yamadagagaのブログ

yamadagagaのブログ

うつとアルコール依存症でも生きていける

我が家の防災の日は、阪神淡路大震災のあった1/17と決めています。

当時は高松に住んでいて、はっきりと揺れを感じたのですが、幸いにも四国では被害はなかったです。

 

当時は会社が営業停止期間(建設業の談合問題)であって、対外的な仕事ができないので、内務的な社員の研修を設定して、会場の五色台のかんぽセンターに出向いて居たときです。

ロビーのTVの映像から、かつて大阪では毎日のように利用していた阪神高速道路の橋脚がドミノ倒しの様に倒れていて、遠くに黒煙が何カ所も上がっていました。

TVの映像を見ながらも、にわかには信じられなく呆然としていた記憶があります。

 

震災後4~5日経ってから、高松港から神戸港まで出掛け、リュックに弁当とカメラを背負って、自分ながら震災の被害状況を記録してきました。

仕事で通った見慣れた風景が、建築に携わる者として想像を超える状況でした。

カメラはフィルムの時代でかなりの枚数を撮り、また大阪在住の友達に1ヶ月位以上、新聞を毎週宅配便で送ってファイリングもしていました。

未だ未だアナログ主流の時代でした。

 

防災の日は、全国的には9/1として決っていますが、そのときを忘れじと、我が家では1/17と決めています。

(3.11もあるのですが)

 

で、前置き長く、昨年購入した発電機の動作確認です。

未だ、最初のオイル交換の目安の10時間迄達していません。

 

 

寒さもあり、スターターを引いても、エンジンがなかなか掛かりません。

また、スターターを引くまで5,6動作が有り、手順を覚えていません。

おかしいなと、マニアルを見ながらです。

 

 

10回ほどでようやくエンジンがかかり、後30分ほど作動させました。

 

 

前回の点検時に、キャブのGASまで抜いたのでガソリンが廻るまで多めに回さなければならないのでしょう。

新品時のオイル交換を済ませたら、最低でも毎年1/17前後に動作確認してみましょう。

 

非常食の確認は、後近々にです。