過日、兼六園近くの

加賀友禅会館の近くのレストラン

AT SUSHI を

訪問しました


大通りを一本入り

民家が立ち並ぶ中の1軒

街中の喧騒も聞こえず静かな佇まい

レストランの名前

AT SUSHIをくっつけるとアツシと読める

オーナーさんのお名前でしょうか

古民家をリノベートして

通りすがりではレストランとは思えない

隠れ家の様な雰囲気ですね



店内はすべて紅色の壁になっていました

金沢では古来こんな鮮やかな色の壁で

お客様をもてなしたり

家主が楽しんだりしたそうで

長い冬の間ほとんど太陽の光を

みることがない金沢ならではの

設えですが


夜、淡い照明の中で紅色の室内はまた

幻想的な雰囲気です 


そして

こちらのお店は海外からの観光客を

ターゲットにされています

サーモンのロールサンドウィッチ

巻き寿司のようですね
カルパッチョと

ポテトのお料理
そして

目にもご馳走の

ロール寿司

シーフードやお肉の鉄板焼や

ラーメンもメニューにありました

値段もお手頃

海外のお客様向けのメニューを

金沢の古民家で提供する

いいですね〜



チカラいっぱいお勧めしたいお店です


お盆休みに入り

とっても忙しくなりますが

暑さに負けず仕事に励みます








全国的に災害レベルの猛暑だそうですが

金沢も例年になく暑い日が続いています

そんな日に着物 de お出かけしました 

浅野川も連日の晴天で水量少なめ

穏やかに水をたたえています

主計街を通り

泉鏡花記念館へ


エントランスの投入れの花が涼やか〜

入館前に鏡花記念館の外観背景に

得意ではない自撮りに四苦八苦

暑さからではない汗もでていそう



来館前に

SNSに投稿すると

入館料が無料になります

グループでいけば一人の写真投稿で

同行者全員が入館料無料です



投稿したSNSの写真→face book にしました

スタッフさんに提示したら

鏡花記念館ではぼわーるが

記念すへき?第一号とのこと

観光案内人自ら観光客

気分になってみました


他には
くらしの博物館 
寺島蔵人邸 
老舗記念館
金沢文芸館で11月末まで実施しています

わたくしは

無料入館にこだわりあったわけでなく

着物で行きたかったついでです(笑)



企画展の<日本橋>

映画や歌舞伎で上演された戯曲です

日本橋の初版は

装幀がとても美しく

近代文化装幀史では鏡花本とも称されています

その鏡花のデビュー作となったのが

<日本橋>でした

鏡花本の挿絵 装幀はどれも

その作品世界を伝える  

美しいもので

折々に鏡花記念館に来ては

観るのが楽しみなのですか


日本橋の原画も素晴らしいものでした 























ひがし茶屋街にある日本酒真琴で

友人の日本画展が開催されているので

行ってきました 

西日本、九州、四国では大雨の被害が甚大で

災害に遭われた方には心よりお見舞い

申し上げます

金沢もようやく雨が上がりました


前田有加里さんの優しい色調の画

ほっこり癒やされます


お昼の営業が終わる少し前に伺いましたが

お店はお酒を楽しむ人で大賑わいでした



私はアルコールが飲めないので

とても残念ですが

日本酒好きな方にはいろんな種類を

飲み比べ出来

爽やかな笑顔できびきび働くスタッフの人に

お酒の味わいなどを尋ねたり

とても居心地良さそうなお店です


実は着物友達の一人がこちらのスタッフとして

働いてることもあり

彼女が勤務の日

改めてゆっくりと

絵の鑑賞とランチをいただきに

来ようかなと思いますニコニコ



前田有加里さんの日本画展は7月末迄

開催されています


日本酒 真琴

金沢市東山1丁目5-3
tel 076-205-3800
営業時間 12:00〜16:00  19:00〜23:00
木曜日、第2第4水曜日定休日

木工彫刻と金沢仏壇

テーマ:
金沢仏壇の彫師

横井吉則さんの作品を

ぽわーるの職場で展示中です
長靴と傘をもったうさぎのウサコ

伝統的な仏壇彫刻と

うさぎのウサコのようなオリジナル作品と

どちらも展示しております


金沢仏壇は石川県の伝統工芸に認定されていて

高度な工芸の技で作られていますが


仏壇づくりの一部なのですが

木工彫刻は世界中にあるアートの技法なので

親近感があるのか

訪れる観光客の中で興味深く

観ていかれます

ベールを被った女性観光客

イスラム圏からのお客がとても気に入られた

天女さまです

偶像崇拝しないムスリムの人

宗教的なものとは思って観てないでしょう


金魚や龍は仏壇の装飾として使われます












展示の準備をしていると

水引細工の作家さんが来てくれて

差し入れをいただきました

コーヒークリームのシフォンケーキ



水引細工の帯締留めをプレゼントして

もらいました

駅鈴舎

ホテル日航金沢の隣

ポルテ金沢(ショッピングモールの名前です)の

中にある

駅鈴舎を訪問しました

こちらは茶道具を扱うお店ですが

お抹茶もいただけます

駅の近くでアクセスが便利なことと

予約なしでお茶のお点前を見学したり

簡単なお点前の手ほどきを受けて

自分でお茶点てて楽しむことも出来るので

観光客にも案内することが多いのです

なによりこのお店が素晴らしいのは

スタッフさんがみんな和装なのと 

英語が堪能なことです

外国人観光客でお茶のお点前見たい人は

ぜひこちらにってことでニコニコ


こちらのスタッフさんとは

プライベートでもお付き合いのある方

ばかりなので

とても居心地よく

いつも長居してしまいます


今回は着物友達が同行してくれました


入口に入ってすぐのところに

椅子席がありますが

本日は奥のお茶室へ

椅子席があるので外国人には喜ばれるのです

欧米の方は特に

正座が苦手ですから
友人でもある

スタッフがお点前をしてくれました

訪問したのはちょっと前なのですが

その日のお菓子は吉はしさんの青梅

中身は白餡でした



お抹茶いただくとほっとします

こちらでお茶道具拝見するのも好きです


もちろん金沢もとうに梅雨入したのですが

雨の降る日が少なくて   

着物で出掛けやすいのが

よいですね


駅鈴舎
金沢市本町2-5-1
ポルテ金沢1階
☎076-232-3456
営業時間 10〜19時
水曜日定休



せい月 着物 de ランチ

テーマ:
着物 de お出掛けのメンバーとの

金沢そぞろ歩き

長町武家屋敷 四の橋の通りにある

せい月さんへランチに行きました




出かける前に
ぽわーる宅で着付けのお稽古のふたり
着物で通訳ガイド

外国人のおもてなしを着物着てしたいと

頑張ってます


二人はお母様の着物を着て




私は紅花紬に博多帯

先日、加賀友禅のワークショップで

作った帯留めをしてみました

そして鼻緒がお気に入りの草履 

金箔の型押しのバッグです。

武家屋敷の野村家前で集合して

茶菓工房たろうの前で写真撮影

Tちゃんは銘仙の着物に

肩掛けバッグがカッコいい

Cちゃんは紅型のお着物で華やか

せい月の前でも写真  

左端には武家屋敷界隈で

和カフェを営む粋な女将

きりっとした着こなし

この人もお母様のお着物を着て参上。




せい月さん

1日限定4組、すべて個室でお食事できます。

水無月の点心膳をいただきました。

揚物の盛り付けがおしゃれです。


前肴
椀物
造里
酢物
 
揚物とご飯と香の物と留椀のお味噌汁
初物の水菓子

点心膳だけに一口づつですが 

一品一品とても手のこんだお料理でした 

あいにくのお天気で外歩きはできず 

ランチだけになってしまいましたが

着物を着て出掛けると

スッキリ、晴れやかな気持ちになります。

ぽわーるもメンバーのみんなも
 
日々忙しくしていて
 
着物で出掛けるこの日を楽しみに

それぞれにお仕事頑張っています。

せい月
金沢市長町1-5-14
📞076-233-2047
不定休


過日、近江町市場に程近い

スペインレストランの

respiracion レスビラシオン に行ってきました

入り口は民家のままで小さな看板のみで

レストランとは思えない

静かな佇まいです

築140年程の建物で金沢町家の中でも

なかなかにここまで古い建物はないそうです。

 
店内にはいると古民家の雰囲気は

残しつつ

スタイリッシュな内装です

ちょっとした記念日なので

お料理は12品

スィーツに見えますが甘えびの味噌を
シート状にしたものの中に
甘エビが入ってます。

エディブルフラワーと季節の野菜の中からは
何が出てくるかお楽しみ?
こちらもサプライズな一品。
蓮の葉の器の上に岩牡蠣のスモーク
火の通し加減が絶妙
スモークした岩牡蠣、始めていただきましたが
身の閉まり方、スモークされた風味など
いままで経験したことのない牡蠣の滋味を
味わうことができました。


器にもこだわりあり
地元の若手の陶芸家にオーダーして制作して
もらったお皿だそうです。

能登産の舞茸の香り高く
噛みしめる毎に旨みがじんわり
舞茸の下には白身魚だったと思います。

なにしろメニューは謎ときのようですし
スタッフの人に説明してもらうのですが
すべてのお料理が凝っていて
記憶できかったのです。

バケットも美味しかったです。
あまりアルコールは飲めない私ですが
少しだけいただきました 
こちらは小松菜とグレープフルーツとキウイの
ガスパチョ

箱庭のような演出
ことじ灯籠が添えられて
金沢っぽいですね。

写真の通り
カウンター席ですが特等席で
流れるように美しいスタッフさん達の
連携作業を眺めることができます。

スタッフの皆さん
大きな声を出すことはなく
お互いの仕事の進捗状況をみつつ
阿吽の呼吸で作業を進められていきます。
そして
お店の名前レスビラシオンは
スペイン語で呼吸


スタッフの方とのお喋りも楽しく
スペインのこと
お店で使われている野菜へのこだわり
地元の工芸の話などして〜

カウンター席で良かったです。
お肉料理は能登牛とイベリコ豚のステーキ

能登牛の焼き加減が素晴らしかったです。

のどぐろのパエリア
取り分けてもらいました。

デザートは3品

お料理一品、一品にオリジナリティがあり
工夫が凝らされていて
洗練されたスペイン料理になっています

お店の雰囲気も落ち着いていてゆっくり
食事を楽しめます

スタッフさんの接客もホスピタリティにあふれ
とても心地よいひとときを過ごしました。

メニューは投稿日より1週間程前に伺った時の
ものですので
今はまたメニューが
変わっているかもしれません。


また、伺いたいと思います。
なかなかによいお値段ではあるので
その為に貯金しなくては!

respiration レスビラシオン
住所 金沢市博労町67  
tel 076-225-8681 
月曜 定休日
ウェブサイト
http://respiracion.jp/

アシルワード


インド&ネパール料理のアシルワードさんに

伝統工芸の英会話勉強会のメンバーと一緒に

伺いました

こちらのお店は仕事で
 
ベジタリアンの観光客によく紹介しています

もちろん自分達はベジタリアンではなく

おまかせコース飲み放題付きで

オーダーしました



ちなみに

左側が豆のカレーでベジタリアンメニューです

ベジタリアンが旅行にでたら

まずは観光するより

レストランを探さなければ!

都会ならままあるのでしょうけれど

金沢でのベジタリアン対応レストランも

増えては来ましたが、まだまだ感あります。


和食は鰹だしが駄目なので紹介できません。

イタリアンだと

ペペロンチーノやトマトソースのみの

パスタなら大丈夫

でも単価が低いので歓迎されないそうです。

インド料理は野菜のみカレーや料理もあり

ベジタリアンには選択肢がたくさん

あるのですね。

さて、ベジタリアンのお話はここまで

私達のおまかせコースはこちらになります。

まずは

豆が素材のパリパリのお煎餅に

マリネーした野菜
アルコールが進みそうな一品です
マサラパパド

球状の豆のお煎餅に焼茄子のマリネー
カリフラワーとざくろのサラダ
豆のサラダ。

ご店主イチオシのスバイシーポテトサラダ
黒胡麻の風味が芳ばしいです。


オニオンフライ
こちらもインドっぽくスバイシー。

ここまでのメニューはすべて野菜と豆
ベジタリアンメニューです。

骨無しチキンのグリル

チキンティッカとカリフラワーが付け合せ。
ネパールの小籠包 モモ。
そしてカレー2種
チキンカレーと豆のカレー。

豆カレーはベジタリアンメニュー。
ナンは切り分けて
サーブしてもらいました。
飲み放題でいろいろオーダーしたのに
撮影忘れましたびっくり

チャイだけは撮りました
ラッシーはプレーン、マンゴー、バナナがあり

もちろんアルコールもいろいろあります。
私はあまり飲めないので一杯だけ
スバイスを入れた赤ワイン 
マサラワインが美味しかったです。
にんじんのデザートと自家製ヨーグルト。


お腹がはちきれそうになるほど

たくさんいただきましたが

野菜中心でヘルシー

スバイスも程よくお腹に優しいのが

うれしいのです 

伝統工芸英会話勉強会のメンバーと

お喋りもたくさんして

楽しいひとときでした 。


アシルワードさん

お店は最近移転されて

前のお店の斜め向かい
 
ベージュ色の2階建ての可愛い建物です 。

アシルワード
金沢市長町1丁目4-59
tel 076 - 262-2170 
月曜定休日



2月の初旬から英会話コーチングを受講し

120日間のカリキュラムを終了しました

 仕事ではなんとか外国人の応対は

しているけれど

もっともっと金沢のことを

外国人観光客に伝えたい

いままでもいろんな方法で

勉強してはいたのですが

上達した気がしなかったし

費用対効果が芳しくなかったし



英会話コーチングではいままでにない方法での

勉強の仕方を提案していただきました

英会話学習における様々な思い込みも

払拭してもらえるました

ブログの更新も間遠になる程(笑)

日々時間を割いて楽しく学習した結果

こんな私でもできるんです!


英会話コーチングは

私、ぽわーるにとっては人生が変わるような

運命の出会いでした


名残りのバラ一輪

見守ってくれた庭の花たち


ぽわーるが受講した

ルーシーこと原田佳枝先生の英会話コーチング

きめ細やかに熱心に指導してくださり

褒めて生徒を伸ばすタイプです

私がモチベーションを保てた理由は
 
多分そこ(笑)

ご興味のある方はぜひ


ルーシー 原田佳枝先生の
英会話に関するブログ
http://english-lucy.com/

英会話コーチングとは?
https://goo.gl/iu3STG

You Tube チャンネル
https://goo.gl/qkpnJm

目から鱗が落ちる英会話学習法

私はとっても役に立ちました

和傘

テーマ:



華やかでその場の雰囲気を

華やかにする和傘

岐阜の職人さんからその技を伝授して

今の実生活には馴染まない為

和傘を持つ人はほとんどありません


工芸全般に言えることですが

職人さんの生活は厳しいし

和傘を作るにあたっての材料を調達するのも

だんだんに難しくなり

パーツを作るに職人さんも

今は絶滅の危機



歌舞伎やお祭りのなど伝統的な行事で

少しづつは使われていますが

爆発的に売れるものでもないのが実情



伝統工芸も使い手がなければ廃れていきます

和傘を後世に残していきたいキラキラキラキラ


職人さんの思いを聞くにつけて  

頑張って欲しいと思います

ささやかなお手伝い

今年もさせていただきました