至福の時間

テーマ:
この春から再開した育児の合間のジム通い。
宅建試験に合格したらトレーニングを始めようとずっと思っていて、去年まで予備校で頑張っていた時間を今は運動に切り替えました。
広島でも自分のライフスタイルに合ったジムに出会うことができたのと曜日を決めて定期的に通うのが、今一番のストレス発散&リラックスタイムになっています。
筋トレをして身体が燃焼している時の、あの力が漲ってくる感じがとても気持ちいいんです!
独身時代はパワーストレッチメインでしたが、今は負荷を付けた筋トレと、コアピラティス、ZUMBAのメニューを一つずつ週3回が無理なく続けられるルーティーンになっていて、そのおかげで家事育児もまた頑張れている気がします。
しかも、筋力がアップしたおかげで代謝が上がってきたし、疲れにくい身体にもなってきました。
産後の体型戻しだけでなく、健康のために運動はやっぱり大事だなと再認識する日々です。


トレーニング後はストレッチポールで筋膜リリース。
そしてサウナで本を読む。
実はこのサウナで本の時間が一番至福です。
今のお気に入りはANAの機内誌、翼の王国で連載されたエッセイをまとめた吉田修一さんのシリーズ。「泣きたくなるような青空」「最後に手にしたいもの」「空の冒険」「あの空の下で」
一つ一つが短いので、サウナで読むのにもぴったり。移動の際いつも機内で読んでいて、すっかりファンになったんですよね。
次は「作家と一日」を買おうかな。


そうそう、ジムには夫も一緒に通っているので、最近は夫婦の共通の話題がプロテインと筋トレです。笑。


すっかりご無沙汰してしまいました。

季節は夏から秋に変わり二人の子育てはますます楽しくそしてさらに体力勝負になってきました。産後の女性ホルモンの変化に伴う体調の不思議と闘いながら毎日を頑張っています笑。ま、この話はまた今度。


さて、久しぶりのブログ更新ですが、ワイン好きには堪らない映画のお知らせです。

この秋公開のブルゴーニュを舞台にしたフランス映画「おかえり、ブルゴーニュへ」のパンフレットに感想コメントを書かせていただきました。

フランス映画らしい、しっとりとした静けさとワインの情熱と愛情表現がなんとも後味が良かったです。

ワイン好き必見の映画なので、是非ご覧ください!

11.17公開です。恵比寿ガーデンシネマ他順次公開。

おかえりブルゴーニュへ








せっかくなので、先日の葡萄酒浪漫でソムリエールをさせていただいた時のオンエア雰囲気を^_^




広島への縁

テーマ:

今日は父の誕生日。広島の平和の日でもあります。父は昭和20年の今日に福島で生まれました。

そう、広島のあの年のその日。

テレビから聞こえる黙祷時のサイレン音と家の外から聞こえるリアルなサイレン音がハウリングして不思議な感覚になりました。

ちなみに母と夫は同じ干支で同じ誕生日。

8時15分に原爆ドームのある平和公園に向かって黙祷を捧げながら、私が広島に嫁に来た縁を感じた朝でした。




いよいよ今日から2日間のワインエイドが始まります。

この日のために私も広島から東京に帰ってきました。

ワインの力で被災のあった地域に出来ることを。

寄付先のピースプロジェクトさんは未来に繋がる子供達への支援や、災害発生からいち早く炊き出しなどの支援を精力的に活動なさっている姿が本当に素晴らしく、ワインエイドの寄付先として大変誇りに思っています。

私も2012年から毎年ゲストスピーカーとして呼んでいただき、今年で7年目。7年の間に結婚と二人の出産など様々な環境の変化がありましたが途切れることなく参加出来てきた事、とても嬉しいです。

今日明日、皆さまのお越しをお待ちしています。


ワインエイド2018