クルマとバイク大好き~ヤマハ YSP大分 営業 うえしま(りゅうちゃん)の記録 

クルマとバイク大好き~ヤマハ YSP大分 営業 うえしま(りゅうちゃん)の記録 

大分市のヤマハ専門オートバイ販売店YSP(ワイエスピー)大分に勤めています。
125cc大好きで複数所有。
4輪も大好きです。

長文で難しいことを時々書くかもしれないのでご注意ください。

NEW !
テーマ:
おんせん県大分の大分市賀来北にある、ヤマハオートバイ専門店YSP大分の上島です。

バイクの楽しみは、「乗る」のはもちろんですが、「磨き」や「部品を交換」するのも楽しみですね。

今日はその「部品交換」の話です。
部品にも、純正部品と社外品(アフターパーツ)に分かれます。

そのなかでも「海外モデル」のバイクだと、純正部品も手に入りにくいのですが、アフターパーツはまた違う手間がかかります。

いろいろ部品がある車種と、全然ない車種があったり・・・
そして、手に入れるルートが難しかったりするんですね。


ヤマハの海外モデルだと、MOTOCO(モトコ)という会社を通してヨーロッパヤマハのパーツを取り寄せています。

ヨーロッパのヤマハは日本のヤマハとは別会社なので、直接の取引がありません。
そのため、輸入部品を取り扱う会社から取り寄せします。

同じヤマハなのになんで?と思うかもしれませんが、そういう仕組みなんです・・・


もちろん海外モデルの部品はその他にも手に入れるルートがありますが、問い合わせに対して少し時間がかかったりします。

さらに、「部品によって手に入る、入らない」「ルートによって金額が違う」など、いろいろ気になる面もあります。

そのため、海外モデルの部品は「欲しいなあ」と思ったらまず「国内メーカーの部品か」を調べて欲しいと思います。

お店に問い合わせして、「メーカーの部品なのに手に入らないって、どうなってるの?」と思ったら、以上の理由だったりするかもしれません。
ご注意下さいね!

Ameba人気のブログ