猪名川町産業拠点地区現地視察



いながわ創生対策特別委員会 において、現在造成工事が進められている 猪名川町 産業拠点地区 の現地視察へ行って来ました。
事業者のプロロジスにとって、国内初の物流ビッグプロジェクトという、およそ45万㎡の開発区域は、新名神高速道路 開通前、新名神高速道路対策特別委員会 において、工事中の高速道路の視察へ行った時と同じくらい、その規模の大きさに圧倒されました(@_@)



造成工事は平成31年11月完了予定で、工事の場においても最新のICT技術が活用され、工事は効率的に順調に進んでいるということでした。


以前、『 ごみ収集車 に 企業広告 を』と提案していましたが、町内にはあまり企業がないという趣旨で、前向きな答弁はもらえませんでしたが、物流施設に入居する企業によっては可能ではないかとも感じます(ФωФ)

高速道路の開通と、物流施設が猪名川町にどのような影響をもたらすか、今から楽しみです。