グルーデコ® サロン 堺市 深井 なかもず 大阪 F studio のブログ 

グルーデコ® サロン 堺市 深井 なかもず 大阪 F studio のブログ 

大阪、堺市 なかもず 深井 のお稽古サロン F sutudio です。
キラキラのグルーデコ®︎のレッスンをしております。
お教室のレッスンのお知らせ、また趣味のナンタケットバスケット、ミシンワークのこと、日々の出来ごとなど綴っていきます。



大阪、堺市 なかもず 深井のお稽古サロン F studio Fukumiです。

F studio では各種グルーデコ®レッスンをおこなっております。

初心者の方への体験レッスからフリーレッスン、スキルアップ、認定講師講座までご受講いただけます。

また私自身、ジュエルボール®フリークですのでさまざまなジュエルボールレッスンもご用意しております。

みなさまのお越しをお待ちしております。





テーマ:

 

 

 

 

堺市 グルーデコ®︎教室  F studio 

 


JGA(日本グルーデコ協会)認定教室
グルーデコレッスンのお教室です。

 
グルーデコ®︎ってなに? は   こちら
 
認定講師講座について は   こちら
 

 

 

こんにちは😃

 

 

大阪 堺 グルーデコ®︎ 教室  F sutudio 

のブログへようこそ❣️

 

ご訪問ありがとうございます😊

 

Fukumiです

 

グルーデコレッスンのこと、大好きなナンタケットバスケットのことや日常のことなどいろいろ綴っていきます❣️

 


 

さてさて❣️

昨日に引き続き、3日のスキルアップレッスンレポ❣️です😊

 

RoomT 坪内先生のレッスンの後は

 

Choupette 宇井先生の Glue Fusing

 

じゃじゃん❣️


⤵️⤵️⤵️


 


おはじき、チャープスティックレスト(お箸置き)



同じくこちらはヘアーゴムに wGlue Pro でマーブリング

 

⤵️⤵️⤵️

 

 

 

wGlue Pro は触ったことも作ったこともあるんですが、マーブリングは始めて❣️

 


エンボスヒーターで温めるとトロッと溶けることは知っていたし、頭で理解してたんですがマーブリングにまで考えが及ぶほど wGlue Pro に馴染みはありませんでしたあせ😅💦

 



こちらは Fusion Ring

 

⤵️⤵️⤵️

 

可愛い❤️でしょ⁉️😄😄


 

マーブリングが楽しくて❣️楽しくて❣️

 


Proの溶かし具合と、マーブリングする深さ、引っぱり具合と微妙な加減が表所を全く違うものにするのでほんと集中してしまう❣️❣️

 

それが楽しくて❣️

 

アイシングクッキーにハマる気持ちがちょっと理解できる~❣️❣️

 


レッスン開始いたします

 

レッスン価格 ¥13,500

●おはじき 2点

●チャープスティックレスト(箸置き) 1点

●ヘアーゴム 1点

●リング 1点

計 5点の作品となります。

グルーデコ経験のある方向けのレッスン

 



わざわざ大阪までお越しいただきレッスンを開催して頂いた宇井先生と澤先生

 

そして多々、お世話頂いたPlasir 蛭子先生

 

ありがとうございました❣️


 

 

 

 

 

{82B585F7-4383-47D3-8A28-4905856D808E}
 

 レッスンスケジュールはこちら

 

オーダー、レッスンのお問い合わせは こちら 


インスタグラム こちら

 

 

◆レッスンのご案内◆ オーダー、レッスンのお問い合わせは こちら 
または
gonna.be.best.yeah@gmail.com まで
☆体験レッスンは こちら

☆はじめましてグルーデコ®講座は こちら

お気軽にご連絡ください❣️ 

 

 

 

 

 

テーマ:

 

 

 

 

堺市 グルーデコ®︎教室  F studio 

 


JGA(日本グルーデコ協会)認定教室
グルーデコレッスンのお教室です。

 
グルーデコ®︎ってなに? は   こちら
 
認定講師講座について は   こちら
 

 

 

こんにちは😃

 

 

大阪 堺 グルーデコ®︎ 教室  F sutudio 

のブログへようこそ❣️

 

ご訪問ありがとうございます😊

 

Fukumiです

 

グルーデコレッスンのこと、大好きなナンタケットバスケットのことや日常のことなどいろいろ綴っていきます❣️

 

 

 

❤️久しぶりのブログ更新となります❤️



さてさて、先日 stuido Room*T 坪内先生の大阪レッスンへ参加させて頂きました❣️


 

いつものことながらとてもステキ❣️すてき❣️な作品の数々です😍

 

まずは💕

 

新作 Lacy Bow Brooch です😊



カラーはブラックベージュの2色



 ブラックはブラックのグルー地にクリスタルのスワロフスキーで輝きのゴージャス感はブラック✨

 


私は都会派おしゃれ感ベージュを選択しました


じゃじゃん❣️

⤵️⤵️⤵️


 

レッスン価格 ¥9,500

所要時間 約2時間

*どなたさまでもご受講いただけます。


 

 

そしてお申込みしていなかったのですがあまりにステキで❣️急きょ飛び入り参加させて頂いた

こちらも新作の

 

PLASTIC FLOWER ❣️

 

これからの季節にクリアな印象がさわやか❣️


じゃじゃん❣️

⤵️⤵️⤵️

 

 

レッスン価格 ¥6,500

所要時間 約1時間

どなたさまでもご受講いただけます。

 


こちらは坪内先生らしいセンスが輝く、洗練された作品✨


初心者の方にもチャレンジ可能で❣️

 

しかもスワロフスキーがとっても贅沢❣️

 


みなさまのレッスンご参加お待ちしております。




ステキな作品達をこれまたステキなみなさま方❤️と楽しいレッスンになりました❣️

 



坪内先生


そして

 

今回のレッスンを企画、準備、運営くださったプレジール 蛭子先生、ありがとうございました❣️

 

 

 

 

{82B585F7-4383-47D3-8A28-4905856D808E}
 

 レッスンスケジュールはこちら

 

オーダー、レッスンのお問い合わせは こちら 


インスタグラム こちら

 

 

◆レッスンのご案内◆ オーダー、レッスンのお問い合わせは こちら 
または
gonna.be.best.yeah@gmail.com まで
☆体験レッスンは こちら

☆はじめましてグルーデコ®講座は こちら

お気軽にご連絡ください❣️ 

 

 

 

 

 

テーマ:

 

 

堺市 グルーデコ®︎教室  F studio 

 


JGA(日本グルーデコ協会)認定教室
グルーデコレッスンのお教室です。

 
グルーデコ®︎ってなに? は   こちら
 
認定講師講座について は   こちら
 

 

 

こんにちは😃

 

 

大阪 堺市

なかもず、深井、白鷺からアクセス便利

お車でもお越しいただけます

 

大阪 堺市、なかもず、深井 のグルーデコ®︎ 教室  F sutudio 

のブログへようこそ❣️

 

ご訪問ありがとうございます😊Fukumiです

 

F studioでは各種グルーデコ®レッスンをおこなっております

 

グルーデコレッスンのこと、大好きなナンタケットバスケットのことや日常のことなどいろいろ綴っていきます❣️

 

 

 

 

 

さて、どど~ん!と前の話になりますが...

 

 

 

4月に本部で行われた 理事&本部スタッフとオリジナルカラーで作るJewelBall®︎

 

でのこと

 ん⁉️

どんたけ前やねん❓😅💦💦

 

 

このセミナーで使用したのは本部発注のオリジナルカラーのチャトン

 

バイオレットサテン

 

セミナー開始時にはチャトンに合わせて混色したグルーが2色、すでに各テーブルに用意されていました。

 

さてここでですが、

 

本部から発売されている定番のwGlueは22色

 

定番にあるwGlue以外色のチャトンを使ってグルーデコ®をする場合、

どうやってwGlueとチャトンの色を合わせていますか?

 

 

そのお話をなんと‼️なちゅ先生が講義をしてくれました❗️


当日頂いたレジュメです❣️

⤵️⤵️⤵️

 


 

この内容、シェアしたいと思います

 

 

この図

⤵️⤵️

 

認定講師のテキストの一部なのはみなさんご存知ですよね

色相環

 

 


 

こちらまおなじくテキストの1部
トーンを表す図

 

⤵️⤵️⤵️

 

 

 

 

私の中で疑問に思ったのですが


●認定講師の方はこの図の意味を知ってる❓❓


●この図も認定講師講座の一部として教えている❓❓

 

 

っというのも、私が認定講師を取った時はこのテキストじゃなかったんです

 

認定講師資格取得後、今のテキストに切り替わり、期間限定で新しいテキストを購入したもの

 

送られてきたテキストを見て、色相環がグルーの色相を表していて混色のヒントなのだろう...

 

くらいに思ってました

 

しかし、トーンの表についてはwGlueで作れる色のバラエティであろうと理解したくらいにとどまっていました

 

 

 

さて、その色相環の見方ですが

 

まず、色相環の周りに置かれたグルー

 

隣接するグルーとグルーを混ぜるとグルーとグルーの間にある色になる

 

はぁ❓❓❓😳

 

 

つまりです❗️
 
ペリドットとインディゴライトを例にすると

V11ペリドット と V16インディゴライト 
を混色すると
V12  V13  V14  V15
の色目になる
 
割合は
V15 は ペリドットよりインディゴライトの割合が高い
V12 は インディゴライイトよりペリドットの割合が高い

 

V11   V12   V13   V14   V15   V16        
ペリドット  インディゴライト     

 

V16   V15   V14   V13   V12   V11  

ペリドット  インディゴライト

 

 

インディゴライトとフィッシャーの場合なら


V16   V17  V18  V19  V20  V21 V22  V23V 24
インディゴライト        >        フィッシャー

 
この色相環図だけでこんな凄い❗️事かわかるんですよ❗️
 

 

トーン図では色相環が一番、右にきます

 

 

 

 

赤丸ごとにトーンが分けられます
⤵️⤵️⤵️



トーンの暗さをきめるのが一番左の赤丸のクリスタルからジェットまでの濃淡のグレーの色味

 

 

 

 ⬅︎クリスタル                         ジェット➡︎

←白に近いグレー      黒に近いグレー→   

 



 このトーン図のカラーをもっと詳細な色にしたのが一番最初のレジュメとなります


要は❣️


レジュメのカラーとチャトンのカラーを合わせ、丸い色の並びのどの辺りの色かを決める


②①の色の位置と色相環(レジュメ右中央のVビビットトーンが色相環にあたる)の位置とを対比させた色を割り出す


③①の色の位置とトーン図(テキスト)の位置を対比させ、グレー色(クリスタルとジェットの割合)を足す


文字にするとわかりにくい❗️🙄🙄🙄❗️


ここで忘れてはいけないのが、必ず使用したグルーの量をきちんとメモしておく❗️


再現性を正確にするためにグラム数を把握しておくのはもちろんですが、

色合わせが上手くいかず、最初から作り直す場合も各色の調整にもグラム数を把握しておく必要があります



わからんぞ❗️

でも知りたい❗️

方はいつでもお声掛けください





 

{82B585F7-4383-47D3-8A28-4905856D808E}
 

 レッスンスケジュールはこちら

 

オーダー、レッスンのお問い合わせは こちら 


インスタグラム こちら

 

 

◆レッスンのご案内◆ オーダー、レッスンのお問い合わせは こちら 
または
gonna.be.best.yeah@gmail.com まで
☆体験レッスンは こちら

☆はじめましてグルーデコ®講座は こちら

お気軽にご連絡ください❣️ 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス