6月2日にまた一つ歳を重ねました。


最近はコロナ禍で東京に帰る頻度もすっかり少なくなりましたが、瀬戸内で穏やかに子ども達と暮らす幸せを感じるいい時間をいただいたなと思っております。

瀬戸内の海は湖のように穏やかで、広島市内は生活を豊かにしてくれる適度な都会で、山にも川にも囲まれて、子育てするには最高の場所だなと感じています。

娘は4歳、息子は6歳に。
赤ちゃんからお姉ちゃん、お兄ちゃんの雰囲気になり、ますます可愛い時期です。

息子は小学生になりました。新しい環境でのびのびと楽しく学んでいる姿に親の方がパワーをもらう日々。

娘はバレエを習い始めました。
夏の発表会に向けて頑張っています。

今のこの時期を子どもとしっかり向き合って1日1日を大切に過ごしていきたいとあらためて感じています。

そのためにも健康で長生きしなければ。

家族の幸せは家族の健康にあり❣️
ママ業頑張ります。


皆様、これからも引き続き宜しくお願い致します。




東日本大震災から10年と1日。
昨日は2時46分に自宅で静かに祈りました。
地元福島県では夜に各地で一斉に鎮魂の花火があがり、郡山の実家の窓越しにも見えたそう。

あれから福島を応援するイベントやシンポジウムなどにたくさん関わらせていただき感じたことは
震災を機にこのまま農産物を終わらせてはいけないと生産者達が立ち上がり、自分達にしか作れないようなギネスに認定されるほど世界一糖度の高い桃や、桃のように甘い中まで真っ赤な苺、驚くほど美味しい野菜、うねめ牛やえごま豚に会津地鶏などのブランド食肉、天のつぶやあさか米などのブランド米がどんどん進化しているということ。
そして福島県の日本酒は世界でも評価されるほどレベルが高い。金賞受賞の酒蔵の多さは圧倒的に日本一です。

風評被害も残る中、安心安全だけでは買ってもらえない。
どこよりも美味しいものを。わざわざ取り寄せて食べてみたいと思わせるものを作ると必死に頑張っておられる方がたくさんいらっしゃいます。
ブランディングにも積極的で若い生産者のパワーが震災前よりも凄いのではないかと思います。

東北人の持つ底力は凄い。

ふるさと納税でも福島の美味しいをたくさん味わえます。(我が家は特別栽培あさか米コシヒカリを毎日食べています)
フルーツ王国福島の季節のフルーツ定期便もオススメです。うねめ牛ステーキも旨味が濃いだけでなく口溶けがよくて、牛肉はうねめ牛ばかり取り寄せてます。

風光明媚な観光地がたくさんあって、スキー、温泉などもツウな人達を唸らせる魅力溢れる福島。

私にできることは微力ですが、これからもずっと福島を応援していくと心に誓った3.11でした。







 

気づいたらもう42歳。
子育てに無我夢中の日々を過ごしていると時の経つのもあっという間ですね。

今日は朝から子ども達に歌と絵のプレゼントを貰って幸せな一日のスタートを切りました。


息子はママと結婚してくれるらしく、ゴールドとダイヤモンドがついた指輪を描いてくれてて笑。
夫もサプライズで手紙を書いてくれていました。
お守りにします。


withコロナで油断ならない一年になりそうですが、家族皆健康で過ごせるよう母の役目を果たしていかねばと気を引き締めているところです。

今後とも宜しくお願い致します。


P.S 日本ダービーのコントレイル、危なげない完璧な競馬でカッコ良かったです。最後の直線の他馬の引き離し方強かった。
誕生日とダービーはいつも同じ時期なのもあって色々な思い出が重なります。




日本でのコロナ感染者数が確実に減ってきましたね。日本人の衛生管理力の賜物のような気がします。まだまだ気を緩めることはできませんが、感染対策の新しい生活様式でそれぞれのスタイルを持った生活を楽しんでいけたらいいなと思います。


さて、今日は我が家の洗濯の話。



今月、広島も気持ちの良い五月晴れの日にたくさん恵まれました。
天気が良いといつもの洗濯も楽しくなります。

最近の我が家の大ヒットは「洗濯マグちゃん」。
もー、これは洗濯革命です。
洗剤なしでマグネシウムだけでおしぼりや、子供の食べこぼし汚れまでスッキリキレイになる。
上履きや運動靴まで、靴用洗濯ネットに入れて洗えば真っ白に。(汚れが酷い場合は予め部分洗いは必要。)

嘘みたいだけど、ここ1か月毎日使ってこれは革命だと確信。
しかも使っていくうちに洗濯槽や排水ホースまでキレイになっていくらしい。
ニオイも全部とれます。
洗濯後はマグネシウムのミネラル香がうっすらする感じがまたクリーン。

ふるさと納税でももらえますよー。


次回買い足すなら、ランドリーマグちゃんかな。

ちなみにバスマグも使っています。

お風呂のお湯が水素バスに。
このバスマグでボディマッサージしながら子供との入浴を楽しんでいます。