MASAのブログ

MASAのブログ

YAMAHA XS1B と いろいろ造作。

 

 

久々 バイク乗ろうかと。

 

台風で被害が出た地方の方々 ごめんなさい。ペコリ

 

クソエスの センターの研磨終わったし  バイク乗りたいし、、

 

でっ  そっち方面へ。

 

とは言う物の  昼過ぎ 3時に出発。

 

既に日は陰り 日没まではそんなに余裕はない。

 

クソエスの家に到着して センター届けて 直ぐ 帰宅。

 

途中 いつものバイク屋に寄って  一服。

 

 

山越えの道 通ったら 涼しいと言うより  むしろ寒かった。

 

寒かったと言うより 平年並みなんやろうけど

 

気温的には 日向で 25度  日陰で20度を少し割ったくらいの感じ。

 

日没後に 帰宅。

 

往復70km くらいの距離やけど  久々バイク乗って満足。。

 

 

超硬センターにしようと思って

 

確か SKH11くらいの ドリルロッド(未熱処理品)を切削して

 

なまくらセンターの先端に打ち込もうかと それっぽく 加工始めたけど

 

バイトはなんとか 刃がたつが ドリルが刃がたたない。

 

焼きなまして 柔らかくして なんて考えたけど

 

面倒になって  研磨だけして終わり。

 

 

旋盤の主軸は テーパ状になってて  モールステーパのNO3  MT3

 

チャック外して 2X3のドリルスリーブとMT2のセンター。

 

回転させながら ダイヤモンドディスクで 研磨。

 

なまくらと 言ったけど それなりに 中途半端に硬い。

 

クロモリのボルト とか S45Cの焼き入れ品くらい。

 

少し短くなったけど。。笑

 

ダイヤモンドドリルとかタングステンドリルとか無いと 穴が空かんわ。。

 

旋盤の テールストックの(芯押台) 長物を切削する際

 

芯ブレを防ぐときに使う センター。

 

酷使し過ぎで 先端ガチャガチャ。

 

そもそも このセンター 中華旋盤の付属品で

 

クオリティーが 高いわけがない。

 

なまくらやし  先端に超硬金属とかは使ってるはずもない。

 

但し 再研磨したいけど  テーパ上になってる シャンクは 普通は保持できない。

 

でっ このドリルスリーブ  いわば アタッチメントを使って

 

中華旋盤の主軸に(MT3) 2X3のドリルスリーブはめ込んで

 

そこに MT2のセンター入れて 回転させれば 一応 把握できる訳で

 

再研磨できる訳で、、

 

そのうち センターの先端を修正しようと。。

 

この前 ストライカのボスを削り出す際。

 

長尺の丸棒から削り出す際 センター使いながらやったけど、、

 

その時 一気に 摩耗が進んだ。

 

 

 

 

朝一 玄関先に なんか居た!!

 

可愛そうやから そのままにしてたら いつの間にか 居なくなった。笑

 

 

それと  ルーターを少しばかり 分解して

 

丸棒を 穴空けて 内ネジ切って  角棒と 合体して 溶接して

 

妙な治具作った。

 

それを 旋盤の刃物台に固定して、、

 

ウィ~~~ン と  研削。

 

今までは グラインダーで手削りで、、

 

研削面が 微妙に汚くて。。

 

180度対角の 信号は 正確に出せても 見た目がね。。

 

半分だけ 削ってみたけど  良い感じじゃん!!

 

 

これの方が良いから 欲しいって 言うな!!プンプン

 

MASAも少しは 進歩しとるんじゃ!!!  ドヤッ!!!

 

 

 

いつものように いつもの感じで。

 

少しばかり 練度が上がり   少しは要領よく。。

 

微妙にサイズが違うので  点火実験装置で装着しながら

 

点火実験装置は 現物を忠実に再現してるから  こういう時には便利。

 

 

 

少しでも進めておきたいので。

 

 

ストライカボス  4個削り出した。

 

 

ストライカにすべく 角ワッシャーの穴径に合うように。

 

 

 

 

またまた 凝りもせず。。

 

妙な物買っちまったわ。。

 

トランスの容量が 100Vで 2KVA 200Vで 3KVAとかあって

 

重さも 15kgくらいある。

 

電気でロー付けしたり  雪国用の 融雪機の電源としても使える物。

 

1次側は 100v にしようか  200Vにしようか 迷うところやけど

 

2次側の電圧は 2Vくらいにして  電流は 100A~200Aは流したい。。

 

巻替えとか必要になるやろうけど  まあ 失敗しても 調達価格は安かったしね。。

 

また ヤバイ物でも作りましょうかね!!笑

 

 

 

 

この前買った 弓鋸盤。

 

予備の替刃無いし  元々付いてた刃は  逝きかかってるし切れが悪く。

 

専用の刃は 相当高価で 手が出ん。

 

でっ 大型バンドソーの替刃を  弓鋸盤用に造作。

 

刃幅は同じくらいやけど  山数と言うか ピッチと言うかが大きい(粗い)

 

それと 刃厚は薄い。

 

まあ 実験的に1枚作って 引っ掻け用の穴空けて、、

 

HSS(高速度鋼)やけど 刃先は焼きが入ってるだろうが 刃の中央部ならそれほど

 

熱処理も効いてないと予想。

 

予想は半分ほど当たってて 半分ほどハズレ。汗

 

中途半端に焼きが入ってる。

 

ドリルの刃先を研ぎながら 仕上げは タングステンビットで。。

 

何も考えずに 弓鋸盤に装着して 何も考えずにスイッチON。

 

そこそこ切れてて 逝きかかった 元々付いてた専用刃の半分ほどの時間で切れた。

 

2回目も試してみようと  荒っぽくスイッチON。

 

アレレ なんか変 と 思って 刃を確認したら  ゲゲゲッと 刃こぼれしてる。

 

ヤバッ!

 

もう1本 作り直して  弓鋸盤の 始動方法を工夫して 切り始めの時に

 

刃先がワークに当たる時に じんわり当たるようにして。。

 

ワーク(30mm角 鋼材 たぶんS55C)を 5回くらい切った。

 

替刃 外して 刃こぼれの感じ見たけど  今度はOK!!  刃こぼれ無し!!

 

 

専用刃 新品買うと 1枚 6000円とか 安くても 4000円とかで

 

この方法なら 1枚当たり 500円くらいで  お財布にも優しい。。

 

委員で内科医!!笑

 

 

 

久々 宇宙人の所へ行った。

 

出迎えてくれたのは 末っ子の  宇宙犬!!笑

 

番犬の役にはなってない。マジで

 

MASAの車に気付くと  しっぽ振り振りして  愛想を振りまく。。

 

「 なんか 持ってきてくれたんか~~??」

 

「その コンビニ袋の中身は  おらの お土産か~~?」

 

って 言わんばかりに。。  大笑

 

 

そうよ!!  っと  袋の中から  ささみジャーキー 引っ張り出すと

 

こういう時は ちゃんと 芸をする。

 

お座りして  待て!  伏せ!!  が出来るのである。。 これまた 大笑い。。

 

振り返ると  宇宙人の 宇宙船と  宇宙ワイフの 地球着陸船。

 

地球着陸船を新調してやがる。。

 

やっぱ この家は 訳が分からん。。

 

 

本来の目的は  秋恒例の 栗拾い。。

 

宇宙人の 実験とか 侵略計画のせいか ここの栗は矢鱈でかい!!

 

30分も拾ったら 大きなボール一杯になるくらい 拾えたから 適当に 撤収。

 

ぶらぶら 寄り道しながら 帰宅。

 

今日も 天気は良くなく 小雨まじり  バイク日和じゃ無いし、、

 

乗る気にもならん。

 

なんか 随分 乗って無いなぁ~~~~。。

  

 

 

ほとんど 1コインで買えた 円盤状の鉄板。

 

6mm厚で 直径は 90mmくらい。

 

レーザーカットした 残材みたいな感じ。

 

2mm や 3mm 厚 じゃ 剛性的に少し不安が有ったから

 

6mm厚にした。

 

レーザーカットの始点の 切れこみみたいなのが 邪魔で、

 

拡張時に 内部応力の集中が起きそうな感じでなので、

 

その部分を取り除くべく ヤトイ使って 外周の切削して、

 

今度は チャックの外爪使って 内径の拡大。

 

何に使うかと言うと、

 

旋盤のチャックの爪が 摩耗した時とか 偏心したり 3次元的に首振ったり。。

 

以前 中華旋盤用 中華チャック買ったら 3次元的に首振ってて

 

使い物にならず  買い替えたことが有った。

 

そのチャックの爪の修正にも使えるかと。

 

こういう治具が無いと  役に立たない物が再生できないわけで、

 

たまたま 安い材料手に入ったから 作っておいた。。

 

 

バイクと程遠いネタばかりやと  意見も有るが

 

こういう事が好きだから仕方ない。

 

旧車弄るなら それに伴う部品とか 技術とか。。

 

全部自前で 解決したい。。

 

バイクを修理する機械を修理しとるんよ!!