真・三國無双

テーマ:
真三國無双

千秋楽を終えました^^


今回座長で、演じるのが諸葛亮という事でプレッシャーはありましたが、全力で挑ませてもらいました!





演出の西田さんとはまほろば以来で、改めて役者の持ち上げ方、インスピレーション、全てにおいて完璧で、皆が絶対良いものにしよう!他とは段違いのレベルを見せつけようという意気込みでした(^ ^)



諸葛亮を演じるにあたりゲームをしたり、動画を見たりしました(^^)


原作の諸葛亮は声も高く基本ゆったりとした喋り方です。自分も稽古序盤はその作り方をしていましたが、


舞台でそれをやると緊迫感、生身の人間がやるには少しきつい所があったので、

原作をリスペクトしつつ、柔らかい部分、軍師として目立ちすぎず支える美学などを取り入れつつ演じました(^ ^)



久々の殺陣は刺激的でした。でも西田さんのつける殺陣は美しく、体に無理がない、自然と体が流れるような殺陣なのでやっていて楽しかったです。ですが人を斬るという覚悟、背負うものを大事にしていました(^ ^)



個性あふれるメンバーが板の上に集まりました。アンサンブルのみんなが1番ハードだったと思いますが、必死に生き抜いていました。


袖にはけて酸素ボンベを吸う姿、みんながみんなを見て、よし!俺も!

って思って作り上げられたと思います(^^)



シアター1010という大きな箱で、多くの人たちに見てもらえた事、感謝しています!




それぞれのファンがこの人を応援してきて良かったと思えるような舞台にしようと座長としては考えてました(^ ^)


また落ち着いたらゲームの続きをしてみたいと思います!!


これからも真三國無双、キャスト、スタッフを宜しくお願いします。