山中株式投資塾
  • 26Sep
  • 25Sep
    • 業績が着実に成長しながら株主リターンをしっかり実行している会社の株は上がるの画像

      業績が着実に成長しながら株主リターンをしっかり実行している会社の株は上がる

      当塾PF銘柄、7038フロンティア・マネジメントが昨日終値で初選出の4月22日株価から2.5倍強へと上昇しました(以下は当塾9月24日メールマガジン銘柄コメント欄)岐阜名古屋旅行中、届いた優待選んだ当時、マザーズ銘柄なのにPERはまだ20倍台。業績は増収増益でしかも配当もあり、増配傾向。そして株主優待まである。しかも東証1部昇格を目指していることがわかり、ここはこれからまだまだ上がると判断し選出したのでした。すでにマザーズは盛り上がっていましたし、これは割安だと思いました。その後、5カ月かけて2.5倍へと成長しました。株価は上がり配当も増え株主優待までもらえる。優待に添えられたご挨拶には「株主の皆様の利益に貢献できるよう精進いたします」と、書かれています。読者の皆様もこういう企業の株主を目指してください(今からここを買うことをお勧めしているわけではありません)。

  • 24Sep
    • 9月24日 相場解説の画像

      9月24日 相場解説

      NYダウ週足NYダウは昨日、525ドル安。今日の東京市場はNYとの乖離かそれとも連鎖かー。その影響を見ていましたが、後場に入り、時間外NYダウ先物の影響を受けたのでしょう、13時半以降、ガタガタと下げ幅を拡大していきました。NY安が続くと心理的な不安は小さくありません。有利子負債の大きい赤字転落企業が今日はこれから下げそうで気になるとつぶやきました。

  • 23Sep
    • 9月23日リアルタイム相場観

      ☆米国では強気派の投資家をブル、弱気派の投資家をベアと言います。SMBC日興証券の用語解説を参考までに以下に貼付します。ブル・ベア (ブル・ベア)ブル・ベアとは、相場の強気・弱気を示す言葉です。ブル(Bull)は強気のことで、雄牛が角を下から上へ突き上げる仕草から相場が上昇していることを表し、ベア(Bear)は弱気のことで、熊が前足を振り下ろす仕草、あるいは背中を丸めている姿から相場が下落していることを表す言葉として使われています。投資信託では、ブル型、ベア型の商品が販売されていて、ブル型は相場が上昇しているとき、ベア型は相場が下落しているときに利益が出るように設計された商品となっています。ワンポイント相場が下落しているときにどうやって儲けるの?と思うかもしれません。確かに普通の株取引などでは下落しているときに利益を出すことはできませんが、先物取引や信用取引では、売りから取引を始めることができ、「高い値段で売って、安い値段のときに買い戻す」といった取引を行うことで、下落相場でも利益を出すことができるのです。☆先々週はNY市場、とくにナスダックの上昇トレンドが長すぎる、そろそろ調整が始まるのではないかと予想し、それまで東証1部の堅めの下降トレンド銘柄、中でも有利子負債が多いアパレル企業などに的を絞り売り仕掛けをしていましたが、ナスダック市場に連動性が高いマザーズ市場がもしナスダックが調整に入った場合のことを考え、マザーズ銘柄の中からリスクヘッジを目的に空売りを仕掛けてみました。しかしリスクヘッジに全くならず、逆に踏み上げられリスクになりました(早めに撤退するしかありませんでした)。☆それ以外、当塾PF銘柄にしても、フロンティアマネジメント、プロパティデータバンク、そして最新のPF採用銘柄、ユナイトアンドグロウ、すべて堅調な動きが続いています。売るより買うほうが正解だったのです。つまり先週月曜は絶好のメルマガPF銘柄の仕込み時だった、ということになります(そのとおりに行動され今日9月から新規入塾の塾生様より喜びの声をいただきました。「7038も3565も4389も素晴らしいです。ご教授通りに売買しました。先生、ありがとうございます」と。)。☆NY市場は当塾予想より遅れて調整が入りましたが、東京市場の銘柄は堅いことを実感したのでした。(売りようがないな)と。アパレル企業の株価は再び下押しているので、そのへんが反騰リスクは小さいので粘り強く持ち続けるぐらいしかありませんでした。☆実際、皮膚感覚で、やっているところです。株は買うか売るか、どちらかしかないのですから。今年の2月第3週は買い方として三角持合い圏の先端から上下さあ、どっちに向かうか、というところで、下に進んだので、こりゃだめだ、下に向かいそうと思い、週末メルマガにそう書いたら連休後の火曜日から(NY市場は週明け月曜から)暴落が始まり、世界的に連鎖していったのですが、たぶん間違いないと思いますが、そのときのようなことは起こらず、過剰流動性相場が続いていくと見ています。(本日メールマガジン「まとめ」より)

    • 9月22-23日 旅の記録の画像

      9月22-23日 旅の記録

      名古屋城名古屋市市庁舎愛知県庁ひつまぶし栄のれん街the kanabun nagoya名古屋は食のパラダイス。美味に溢れて、今回も感動の旅となりました。

  • 22Sep
    • 9月20-21日 岐阜‐名古屋の旅の画像

      9月20-21日 岐阜‐名古屋の旅

      9月20日 中部国際空港→岐阜名鉄岐阜駅から歩7分 円徳寺楽市楽座制札織田家最後の城主、秀信は関ケ原の戦いで西軍につき、関ケ原の戦いの前哨戦、岐阜城の戦いで池田輝政率いる東軍と戦い、敗れた。自害しようとしたが東軍の福島正則に説得され、円徳寺で剃髪し高野山に出家したという。昭和の時代、栄えた柳ケ瀬商店街柳ケ瀬商店街にある中華そばの名店、デブで昼食織田信長が美濃侵攻しここで初めて天下取りを意識し築城した岐阜城。山の頂上に位置。麒麟が来るの人気でロープウェイは50分待ち。50分も待てないので園内を散歩し、すぐそばを流れる長良川へ。岐阜城のすぐそばを流れる長良川長良川の川沿いは鵜飼で栄え旅館が立ち並ぶ川原町名鉄岐阜駅前。昭和の雰囲気が残るアーケード街が駅前から伸びる9月21日 中村公園駅から歩5分豊国神社→秀吉清正記念館快晴。暑い豊国神社の敷地の横には中村公園が整備され、その中の中村図書館の二階に秀吉清正記念館があります。今、明智光秀と羽柴秀吉というテーマで展示が行われており、本能寺の変の謎に迫っていました。秀吉の辞世の句、「露と落ち 露と消えにし我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢」が直筆で展示されるなど、歴史好きの方は一度は訪れて損はないでしょう。

  • 20Sep
    • 連休は名古屋飯を食べに

      前回、納豆天津飯に衝撃を受けた私は今日から水曜まで、「ありえない!」「こりゃあ、うまい(ご当地ではうみゃあ)」と感動を探しに再び名古屋に向かいます。福岡空港はまあまあの人出go to キャンペーン、今回で5回目の利用デス♪

  • 17Sep
    • 菅新総理の人柄と仕事ぶりを感じさせるエピソード

       最近、テレビで見たのですが、新元号は令和ですと記者会見した年のことだと思います。都内の鶏スキの料理店を訪れた当時、菅官房長官は店主から「うちは私から孫までみんな法政なんですよ」と言われ、「そりゃあいい」と応じたとのこと。そして色紙にサインを求められたそうです。しかしその場で書かず、持ち帰り、何回か練習をして「令和」の文字と菅義偉の字にちゃんと印を打ち、後日、郵送したということでした。 テレビでは菅氏を家族で取り囲んだ当時の写真が映し出されました。みんな笑顔で、いい料亭の一家に取り囲まれて和やかな時間と空気に包まれていました。 サインをと色紙と筆を渡され、すぐ書かずに、持ち帰り、練習して、ちゃんとしたものを後日、送り届けることに、この方は人を大事にする方だなと感じました。ともすれば、やっつけ仕事で、ささっと書いてお店を出そうなところですが。 菅氏が新内閣総理大臣に就任されました。就任会見で「国民のために仕事をする内閣」を表明しました。 「国民のために仕事をする」。シンプルですが、響きました。こんなことを表明した総理大臣はかつていたでしょうか。平民宰相ならではでしょう。あまり記憶にありません。期待したいと思います。

    • 楽天をかたる詐欺メールにご注意くださいの画像

      楽天をかたる詐欺メールにご注意ください

      たとえば次のようなタイトルで来ます。アカウントが閉鎖されたなど、いろんなタイトルで来ますが、表現がおかしいです。迷惑メールに入るので即、ごみ箱に直行させましょう。

  • 14Sep
  • 08Sep
    • 読むだけでなく書くことをお勧めします

      受け身で情報を受け取るだけでは、自分のものになったかわかりませんが書くと、いろいろ気づきがあります。たとえば私は毎日、市場別の売買金額、2ケタ上昇・下落銘柄数などを記録し、比較したりしていますがそういうことをやっていると、あれ?という日が出てきます。そうしたときが新興市場への参入チャンスだったりするわけです。

  • 06Sep
    • ブログランキング上位でガチでやっている人とそうでない人はこう違う

      株式投資をガチでやっていない人はyutubeのフォロワー数を増やす目的で動画づくりに頭の中がいっぱいで、そうじゃなくガチでやっている人が書いているのは、次のような内容ですねトレード日誌をつけている人は結構多いと思うんだけどねというよりそもそも日誌もつけていない奴は「論外!」という話だろ(笑)しかしだな自分のトレード手法について『手法ノート』を書いている奴はそんなに多くはないと思うんだけどなでもこれとても重要なんだわ何らかの教材を自分の手法としている場合でも自分の言葉でノートに手法の詳細を書くべきなんだわ受動的に得た情報と自分の頭で再構築した情報とでは意味は同じでも、理解度の次元が違うんだなそしてそれを日々読み返し訂正すべき時は訂正し新たな気づきがあった時はそれを書き加えていくそうした地道な作業をノート上に行う事で日々の経験や気づきを緻密に積み上げていく事ができるんだわ記憶だけに頼るのは、得策ではないんだなどんなに記憶力が良くても、ノートは欠かせないんだわhttps://ameblo.jp/blackkite1206/上を目指していく人のやり方と気持ちが手に取るようにわかります。(太線とアンダーラインは筆者が重要部分と判断しおこなったもの)

    • 塾長 進捗状況の画像

      塾長 進捗状況

      今週木曜終値ベースで元金は50%増に乗ったものの、金曜、NY発の急落が影響し、今週終値ベースで42.8%増信用保証金率は48.6%9月1日時点では元金31.1%増信用保証金率 92%1日時点では買い100%だったのを4日終値時点では買い65% 売り35%へNYがどうなるかわかりませんので、いちおうヘッジ売りを入れました(水曜から少しづつ)。

  • 05Sep
    • コロナショック暴落前の水準を今週回復の画像

      コロナショック暴落前の水準を今週回復

      日経平均日足コロナ暴落前の2月21日、日経平均の終値は23386円(高値23588円)。今週木曜の日経平均は23465円(高値23580円)。コロナ暴落前の水準を回復し、予想が的中しました。9月3日が夏か?とか言わないでくださいよ マザーズ指数は5月7日に水準を回復しているので 笑マザーズ日足

  • 04Sep
    • 当塾銘柄 週足チャートの画像

      当塾銘柄 週足チャート

      7038フロンティアマネジメント(4月22日選出 現在継続中)8016オンワード(8月18日選出 空売り用 現在継続中)

    • 私はユーチューバーではありませんので

      売買の板を見たり、チャートやデータを解析したり有望な銘柄を探し、そして監視したりそういうことでフルに時間を使っております動画を作っている時間はありません(~o~)

  • 03Sep
    • 祭りの準備企画 継続

       週刊メールマガジン「山の中の超相場観」で連載中の「祭りの準備」企画、安倍総理の突然の辞職で安倍政権時の株式市場引け高シナリオに暗雲が一時、漂いましたが、連載を継続します。 世界的な過剰流動性相場は継続し、昨日NYダウは新型コロナショック暴落前の水準を回復。最高値更新まであと1.6%です。3月末の「山の中の超相場観」で夏までには元通りに回復すると予想しましたが、ナスダック、S&P500に続き、NYダウも最高値更新が視野に入り、その動きに連鎖し、日経平均もコロナ暴落前水準を回復しております。 祭りはこれからです。連載で優秀銘柄の探し方などを解説してきましたが、現在、エントリーポイントについて説明しています。優秀な銘柄を選んだ後は、監視。そして絶好のポイントからエントリーすることです。 さて元金着々増加プロジェクト、始まりました。本日前場終了時の私の元金は48.5%増。カップウィズハンドルの銘柄が再び動意。貢献してくれています。                                                                                by塾長