だからこれからは太陽をモチーフにした何かをいつも身につけるようにしてね。きっと護ってくれるから。」

そう言ってくれた。


あれから8年くらいかな。

僕は今も太陽のコインを常に身につけている。


当時は肩に太陽のタトゥー入れようと思ったんだけど、親にそれだけは頼むからやめてくれと懇願されたし、温泉入れないから諦めた。


僕は天照大神様に縁があるように思える。

伊勢神宮や、宮崎の高千穂峡にも何度か行ったけど

不思議なことや偶然が度々起こる。


せっかくだからこの機会に伊勢行こうかな。

なんてことを考えてみる。

8月に福岡帰った際に高千穂峡行くのもありだな。


僕には太陽がついている。

多分。


今まで「意識」して

喉をお休みさせたことはあっただろうか。


歌えない日々はあっても


それは単に仕事がなかったり

精神的にキツくて歌えないということだった



今は歌いたくても声がうまく出ない


今日、もう一度病院で診てもらった。


7割近くは回復しているから

後は、誤魔化しながら歌い続けるか

完治するまで歌わないか


どうしますかと聞かれた。


先生は僕の仕事のことも知ってる上で

僕の気持ちを確認したのだと思う



正直、

この声で何とか誤魔化して

歌い続けることも頭の片隅にあった


ただ、ワクワクする未来が見えなかった。


直感を信じなさい


自分に正直になりなさい


生活どうすんの?


いつ治るの?


そんな言葉がコンマ何秒頭を巡った。


でも僕は

声帯をちゃんと治してから歌うことを選んだ。



ここからステロイドの投薬はやめるから

回復がある程度横ばいになる


だから

どのくらいで治ったと言えるかは分からない

とも言われた


それと併せて

僕の感覚が元に戻ったと感じたら

それも指標の一つにするとのこと。



たまーに

軽ーく

家で歌ってみようと思う


オギャーと泣いてから40年


ずっとずっとがんばってくれた声帯に

感謝しながら


少しだけお休みさせてあげたいと思います。



そして

こんな状態の僕のことを思い

気遣って下さる方々。


心から感謝しています。

本当にありがとうございます。


今も耳を伝わって身体に流れる

メロディーに口ずさみたくなるけど


その日が来たら

有難うの心で唄えるように


今は出来ることと睨めっこしながら

手を動かし、頭を働かせ、足を使い


少しだけでも成長していきます。



にしても今日は街に人が多い。

一瞬休みかと思うぜ。


てか、この人達は休みなのか?


休みなら、是非、楽しい一日を。


今日精一杯やんないと明日は来ないよ。

今日がつまんない、ダメな一日だと

明日はその延長でまた今日だよ。


所ジョージさんが言ってた。


一理あるよね。

すごいや所さん。


でもね、

いまがどんなにやるせなくても

明日は今日より素晴らしい


僕は少しだけ、この言葉を信じたいんだ。


今日は梅雨の中からの晴天


僕は埼玉の八潮に向かっています。


元々ライブだったのをマスターのご厚意で

山本圭介の演奏で歌おうという

イベントに変更して頂きました。


僕は本当に人に恵まれていると思う


色々な人がいるけど、

大変な時には

手を差し出して下さる方がいる。


さっき

ボクシングジムの会長にもたまたま会いました。


ブログを読んでくださっていたみたいで、

そろそろ復帰するのね!


と仰って頂き、有難い気持ちで

お返事させて頂きました。


苦しい時には下を見がちです。

だけど、意外にチャンスは目の前にあるようです。


苦しい時こそ舌出して

おどけてみせる強きなココロを持ちたい。


明日再度声帯診てもらいます。


しっかり現状を受け止めて

前向こうと思います。


必ず進化するから。