栃木県鹿沼市の書道教室 ふたばの響

栃木県鹿沼市の書道教室 ふたばの響

書道家・響心の心に響く書のある暮らし。
子供も大人も基礎から創作書道まで学べます。美文字を目指し、創作書道で自己表現を楽しみましょう!

東京から栃木県鹿沼市にIターンしました。2015年5月書道教室を開講。書道の先生&ママライフを満喫中です。

新規入会、体験参加 募集中です。

詳細はホームページをご覧ください。

 

響心

 

 
こんにちは響心です

一週目に行った子供たちの創作作品の中から
選ばれた3点を紹介します。


作品の魅力により気付いてもらえるように
響心が画像編集しましたウインク
6年生の作品。
残り少ない小学校生活もたのしくすごせそうですね!



静けさが感じられる大人な作品ですね!
5年生の男の子が書いてくれました。
きっとこんな景色を想像しながら書いたのではないでしょうか。





中学生の作品 
タイトルも付けてくれました「秋のつめあわせ」

ご飯を食べてる時や学校へ行く時に思う事を思い浮かべながら書いてくれたそうです♪
なんだか心地よさが溢れている作品ですね。

今回は作品エピソードを書いてもらったのですが、エピソードがあるとビジュアル的だけでなく、鑑賞者の頭の中にも世界観が広がって、作品の魅力が増します。見る人にとっても楽しみやすくなりますね!


最後にBefore→Afterの動画です☺️



響心

今月のお稽古、今日からスタートしました。

ふたばの響書道教室では毎月1週目には、
お手本以外の事を何かやるようにしています。

今月の創作は

「いい」がつくコトバを書きましょう!です。


いい、といっても、言い合い、いいかげんな、といったネガティブワードではなくて、

ポジティブな意味合いの言葉で表現してもらってます。



書道教室ですから、
美しく書く事はもちろん大切な事ですが、
自分で決めたコトバを気持ちを込めて書く事も有意義な体験だと思います。

書いた作品に何かエピソードがあれば書いてください。と伝えたところ、

「いいにおい」
と書いた子が、エピソードとしてこう書いてくれました。

今日のおひるにママがくりを買ってきてくれていいにおいだったから書いた。

家庭での温かい日常を思い出して、
書で表現してくれました。

読んでほっこり幸せな気分になりました照れ

次のクラスの作品が楽しみでーすニコニコ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ふたばの響書道教室
横堀響心