小屋浦

テーマ:

こんにちは。

今月の6~7日にかけての西日本豪雨災害。全国に甚大な被害が

出ていて痛ましい限りです。心よりお見舞い申し上げます。

被害にあわれた方々の、一日でも早く、平穏な生活に戻れるよう、

願っています。

 

今回の災害により、主人の実家と義弟の新居が床上浸水してしまった

ので、早速駆けつけて、食糧の買い出しやゴミ出し、掃除の手伝いなどを

してきました。


写真の場所は全て小屋浦です。家等が流されてしまい、亡くなられた方々が

小屋浦だけで10名以上になりました。今日まで3日間ほど現地に行って

片付けたりしてきましたが、電気はきていて、エアコンを使うことが出来たので、

家の中での作業は涼しかったのですが、何をするにも水が必要なのにもちろん

断水で使えず、近所の水路の泥水で床を拭いたり、トイレを流したり、で、

はかどりませんでした。幸い、ご近所の方が、「うちの井戸水を使っていいよ。」

と言ってくださったので、何回も往復して使わせていただきました。ありがたかったです。

 

4年前の広島土砂災害では自分達が被災者となり大変でしたが、今回は

実家と義弟の被災。100年に一度の災害とか言われたりしますが、毎年日本のどこかで

大きな水害や地震がおきている気がするし、ここ最近の雨の量は本当に膨大

で、特に義弟の家は新築だったので、ショックは大きかったと思います。

 

4年前の被災した時、沢山の方に何かいるものはないか?手伝えることはないか?

と色々ラインやメールや電話をいただきましたが、親せきや友達から聞かれても

遠慮してしまい、「いいです」とか、「大丈夫です」としか、言えませんでした。

本当は大丈夫じゃなかったのに、、、。

 

なので、今回3日間だけど、道が寸断されてて行くのに3時間かかったりしたけど、

やっぱり本人達の顔が見れたし、泥のかき出しや拭き掃除、ゴミ出しが手伝えた

し、喜ばれたし、本当に行って良かったです。

 

こんなことあってはいけませんが、この災害大国日本では、いつ地震とか災害

が起きるか分かりません。もし、あなたの大切な人が被災されてしまったら、

一刻も早くかけつけて、色々手伝ってあげてください。電話とかでは遠慮してた

人も、行くと色々頼ってもらえます。行くのが一番!そう心底思った2週間でした。

 

ボランティアの方々にも道路の土砂を土嚢袋にいれていただいたり、道路を綺麗に

して車も通れるようにしていただいたり、本当に感謝しています。

ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

 

****************************************************************

かんくう建築デザイン

「お客様が心から喜んでくれる家を創りたい」と願う広島の建築設計事務所です

*****************************************************************

※現場や仕事の様子は、facebookページでもご覧いただけます。

  https://www.facebook.com/kankuu.net

 

 

 

 

 

 

 

 

「蜂蜜と遠雷」を読んで

テーマ:

こんにちは。

最近のブログは本の感想ばかりですが、読書好きなので、

今日も本の話題にします。

タイトル通り、恩田 陸さんの、「蜂蜜と遠雷」という本を読破しました!

素敵な表紙だし、「直木賞」と「本屋大賞」を初ダブル受賞されてるし、

読んでみたいなーと思ってはいましたが、なにせ、、

分厚いあせる カバーも含めると3.5センチもありましたし、中味もびっしり

書かれていている。読み始めるのに勇気がいる本でした。

 

ピアノコンクールについての本なのですが、実際に読んでみると、

一人一人の登場人物が魅力的な人ばかりで、一気に物語りに

引き込まれていくし、作者のクラシック音楽に関する知識と表現力が

ハンパないなー!と感心しながら読んでいました。

読めば読むほど先を読みたくなるし、一次選考、2次選考~本選、と

続いていくので、次はどういうふうに曲をひいていくんだろう?と

ワクワクしながらページをめくっていくことが出来ました。

 

それにしてもいつも思うことなのですが、作家の人って、本当に

賢いなー!!って思います。どうやったらこんなふうに人をひきつけられる

長文が書けるんだろう?頭の中を覗いてみたいものです。

私なんて、こんなブログの記事も、月1くらいしか書いていないのに、

いつも四苦八苦しているんですよガーン  情けないわぁ、、。

まあ、作家の方々の日々の努力の賜物ですよね!

 

本の最後はコンクール中にどんどん成長していった出演者達が

コンクールに入賞するのですが、すぐにでもクラシックコンサートに

行きたくなってしまいました!コンクールに登場する人物達の

血のにじむような努力とかも想像出来るような文章の書かれ方でした。

 

読後、しばらくはクラシック音楽ばかりきいていました。本当におもしろかったので

是非読んでみてください!読後感は最高ですよ!

 

                            

 

 

 

 

 

こんにちは。

ゴールデンウィークですねぇ。久しぶりの更新です。

今日は「猫とビターチョコレート」というブログをされている、

たかはたゆきこさんという方の、「おでかけは最高のリハビリ!」

という本を読んでの感想を書かせていただきます。

 

脳出血の後遺症の為、要介護5になってしまったお母様を介護

しながら、そのお母様と一緒にウィーンを旅するノンフィクション

旅行記です。

もし私がたかはたさんだったら、普通にお母様を介護すること

だけで精一杯になってしまったと思います。それにうじうじ悩んだり、

鬱病にでもなってしまったかもしれません。

でもたかはたさんは、いつもいつも、常に前向きで、明るくて、

目標を定めて努力されてて、すごいなあ、素晴らしいなあ、

って感動しました!

元バイオリン教師のお母様の、「いつかはウィーンに行ってみたい!」

という夢の為に、夢を夢だけにせず、きちんと計画を立て、お母様ご自身も

リハビリを毎日毎日何時間も頑張られ、どんなトイレも使えるようにする

練習や、色んな車に乗る練習、現地のバリアフリー情報の収集や、

お金も一生懸命貯めて、ウィーン旅行の夢を実現されました。

 

その”あきらめないこと”とか、”夢を実現させること!”とか、本人の

行動力に感心させられまくりでした!

お母様や、ご家族の方への愛情もあふれていて、読んでいて

元気もらいました。

また明日から頑張ろう!って思える、大変素晴らしい本です。

皆さんも是非読んでみてくださいね!

 

 

竹原雛めぐり

テーマ:

こんにちは。

今日は雛祭りの日ですね!

昨日、ママ友と竹原の雛人形展示を見に行ってきました。

お天気も快晴で、お出かけ日和でした。

広島市内からは高速を使って、1時間くらいで着きました。

 

道の駅竹原で周遊券を買うと、100円お得に巡ることが出来ます。

この写真のように、7段飾りは本当に華やかで、見ててなんか

幸せな気持ちになりました。

明治や、大正時代の雛人形なんかもあったりして、そんなに古いものが?!と

ちょっとびっくりしました。大抵は50年代の7段飾りが多かったですね、、。

それぞれの時代によって、お人形のお顔がちょっとずつ違っていました。

とても綺麗に展示されていて、さぞ保管は丁寧にされているんだろうなあ、って

思いました。

 

7段飾りの他にも、変わったお雛様が沢山あったので、

もっと写真撮っておけばよかったです。

やっぱり周遊券で巡る箇所は、見ごたえがありました。

でも私が一番気に入ったお店は、「夢工房 登夢想野」

というお店でした。木で彫られた、とにかくかわいいお人形

が沢山あり、思わず買いたくなるのですが、

「売ってません。」との事。趣味でコツコツ作品作りをされて

いらっしゃるようです。

年に5回くらい展示品をかえていらっしゃるそうなので、

季節ごとに行かれてみるのも楽しいと思います!次回は

五月人形をテーマに展示されるそうです。

夢中で見ていると、コーヒーまでご馳走になり、ありがたかったです。

登夢想野さん、ご馳走様でした。ありがとうございました。

(金曜~日曜日まで営業されています。)

 

お昼は近くのカフェ、ホクストンへ。

海のすぐ側にあり、いつまでもゆっくりしたくなる、とっても素敵な

お店でした。ラザニアランチをいただきましたが、濃厚な味で、

満足、満足!写真撮るの忘れてすみません。

お店から見える、海の水面がキラキラかがやいていて、思わず

うっとりしてしまいました。

 

この、ご紹介した竹原雛巡りですが、今月の25日くらいまで開催

されているそうです。

天気の良い日に是非行ってみてくださいねラブおススメです。

 

 

 

 

 

砂防ダム見学

テーマ:

こんにちは。

はっ!っと気が付いたらもう2月です。早いですよねガーン

さて、先月ですが、近所の砂防ダムの見学に行ってきました。

 

これと

これと

この3つのダムです。

このダムが、この辺りでは一番大きくて幅が100メートルほど

あり、とても威圧感ありました。やはり、一番被害が大きかった

所でもありますので、一番しっかりしたものになっています。

 

これは多分点検用の階段。

近くに芝が植えてあるのですが、鹿に食べられて困る、

と工事関係者の方が言われてました。

 

天気は快晴で、暖かかったため、全部で60名以上の

方が来られていました。自分の家のすぐ近くにこんな大きな

ダムが出来たわけですから、気になりますよねあせる

中には、遠いところからも見学に来られてて、

感心の高さがうかがえました。

 

土砂災害から3年半経ちましたが、災害発生当時は、

3年半後にこんな立派なダムが出来上がるなんて、思っても

いませんでした。

何もなしでそのまま生活するより、心の安心度が違います。

もし土砂が流れてきても、ダムに溜まった土砂を撤去してくれる

そうで、本当にありがたいです。

大事な税金を使って作っていただけて、感謝感謝だなぁ、、って

改めて思った見学会でした。

 

年賀状

テーマ:

こんばんは。

新しい年が始まりましたね!

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

さて、今年も昨日、かんくう建築デザイン、皆で

毘沙門天に初詣、行ってまいりました。

お参りすると、なんかこう、気合が入り、今年も

仕事頑張ろう!って気になります。

 

さて、年賀状のお話なんですが、毎年、当たり前ですが、

こちらから今までの全てのお客様に年賀状をお出しする

のですが、忙しさにかまけて、ほとんどのお客様への

一言を添えておりません、、、ガーン

毎年、申し訳なく思っております、、、のに、お客様からの

年賀状には、お一人、お一人が大抵何か一言添えられて

おり、それが嬉しくてありがたくて、、、ラブ

 

なので、今回、全ての方ではないですが、

抜粋し、どなたかは分からないように加工して、

載せさせていただきます!毎年、ありがとうございます!

 

 

もうリフォームされて13年になるお客様も毎年

一言住み心地をかいていただき、ありがとう

ございます。

この年賀状や、メール、お手紙等を励みに、皆で

今年も仕事頑張ってまいります!!

感謝♡

 

追伸 かんくうのホームページに、「上根の家1」の

   写真をアップいたしました。是非ご覧ください。

   上根の家のお客様、お忙しい中、撮影のご協力

   いただき、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

冬だけど、、、

テーマ:

こんにちは。

今年もあと3日ですね、、。

急いで中途半端な仕事を片付けているところです。

 

一昨日ですが、初料理にチャレンジしました!

ズバリ「サムゲタン」!!

 

このように材料を用意して、丸鳥をよく洗い、鳥の中に材料を詰め込んで

爪楊枝で閉じて鍋に投入。ひたひたに水を入れて、圧力鍋で1時間煮込む

だけでした。あ!朝鮮人参は手に入らなかったので、それは

無しでやってみました。

この材料の他に鷹の爪も3本追加。

丸鳥が大きいので、なんかドキドキしましたが、材料と実行する勇気

さえもてば大丈夫でしたよ!

 

味付けは、塩と胡椒、醤油にしました。

味は、ラーメンのだしみたいな味にちょっとだけ漢方味が

プラスされた感じになりました。

レシピを調べてみると、作られた皆さん夏バテの時に作るとよい、

と書かれてあり、今冬じゃん!とちょっとだけ焦りましたが、冬に食べても

もちろん大丈夫でしたし、体がポカポカ温まったし、やさしい味で、

作って良かったなー♡って思いながら食べてました。

家で食べられる本場の味!!是非作ってみてくださいね!

 

さて、今年も1年間、あまり更新のないブログにお付き合いいただき、

本当にありがとうございました。

来年も気ままにゆっくりペースで楽しくブログを書いていこうと

思っています。来年もよろしくお願いいたします。よいお年を☆

 

 

 

こんにちは。いよいよ12月ですねぇ、、。早い(毎年言ってる)汗

一昨日、かんくう建築デザインの忘年会がありました。

 

1年間、皆さん一生懸命お仕事頑張っていただき、こうやって

楽しく、美味しく年末を迎えられて本当に嬉しいですラブ

スタッフの野村さん、大石さんも、いつもありがとうございます!

感謝するばかりですドキドキ

 

うちの会社は、ネットやハローワークに求人の募集を

したことがありません。なのに、野村さん、大石さんも、

不思議なご縁でかんくうに入っていただき、お二人とも、

小さなお子さん達の子育てや家事等を頑張りながら、

プランを考えたり、図面を一生懸命作成していただいています。

仕事が重なって大変な時も、お二人の頑張りに支えられた

からこそ、乗り越えられたなぁ、って思っています。

本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いいたしますラブ

 

話は変わり、お弁当の話を。

たいていのお母さんは朝5時とか、5時半とかに起床し、朝食の

準備や、お弁当を作る、と思うんです。

うちの母も、主人のお母さんも、毎朝4時半に起きて、色々活動

してますけど、私自身は、、、というと、朝が超ムキー!!がつくくらい苦手あせる

何時間でも寝ていたい、、、。ぎりぎりまで寝て、毎朝6時半に

仕方なく(笑)起きています。

 

でもたまーに大寝坊してしまう時があって、朝7時半近くに起き、

冷や汗かきながら息子に弁当を渡すのですが、どんなに遅く

起きてしまっても、たった1分!!くらいで、ちゃっちゃと弁当と

お茶を用意して渡せています。それは何故か?

それはホントに単純ですあせる前の晩におかずをお弁当箱に詰めて、

そのお弁当箱を冷蔵庫で冷やしておくだけだからです!朝

起きたらご飯詰めて子供に手渡すだけ!!

新婚の頃は、嫌々早起きして弁当作ってましたが、これをしだして

から朝早起きしなくていいので、ホントに楽なんですよね、、ドキドキ

夏はお弁当に保冷剤入れとけば(うちの場合は)大丈夫でしたよ!

ちなみに私の妹や、友達もけっこうマネしてる人います(笑)。

朝苦手な方は是非、おススメです!

 

とはいっても、こんなに寝坊助な私でも、弁当に愛情はたっぷり

入れるため、絶対冷凍食品は極力入れない!と心に決めて、

せっせと料理を作るので晩御飯なんて、フライとか、煮物、コロッケ、

野菜炒め等、そういうお弁当に入れられるオカズを中心に

献立を考えることが最近は多いですね、、。

ちなみに朝の味噌汁も、楽をするため、前の日の晩に出し汁で

野菜や豆腐を煮て、朝起きたら味噌を溶くだけ!にしています。

 

世のお母さま方、お弁当作りとか大変ですけど、

愛情たっぷり弁当、これからも頑張って作っていきましょう合格

こんにちは。

昨日、今年の8月にリフォームでお引渡しした「毘沙門の家」のお客様が

かんくう建築デザインにご夫婦でお越しくださいました。

お引渡しして3か月くらいですが、とても快適に住まわれているとお聞きし、

嬉しく思いました。

娘さんの部屋は2階なのですが、居心地が良いみたいで、2階ではなく1

階の和室で寝起きされるようになったとのこと。嬉しいことですドキドキ

 

この「毘沙門の家」のお客様はかんくうをネットで検索されて、リフォームの

依頼をいただいたのですが、「ホームページそのまんまの会社だなあ、

って思いました。」の一言が、一番嬉しくて、涙が出そうになりました。

かんくうのホームページを(何年も前ですがあせる)一生懸命作った者として、

これ以上の誉め言葉はありません。「毘沙門の家」のお客様、本当に

ありがとうございましたラブ私はただの事務担当ではありますが、

心がとってもホカホカした一日になりました。感謝音譜

 

話は変わり、ホームページといえば、今、ワードプレスで新しい

ホームページを制作中なのですが、、、まあ、、、進みません笑い泣き

ここで白状してしまいますが、昨年の4月頃にワードプレスの本を

3冊購入し、全て読破はしましたが、何のことやらサッパリ意味が

わからず滝汗、私の頭は小学生並み?!と落ち込んでしまい、

それ以降1年以上普段の仕事ばっかりしてホームページ制作を

ほったらかしにしていたのでした笑い泣き

 

でも、でも、これでは何の進歩もないではないかムキーッと深く反省し、

今年の8月から再開し、今に至っています、、。

本に出てくる言葉が分からない言葉だらけで、、、アルゴリズム、

CSS、javascript、Flash、リダイレクト処理、コーディング、

アーカイブ、サムネイル、ページネーション、CMS、メタデータ、

カラム、等々、、、汗言葉を理解することから始めるために、時間

かかるわけですあせる

 

でも!もう!とにかく!”ほったらかしにすること”だけは絶対にやめて、

一歩一歩進んでいこう!と決心し、もがき苦しんでいるところ

です汗ソースコードとか、完璧に分かるプログラミングを学んだ

人達にとっては、私の進行度合いは理解できないことではありましょうがあせる 

ズブの素人なりに、日々悩みながら頑張っていますあせる

いつになるかはまだ未定ですが、これからも”新かんくう建築デザイン

ホームページ”目指して頑張っていきます!出来ましたら是非

遊びに来てくださいませ。長文読んでいただき、ありがとうございました(≧∇≦)

 

 

 

こんにちは。

もう今日で11月ですね。今年もあと2か月。頑張っていきましょう!

 

ちょっと今日はお仕事関係の話を、、、。

かんくう建築デザインがお引渡しした「小屋浦の家」ですが、まだ

お客様が住み始めて1週間ですが、お邪魔させていただきました!

たった7日間で見事に全て段ボール箱を片付けて物を収納されて

いてビックリポーンしました。

 

(写真はまだかんくうのホームページにアップしてなくてすみませんあせる

近々アップさせていただきますあせる

 

奥様に感想を伺いました。

まず、吹抜けがあるので、天井に扇風機(シーリングファン)を

取り付けていて、それが常時回っているため、

「エアコン1台で家中が暖かくて感動しました!」

「今の家電は全て喋るんですね!ついつい返事してしまいます」

とのこと。

 

収納ですが、一階も2階も収納スペースが沢山あるので、どこも

かしこもスカスカだそうです。プラスチックケースがいらなくなった

のが何個も出てきたそうです。

 

床は栗の木のフローリングで、今は無理だけど、夏は裸足で

過ごそうと決めているそうです。

(ちなみに和室の障子のサンは18ミリ。これを太くするか、細くするかで

和室の印象ががらりと変わるそうです。かんくうでは

それぞれのお宅で、障子のサンの太さを変えております。)

 

一番のお気に入りはリビングにある、ツガという木で出来た

引き戸。「このデザインが一番好きドキドキ」とおっしゃってました。

 

まだまだ自分の家って感じではなく、毎日、友達の新居に居候

している感じだそうです。早く「自分達の家」って思っていただきたい

ものです。

 

以上が奥様の住まわれての感想でした。旦那様には、2階に

趣味室があるのですが、「サックスは吹かれましたか?」と

1つだけ質問すると、「まだ2階の物の片づけで余裕がない」

と言われてました。

 

お二人とも、新居に住まわれて幸せいっぱいそうで、こちら

まで嬉しくなりました。

小屋浦の家の皆様、お話を伺わせていただき、本当に

ありがとうございました!これから建てられる方の参考になれば、

と思い、ブログに書かせていただきました。

感謝ラブ