公認会計士山川のブログ

公認会計士山川のブログ

M&Aを中心に業務を展開している公認会計士です

京都大学経営管理大学院 100年続くベンチャーが生まれ育つ都研究会(10月講座)では、IT業界のレジェンドである株式会社ブロードバンドタワー代表取締役 藤原洋 様をお迎えして起業の半生を振り返って頂きます。

マザーズ上場第一号のインターネット総合研究所をはじめ、合計3社を上場させるという華々しいご経歴をお持ちの一方で大変なご苦労もされており、非常に内容の濃いお話をお聞きすることができると思います。

また、第2部では藤原様とともに100年続くベンチャーが生まれ育つ都に何が必要かというテーマでパネルディスカッションを行う予定です。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

お申込みはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://peatix.com/event/1646498?fbclid=IwAR2ewGHRiKB0or4vCLJFULDnPEzky9OA35OmkGfJyLyinz0CEeUCe9fLHLI

※ご略歴 藤原洋 様
・株式会社ブロードバンドタワー 代表取締役会長兼社長CEO(現任)
・株式会社インターネット総合研究所 設立 代表取締役(現任)
・一般財団法人インターネット協会 理事長  等
・京都大学理学部卒、工学博士(東京大学)

 

 先日お手伝いさせて頂いたM&A案件が、M&Aのマッチングサイトを運営されているバトンズさんのホームページで記事になりました。

 

記事はこちらから

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 https://batonz.jp/learn/5142/

 

  こちらの案件は、買主様が新規事業の立ち上げにあたってM&Aを利用し既に出来上がっているビジネスを取得することで、顧客拡大や人材育成の時間やコストを削減するという目的で取得されました。  

 

 また、M&Aにより、すでに収支の実績がある事業を買うことで、融資の際提出する経営計画についても一から立ち上げるよりも説得性があるものとなり、審査も通りやすくなります。

但し、M&Aを積極的にされている金融機関を選ぶ必要があります。  

 

 さらに、事業譲渡の場合は物品の譲渡だけではなく、雇用契約や賃貸借契約などあらゆる契約を締結し直す必要があるため、そのためのリスト作りが重要になります。 

 

 記事の中で私に対してたくさんのお褒めの言葉をいただき、大変嬉しく思います。

 ほとんどの方がM&Aは初めてですから、できるだけ分かりやすくストレスなく進められるよう心掛けています。 

 

 買主様はこれからもM&Aを積極的に活用して事業を拡大して行かれるとのこと、今後の展開が楽しみです。

 

***********************************************************

M&Aのご相談は山川会計事務所 グローアルM&Aコンサルティングへ

公認会計士 山川 賢記

http://www.yamakawa-cpa.com/

 

 

 

私事ですが、今月から京都大学経営管理大学院の客員准教授を拝命しました。

 

京都大学では生徒さんのみならず一般の方向けの研究会として、

100年続くベンチャーが生まれ育つ都には何が必要かという条件を探求する研究会を実施しています。

 

どなたも無料で、Youtubeからご覧頂けます。皆様のご参加お待ちしております。

お申込みはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://peatix.com/event/1609561

 

【テーマ】

アメリカで成功を収めた日本人起業家からの、日本・京都へ向けたメッセージ、そして、スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市としての未来

 

【内 容】

日米両国で起業し数々の世界的な賞を受賞されている日本人起業家、株式会社フェニクシー共同創業者取締役 久能祐子様より「跳ぶように考え 這うように証明する!」と題した、日本・京都へ向けたビデオメッセージを頂いております。

そして同社代表取締役社長 橋寺由紀子様をお招きし、「フェニクシーが考える21世紀型スーパーエコシステム」を、

さらに、京都市が内閣府スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市に指定されたことについて、招致にご尽力された一般社団法人 京都知恵産業創造の森 産学公連携推進部長 松浦太郎様 をお招きし、「スタートアップ・エコシステム グローバル拠点都市KYOTOの現在~これからを考えるにあたって~」についてご講演頂きます。

また第2部として、橋寺社長と松浦部長とともに100年続くベンチャーが生まれ育つ都についてのパネルディスカッションを行う予定です。

 

【日 時】

2020年9月7日(月)18時30分〜20時30分

18:30-19:30ご講演

19:40-20:30パネルディスカッション

 

【場 所】

YoutubeによるLIVE配信

***********************************************************

M&Aのご相談は山川会計事務所 グローアルM&Aコンサルティングへ

公認会計士 山川 賢記

http://www.yamakawa-cpa.com/

外出用のサブマシンPCとして昨年購入したSurface Go(初期型)

以前書いたSurfaceGoで弥生会計は動くのか?という記事の閲覧数が結構良い。

これについてまず補足すると、

弥生会計は使えるけど同時にいくつものアプリを使うと動きが遅くなる

という点に注意は必要です。

あくまでサブマシンとして使うには問題ないけど、メインマシンとしてはきついという点補足しておきます。

 

そして今日の本題。

Stayhomeということで外出はほとんどなくなり、代わりにzoom会議が増えてきました。

Surface Goってインカメラやスピーカーの性能が結構良く、zoom会議には使いやすいんですよね。

ただ、CPUのスペックが厳しい…(Pentium Gold 4415Y)

1時間を超えると段々SurfaceGoが熱を持ってきます。

もちろんzoom以外のアプリは全て閉じなくてはいけません。

そして、音声に徐々に雑音が入り、かなり聞き取りづらくなっていきます。

 

結論としてSurface Go(初期型)は長時間のzoom会議には使えません。

 

但し、最近発表されたSurface Go2にはCPUがさらに上のCore m3モデルもあります。

Core m3モデルならzoom会議に耐えれますかね?

とても興味があります。

少なくともPentiumGoldのモデルはお勧めしません。

 

***********************************************************

M&Aのご相談は山川会計事務所 グローアルM&Aコンサルティングへ

公認会計士 山川 賢記

http://www.yamakawa-cpa.com/

 

 

お子さんが、オンライン授業で勉強できるように、学校や様々な教育サイトが無料で授業を公開してくれています。

ただ、お子様が勉強する用のタブレットやPCがないよと言う方もいらっしゃるかと思います。
でも、古いスマホがある。けど、スマホだと画面が小さいから目が悪くなるかも。

こういう場合にテレビで拡大して授業を見ましょうという方法の紹介です。

私の家にも、画面が少し割れたiPhoneが下取りに出せず残っています。



これに、appleのLightning - Digital AVアダプタを接続します。
(少し値段が張りますけれども…)



これに、テレビとHDMIケーブルつなぎます。

 

iphoneの画面がテレビに映し出されました。



そしてiPhoneのウェブ画面で教育サイト(今回はベネッセさんのサイトを使っています)を立ち上げ授業を再生します。



すると、iPhoneの画面にはテレビが接続されていますと表示され、テレビのほうに授業の再生動画が表示されます。



今回は、古いスマホを再利用し子供の目にも優しいオンライン授業を受ける方法を紹介しました。

なお、アンドロイドスマホについては所有していないのでご紹介できず申し訳ございません。こちらの方がご紹介されています。

https://appli-world.jp/posts/2381