未雪ユキのお暇ゴト

未雪ユキのお暇ゴト

お歌のコトやイラストのコト。


テーマ:

2017秋M3で頒布されました「Panndora Box-BlackDisc-」の3曲目に収録されている「禁書-Hansel und Gretel-」について皆様にご報告いたします。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

Twitterで「禁書-Hansel und Gretel-」と茅原実里様の「Melty tale storage」という楽曲が似ている、という指摘を受けました。

 

 

まずは結論を申しますと、この件に関しましては株式会社ランティス様と作編曲者Hitoshi様の間で、下記の内容で相互に合意の上決着いたしました。

 

◆著作権管理団体(JASRAC等)へ、ご自身が創作された新たな音楽著作物として届出ないこと
◆既に頒布されたCDを除き、一切の追加使用(複製(コピー)、頒布(配布))をされないこと
◆既に使用されているメディア(Webサイト、CDなど)につきまして可能な限り削除・廃棄いただくこと

※戴いたメールを引用しています※

 

「Panndora Box-BlackDisc-」をご購入頂きました皆様にはご迷惑とご心配をお掛け致しましたことを深くお詫び申し上げます。

 

今後の対応といたしましては、株式会社ランティス様の指示に従い、2018年以降イベントで発売する「Panndora Box-BlackDisc-」は該当楽曲の「禁書-Hansel und Gretel-」を削除した物を頒布するとともに、DISCの交換を希望される方はイベントにて対応させて頂くことにいたします。尚、今後のデーター販売については「禁書-Hansel und Gretel-」の収録を中止とさせて頂きます。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

 

本件についてもう少し詳しいことをお話したいと思います。

 

「禁書-Hansel und Gretel-」の盗作疑惑が発覚したのは冒頭でお知らせしたとおり、Twitterでご報告をうけたのがきっかけです。

私自身、茅原実里様の「Melty tale storage」を聞いたのは今回が初めてでした。

 

ご指摘をいただいた通り、確かに似ている部分も多く、作曲者であるHitoshi様にすぐに連絡をしました。

 

Hitoshi様曰く、「意識して盗作したつもりはないが当時色んな楽曲を聴いて作っていたため自然と好きな曲の雰囲気に似てしまったのかもしれない。リスナーさまに直接このような指摘を受けていること、今後どのような対応を取るべきかを直接株式会社ランティス様へ確認します」とのことでした。

 

結果は上記でご説明した通りの内容で相互合意の元、これ以上の追及や問題視はしないということで決着いたしました。

 

盗作の意思の有無につきましては、Hitoshi様本人で直接、株式会社ランティス様へ謝罪と問い合わせを行ったことで、私は「意識して盗作したつもりはない」という言葉を信じようと思います。

 

いつも応援して下さっている皆様に盗作疑惑が発覚したと同時に告知を行わなかったのは、不要な混乱や騒動を避け、他の方にご迷惑をお掛けしたくなかった為で御座います。。

そのため、株式会社ランティス様、Hitoshi様、当方の間での話し合いの完了ならびに決着と、その後の対応が確定してからのご報告となりました。

 

今後はこのような事が無いよう、楽曲のチェックはより入念に行いたいと思います。

 

この度はお騒がせして誠に申し訳ございませんでした。

これからもリル・ミネット、並びに未雪ユキを何卒よろしくお願いいたします。


テーマ:

皆様お元気ですか?

寒かったり雨だったり体調を崩しやすい季節…ガーン

しかし!今週末は楽しみにまったM3です(*´ω`*)

体調を万全にして週末を迎えましょう!!

 

 

ということで、リル・ミネット新譜のお知らせです!!

 

 

ツイッターではすでにお知らせしておりますが、未雪ユキ初のベストアルバム「PandoraBox」BlackDiscWhiteDiscの2枚を頒布いたします!

 

 

 

ゴシック調の楽曲を集めたBlackDiscと民族調の楽曲を集めたWhiteDisc、どちらも15曲入り、70分をこえる大ボリュームとなっております( ´艸`)

 

新録の楽曲も4曲、新曲も1曲と聞きごたえばっちり!

 

新曲の「PandoraGuardians」は美麗なイラストをご担当いただきました、天津凪さん(https://twitter.com/amatsu_nagi)が、素敵なイメージをくださってそれをもとにジャケットの少女を守るガーディアンズの世界を紡ぎました(*´ω`*)

 

ツインボーカルのかっこいい曲を一緒に歌ってくれたのは鈴葉ユミさん(http://www.suzuhaya.com/)です!

 

自分にとって記念の意味も深いベストアルバム。

新曲は大好きな人と作りたい!ということで、楽曲はいつもお世話になっているHitoshiおにーさん、ボーカルの相方は鈴葉ユミさんにお願いしました((ノェ`*)っ))タシタシ

 

その他にも大好きな悦楽シリーズの最初の曲を新たな悦楽メンバーで歌いなおしたり、大好きな楽曲をカバーしたり歌いなおしたりしておりますので、ぜひぜひきいてみてくださいねウインク

 

+++++++参加作品のお知らせ+++++++++

 

◆参加作品①

折倉さんの企画する百合コンセプトボーカルアルバムにてTr4. 「ペディキュアと制服」の作詞を担当させて頂きましたっ!!

 

女の子同士の甘酸っぱくて切ない青春をAlstar(紺野聖×仲村芽衣子)のお二人が歌ってくださっています!

 

自分の作詞した作品の中でもかなりお気に入り歌詞がかけましたラブ

是非楽しんでいただけたら嬉しいです!

 

◆参加作品②

 

http://kurnau.xii.jp/ruminadrama/

 

作詞家 許瑛子先生プロデュースのクリエイティブユニット《kurnau》様にて、「絵術師ルミナ ボイスドラマプロジェクト」が始動しましたっ!!!

 

主題歌の歌い手やキャストを公募するそうで、主題歌の歌見本を歌わせていただきました(*´ω`*)

M3では応募用紙や歌見本をなんと先行配布されるそうです!!!

誰より早くきいて差をつけましょう!!

 

ボカロだと覚えにくいなぁという方も多いかと思いますので、是非ご活用いただき、バシバシご応募ください!!!

 

◆参加作品③

 

 

http://www.suzuhaya.com/

 

PandoraGuardiansでもご一緒した鈴葉ユミさんの新譜のロゴを作成しました!!

ユミさんの曲を思い浮かべながら高貴なロゴを目指しました!

 

M3当日は鈴葉屋さんと合体スペースですので是非遊びに来てくださいね♪


テーマ:

【制作Blog】歌詞ってどうやってできるの?その1

私の中ではまだ1週間ほどしかたってないきがしているのですが、1ヶ月…ちかく…

 

記憶を呼び起こしながらその2完成編を書いていきます!!グラサングラサン

 

楽曲に関しては先日、鈴葉ユミさんがBlogで曲ってどうやってできるの?(http://ameblo.jp/ym-noir/entry-12253803752.html)をみてね♫

 

 

音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜

さて、前回仮歌詞を提出しましたが、次のターンは仮歌詞にメロディーがついてかえってくるところからです!

 

ユミさんのBlogにあります通り、部分部分にブランクがはいってかえってきます!

IMG_20170310_091603683.png

このブランクを埋めていく作業が本歌詞作りです!

 

仮歌詞を元に妄想を繰り広げます。

「我が儘な私の甘いキスが欲しいの?」はリーゼロッテが楽しそうに歌って、「オネダリのメトーデ【方法】 教えたでしょう」はハンナが大人の余裕で歌ってくれる……それならオネダリの前にはいるのは挑発的なでも大人の余裕もかんじられる言葉がいい…ラブ

 

とか

 

【A】の繰り返し…ならば次はギゼラのターンだな、ハンナは大人の余裕だけど、ギゼラは完全に煽ってくるそんな挑発的な言葉を選びたい…!悪い笑みで誤解を生みそうな言い回しをしそうだな…チュー

 

など今回はキャラソンなのでキャラの考えていること、やりそうなことに思いを馳せながらブランクを埋めていきました。

そして完成した歌詞がコチラ!!

 

ローゼ・ショコラーデ

【Aメロ】
我が儘な私の甘いキスが欲しいの?
見せなさい オネダリの方法(メトーデ) 教えたでしょう
カタイままのお菓子は この躯を満たせない
差し出して極上の魂(ゼーレ) わかるでしょう?

【Bメロ】
さぁ 赤いヒールを脱がせて

【サビ】
Es ist Showtime?Es ist Showtime!(エズ イスト ショウタイム)
肌の波間で 熱に溶けるショコラーデ
隠し味はローゼの媚薬
Guten Appetit?Guten Appetit!(グーテン アペティート※召し上がれ)
愛は甘美(ズュース)で溢れ誘うショコラーデ
後戻りは出来ない
後悔する覚悟はイイ?Bist du fertig(ビスト ドゥ フェルティヒ※Are you rady)
夢の世界へイかせてあげる

Es ist Showtime!
(キス音+笑い声 ※ギゼラ&リーゼ)
Es ist Showtime!
(キス音+笑い声 ※ハンナ)

Es ist Showtime!

kiss me……(セリフ ※ギゼラ)
(吐息 ※ハンナ&リーゼ)

Es ist Showtime!
(キス音 ※全員)

 

ラストに吐息やキス音や笑い声を妖艶にいれてほしい!!というアイデアをだして完成!

これをユミさんに提出して微調整をしていただき完成ヽ(*´∀`)ノ

微調整の比較音源などはユミさんのBlogをチェックだチョキ

ここで↑の完成歌詞と動画を聴き比べてくださった方はもしかして一箇所だけ違っていることにお気づきいただけたかもしれませんグッド!グッド!グッド!

 

そう、

 

夢の世界へイかせてあげる

 

ここ!!動画では「夢の世界"で"イかせてあげる」と歌っています!

ここは仮歌でよく歌詞を間違えることに定評のあるユミさんが(笑)間違って歌っていたですが、「こっちの方が魔女様らしく卑猥だからそのまま採用で!!」としたところです酔っ払い酔っ払い

 

きっと仮歌をとっているときにリーゼロッテがユミさんにそう歌わせたのでしょうドキドキ

 

以上、本歌詞作成編でした!!!

私は歌詞を書くときに脳内でPVとかドラマを上映しながらその情景を切り取って作詞していくタイプです。

今回はキャラソンだったのでPVを脳内上映してました。

歌詞を通して魔女様たちがポーズを決めたり表情を変えていく様が伝わっているといいなと思います合格

 

音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜

さいごに!

いろいろと仲良くさせていただいていて、一緒に曲を作ったりシャドバしたり(←)なユミさんとこの度、ラジオを始めました!!

 

 

 

 

ある日突然思い立ってさくっと気軽にきけるラジオを自分もやりたい…!ユミさん、やろう!と声をかけて始まったこのラジオ!月1くらいの更新をめどにゆるくやって行きたいとおもいますので、どうぞよろしくお願いします!


テーマ:

皆様グーテン・アーベント!!

 

先日、鈴葉ユミさんがBlogで曲ってどうやってできるの?(http://ameblo.jp/ym-noir/entry-12253803752.html)を、バレンタインに公開した「ローゼ・ショコラーデ」を例に解説してくださりました!!

 

普段人目には触れない段階の仮歌詞、構想を二人でキャッチボールのようにやり取りし曲が出来上がっていく様が詳しく書かれています!レアラブラブ

 

そこで!せっかくなので私のターンである、仮歌詞、本歌詞の制作もズバっと公開しちゃいます口笛

 

ユミさんのBlogを読んで依頼したい…!と思った方も多いと思いますが、仮歌詞って…?という人も同じく多いのではないかと思います。

本日は仮歌詞について説明したいと思います!

 

製作過程の詳しい順番や段階やユミさんのBlogをチェックグッド!

 

音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜

 

まず、仮歌詞ってどのくらい仮でいいの??

って思いませんか?

 

人によると思いますが、私は「後で全部書き換える!!」くらいの心算でかいています。

理由としては

 

①頭の中を一つのイメージで固めないため

②作曲者に自由な解釈をしていただくため

 

です。仮歌詞を読んで感じたイメージを曲にしてもらい、歌詞という平らな世界が立体になったというのに頭がガチガチでは世界に色をつけることができません。

 

抽象的な話ですが、仮歌詞→曲ができる→本歌詞は私の中で↑のイメージです。

最後に編曲が終わって、歌が入って世界の時間が動き始めるのです。

 

なので大事なのは"今"自分の中にある物語を作曲者に伝えることです。

 

ということで、頭の中で想像します。

今回は悦楽サンサーラの魔女様たちのバレンタイン。

http://miyukiyuki.boo.jp/etsuraku/

(魔女様達のお話は↑のチェックチョキ)

 

あー…魔女様たちってバレンタインとかやらなさそうだなぁ。でもサーヴァントたちは死ぬほど欲しがりそう…。

あっ、そうすると恋人ごっこが大好きなリーゼロッテはギゼラとハンナを巻き込んで……

 

アダルトで挑発的なことになるに違いない!!!

 

そしてできたのがこちら↓

 

タイトル「ローゼ・ショコラーデ」

 

グーテン・アーベント
(こんばんはとかそういう挨拶なら何でも!セリフでも!)

我儘な私の 甘いキスが欲しい(の)?

おねだりのメトーデ【方法】 教えたでしょう

さぁ 赤いヒールを脱がせて……

 

Es ist Showtime(セリフでも!!)

白(or肌)の波間で溶かすショコラーデ

隠し味はローゼの媚薬

愛はズュース【甘美】で溢れて誘う

夢の世界イかせてあげる

 

Es ist Showtime

Es ist Showtime

Es ist Showtime

 

私は歌詞っぽい形態で仮歌詞を渡します。

文章にしてしまうと詰め込みたい要素が多くなりすぎてしまうのでこの段階である程度取捨選択をしておくと本歌詞作業が楽です♫

音数は有限!有限の中に無限の世界を描くために必要な言葉を吟味するのも大事な作業ですヽ(*´∀`)ノ

 

と、いうわけで今回はここまで!次回は仮歌詞にメロディーがついて帰ってきた!!本歌詞書くぞ!のお話をします!

 

「ローゼ・ショコラーデ」の完成版はコチラ

 

 


テーマ:
Happy-Valentine!!
 
皆様甘い一時を過ごしていますか?これから過ごされますか??
 
今現在甘い一時を送っている皆様も、これからの皆様も、そんな予定皆無な皆様も、三人の魔女によるセクシーでとびっきり甘い歌を聴いて本日を楽しみませんか?(*´∀`*)
 
悦楽projectより、ギゼラ、リーゼロッテ、ハンナの三魔女がバレンタインソングを歌いました!!
 
 
Compeoed by 鈴葉ユミ
Lyric by 未雪ユキ
Mix by 烏丸友吾

Vocal ギゼラ(未雪ユキ)、リーゼロッテ(鈴葉ユミ)、ハンナ(紺野聖)
 
お聞きになる時は是非イヤホン、ヘッドフォンをご使用ください♫
吐息のハーモニーが聴こえてくるはず(//∇//)
 
制作秘話などはまた後日!本日は音楽をご堪能いただけると嬉しいです♡
 
それでは、また!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス