yamadagagaのブログ

yamadagagaのブログ

うつとアルコール依存症でも生きていける


テーマ:

ツレの従妹夫婦が、昨年から、避寒のために呉市豊町御手洗のさるお屋敷を借りています

 

フェリーではなく、とびしま街道の橋伝いに来ました。

我が家からは、1時間半の行程です。

ちと、遠い。

 

 

定期便は橋の開通とともに廃止され、たまに観光などのチャーター船が入港するのみだそうです。

 

 

お屋敷の所在は、日本遺産だったと思いますが江戸時代に栄えた古い街並みのど真ん中です。

幕末に坂本竜馬が立ち寄ったかな、の曖昧な看板がありました。

 

 

お屋敷の裏口から、街並みを探検です。

表は、この町のメイン通りで、平日の今日(5/25 金)でも観光客がちらほらです。

 

 

 

 

 

 

中庭の裏は、使用人さんでも住んでおられたのでしょうが、未だ十分住めるそうです。

階段がちと勾配がきついですが、内は奇麗です。

 

 

借りているのは築30年は経ってないでしょう、独立した離れの現代的な1棟でした。

 

 

迷路のような母屋を探検です。

借りるまでは、管理人さんが掃除をされていたそうで、まあまあ奇麗です。

玄関の厚框は1尺5寸ほど、骨太の根太天井で、商売柄、土間は広くひんやりしています。

 

 

本日の用件は、さてさてどんなお屋敷を借りたのかの見学が主ですが、もうひとつ、

こちらの池にボウフラが湧くとのことで、家主さんの承諾はありますが、池の底を抜けないかとの相談です。

畳3枚ほどの大きさです。

とりあえずは、あちこちの散水栓やら排水桝蓋をめくって、しっかり排水が機能していることを確認しました。

池の水を放水したら、床下が水浸しでは厄介なことになります。

 

まず、何年分かの落ち葉やヘドロをかき出します。

家庭用の水中ポンプがすぐ詰まります。

 

結局は、折角の池ですから、金魚やメダカを飼ってひと夏は様子を見ましょうとの結論に達し、

ブレーカーは持参しましたが、出番はありませんでした。

 

 

壊すのはいつでも出来るし、利用しないのはもったいない事であります。

 

水中ポンプ(家庭用の非力なヤツ)で水抜きの間の、街並み散策は次回記事UPです。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。