アタシの人生アタシのモノ ~yaco’s Life☆Diary~

人生山アリ谷アリ。。。いろいろあってもいいじゃないか。
それがワタシの人生だもの…ね。




キララランキングに参加中~UP*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


 ポチひらめき電球っとペタ足あとand ランキングも押してくれるとうれしいですラブラブ

                 ダウン
              人気ブログランキングへ

テーマ:
2016年7月6日…父 永眠。。。


頑張ったね。

お父さん。


まだ、実感はないけど。


病院に行ったら

まだ居るような気がするのは

なくならない。


お疲れさま、

お父さん。


もう、辛い検査もないし

針を刺される事もないし

苦しい痰吸引もないから。


最期に

ありがとうと言えて良かった。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ようやく お父さんに会いに行けるようになった。

久しぶりに見たお父さん。。。

右手にはボールペンを持ち、そしてノートがそばに置かれていた。

時おり 何かを書こうとするように手を動かすようで

お母さんが家から持って来たらしい。


ずっとタバコを吸っていたお父さん。

そのボールペンをタバコと思っているようで・・・

口へ運びタバコを吸う仕草(笑)



潜在意識・・・ってやつなのかな。



驚いたのはそれだけではない。

枕元に落としたボールペンを 自ら拾ったんだよ!!

目が見えているっていう証拠だよね!!

嬉しくて嬉しくて 感動しすぎて 言葉が出なかった^^;


こうやって一つ一つ・・・ね。




それからそれから・・・

今日、改めて実感した事。。。


お母さんが同じ病室の家族の人(おばさん)との話を

私にしてきた。。。


おばさんに・・・

『奥さんは 明るいわね~。

いつも楽しいそうで良いわね~。

私なんか こうなったらこう(一直線的な?)だからね~』

・・・って言われたらしい。


そのおばさん、ベッドに寝ているご主人の

昔話を思い出し、話しては涙するおばさんで。。。

(“こんな時に明るくいれるなんて・・・”って
  意味だったのかなって私は内心思ったんだけど。)


で、そう言われたお母さんは・・・

笑って誤魔化したそうなんだけど

よっぽども・・・

『泣いたって 治るもんじゃないですからね』

・・・って言いたくなったそうで^^;
        (やっぱり お母さんも 内心そう思ってたのかな??)

続けて

“泣いてる暇なんかないよ。こっちはさ~”って言ってた。

そういう所が お母さんらしい(笑)

私はどちらかというと そのおばさんタイプでメソメソしちゃうほうだから

“母!強ぇ~~~!さすが!!”・・・って思っちゃった。


『そうだよね。考え方だよね~。』って言いながら・・・


“泣いたって悲しんだって お父さんが喜ばないよね。

頑張ろうって思っている人の前で泣いたら元気出ないもんね。

笑って 楽しく一緒にいれば お父さんも楽しいんだからね!

って思い心でつぶやいてた^^;



お母さんだって 辛いだろう泣きたいだろう。

でも そうやって前向きに考えているお母さんの言葉に

ズッシリと重たいものを感じた。


お母さんを見習って 気を抜く時は抜いて頑張ろうって思った。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
あっという間の一ヶ月。





早かった。





ここ数日、風邪をひいてしまったせいで

お父さんに会えなかったのが辛かった。。。





お母さんが心配だった。。。





『疲れが溜まったんだよ。』・・・とお母さんにも言われたけど



そんなお母さんの事のほうが心配。



休む事なく 自分の痛い足を我慢して毎日、毎日、病院へ通い



お父さんに話しかけ、手足を動かし。。。





心身共に疲れているだろうに・・・。





先日、転院先候補の病院へ母と叔父さん行ってきた。

面談のあと院内紹介をされた。


自宅から比較的近くて良いんだけど

正直言って、そういう病院は初めてだから分からない。


ケースワーカーさんの印象は良かった。

とても丁寧、親切に説明してくれたし。



でも期間が3ヶ月・・・長くて6ヶ月。

その後、また転院先を探さなくてはいけない。


父の回復状態にもよるけど

今の状況、気管切開に胃ろうがある限り 自宅療養は難しい問題。


痰を取り除く行為を家族でしなければならない。

やっているご家族はたくさんいるだろう。

命をつなぐ為には 出来ないなんて言ってられない事も分かってる。

でも・・・

見ているだけでも辛いのに それを自らがやるだなんて。。。

想像も出来ないのが本心。



介護問題がとりざたされている現社会。

TVや報道で大変だという事は目にしていたけど

それがわが身に起ころうとは 母も私も・・・

もちろん、父自身も想像もしていなかった事だろう。


未知の世界。。。


それだけに 迷い、動揺し、何から手をつけて良いのか分からない。

とにかく一番は 父にとって良い環境、生活が送れる事だろう。

そして、家族である私達自身も負担が偏らないように

協力しあっていかなければいけないね。


今現在、父の様子は・・・

呼びかけに対し 目を開けたり 声のするほうに顔を向けようとしたり

手足は動かすものの 意識状態は依然変わらず。。。

声を発する事も まだ出来ない状態。


意識障害との診断を受け 言語障害が残る事は覚悟しなければならない

・・・との事。



でもね、まだ一ヶ月。

2ヶ月も3ヶ月も意識不明のままで回復した人だって沢山いるわけだし

徐々にでも変化がみられればね!




今日はこれから 久しぶりに早い時間で父の所へ行ける。

この前、上COCO達と行った日は時間も短く眠っていたからね。


しばらく行けなかったぶん、たくさん話しかけて来よう!!









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。