yamadagagaのブログ

yamadagagaのブログ

うつとアルコール依存症でも生きていける

1/12,13(水、木)

小泉の現場です。

屋敷の裏山の伐採と整備です。

 

 

元電気工事士のTEさん頑張る、高所作業車もお手の物です。

枝が入り組み、葛も絡まって苦戦です。

 

 

芝はチッパーに掛けます。

 

 

屋敷に竹が迫ってきています。

家主さん曰く、おじいさんの時代には畑にしていたそうで、西瓜などを植えていたそうです。

僅かな期間とうっかり(整備していなくて)で、母屋の庭まで侵食されそうです。

先の見えない作業です。なんぼでもあるので、枯れたものと母屋への倒壊の危険があるものを伐採します。

 

 

伐っても、上部が葛に絡まれていて取り込みが出来ません。

ロープ+シメラー で強引に引き抜きます。

 

 

 

本日の回収した玉は、土場に持ち帰って降ろします。

アカガシ(?)を軽トラ2/3くらいです。

無理無理載せてきた特大サイズは、薪割機に載せるのが大変なのでこの場で竪切りにします。

 

 

この切れ味なら、まな板でも作れそうです。 自画自賛。

 

 

切り粉もマカロニのようで、上手く切れています。

刃が研げていないと、滑る感触で切れなかったり、粉のような切り粉になります。

 

 

ついでに、北方の現場で回収したシイタケホダギを選別します。

 

 

1M長さに決めています。

菌打ちも移動も手頃です。細いもの、枝株のあるものは、今後良いホダギが手に入れば入れ替えます。

 

 

 

1/13,

小泉の現場から、本日の回収です。

しばしストックしておきます。細木ばかりで手間がかかりすぎるので、適寸に切って放出することになるでしょう。

風呂焚きオバサマか、オジサン会議の焚火用か、昨年差し上げた薪ストーブユーザーさんかに譲渡ですね。

 

 

おうちに帰れば、薪ストーブは大活躍です。

昨年までは、夕方から夜まで4時間くらい)しか焚かなかったのですが、今年からは軟弱になって朝も2時間ほど焚いています。

 

 

快調です。

 

 

1/14

STIHL MS241C-M を購入しました。

排気量、バー長さで、ゼノアG4200とダブりますが、いつまで元気に薪作業が出来るかがあり、気力体力が無くなってからは手が出ません。

今のうちに。 

猫に小判とも言います。

 

 

明日は慣し運転をしてみましょう。