暑かった夏から涼しい秋に変わり、温かいものが恋しくなる季節です。
夏に冷たいものを飲みすぎたり食べ過ぎたりと、胃にはかなり負担がかかって胃腸の調子を崩す方が多いのではないでしょうか。
矢島園の温かく美味しい健康茶で身体を癒してみませんか?
 
只今、矢島園オンラインストアでお買い物をした方に数量限定で矢島園の人気健康茶各1本づつをプレゼント致します。
 
 

人気の粉末煎茶、独特の製造方法にて味を香りもしっかり。水にもお湯にもすぐ溶けて栄養満点。マグボトルに水を入れて茶畑そのまんま緑茶を入れて振ると、美味しい冷たい緑茶にが飲めます。エコにもお菓子や料理にも使えます。

 
 
 
・コラーゲン入黒胡椒入りしいたけ茶
装いも新たに一段と美味しくなりました!!
黒胡椒の風味が抜群です。お料理の万能調味料としても使えます。椎茸から抽出したエキスに、コラーゲンと香り高い黒胡椒を加え、風味豊なお茶に仕上げました。
また、野菜を加えてスープにしたり、各種お料理の万能調味料としてご使用ください。
 
 
・黒胡椒入りごぼう茶
飲みやすい!人気のスパイシーごぼう茶!黒胡椒の風味が抜群です。お料理の万能調味料としても使えます。
コラーゲンペプチド配合と香り高い黒胡椒を加え、風味豊なお茶に仕上げました。
また、野菜を加えてスープにしたり、各種お料理の万能調味料としてご使用ください。
お客様の声
★★★★
友人の娘さんが便秘用で「何かお腹にやさしいお茶はないかしら?」と相談され国産ごぼう茶をおすすめしたところ、早速便通が良くなったとのお喜びの声を頂きました。
▶︎▶︎▶︎黒胡椒ごぼう茶のレシピ集
3月3日はひな祭り照れ
雛祭り(ひなまつり)は、日本において
女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事です。

この時期は桃の花が咲く季節なので
「桃の節句」とも呼ばれ、起源は平安時代より前であり
京の貴族階級の子女が、天皇の御所を模した御殿や飾り付けで遊んで健康と厄除を願った「上巳の節句」が始まりとされています

やがて武家社会でも行われるようになり
江戸時代には庶民の人形遊びと節句が結び付けられ
行事となり発展して行きます。

その後、紙製の小さな人の形(形代)を作ってそれに穢れを移し川や海に流して災厄を祓う祭礼になりました
この風習は、現在でも「流し雛」として残っているそうです

中国から入ってきた神仙思想の「桃」の邪気払いと古事記にも描かれる「破邪の実の桃」等、女の子の幸福と成長を願う桃の節句は桃の持つ破邪と不老長寿の力にちなんだ名称なのかもしれません。
 
 新茶は、古来より不老長寿の源と言われ、身体に有益な栄養を豊富に含んでいます。
昔から八十八夜に摘み取られたお茶は「柔らかくて質が良い」とされ、神仏に供えたり、目上の人に差し上げる習わしがありました。
お茶からはじまる、健やかな生活を始めましょう。
 
2022/03/03
 
九十数年、お茶の魅力を伝えるために様々な製法で、お茶やお茶関連の商品を開発し、皆様にお届けしています。
身近な存在でありながら、豊かな奥深い世界が広がっているお茶を、いろいろな角度から研究開発し、世の中にお茶の魅力をお伝えしていきます。
自社工場にて「味・品質・健康」にこだわります

お茶の矢島園製造の動画