MASAのブログ

MASAのブログ

YAMAHA XS1B と いろいろ造作。

 

 

 

 

 

 

 

 

今までのルーティーンとは違う作業。

 

ウォーターポンププライヤーで カシメてたベゼル。。

 

カシメ治具テスト的には使ったけど  本番は初めて。

 

でっ やってみた。

 

結果は グ~~ッ!!

 

なにより良いのは  楽やわ!!

 

プライヤーでカシメると  後半に 握力無くなるし 均一にカシメるの至難の業。

 

この治具使うと  100点満点とは言わないが  90点くらいは出来る。

 

しかも 早い!   1分くらいで完了。  2個で しかも 押さえ治具交換しながらの

 

全部の時間入れても  10分くらい。。

 

裏面の封印も終わらせた。

 

メッキ面なので  塗料の乗りが やはり 悪かったけどね。。

 

あとは トリップノブを付けたら おしまい。

 

インジケーター用の ハーネスも  ハーネスチューブ交換したし

 

残る作業は  もうほとんど無い。

 

インジケーターの電球  どう言う訳か 全球 球切れ。

 

6V なのか 12Vなのか 解らんかったから そのままにした。

 

切れた電球  6V と 12Vが 混在してたのも 謎。

 

明日くらいに 封印の塗料乾いて トリップノブ付けたら  明後日には返送やね。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この前の日曜に 久々 都会の兄ちゃん来た。

 

ステータコイルの点検と ブラシ作成。

 

ギボシの交換。。  等々

 

いつものように  ワイロ。。笑

 

こう言う物には 触手が動く。

 

3KVAもある  降圧トランス。

 

2次側巻替えて  なにやら怪しい物でも作ろうかね。。

 

 

それから これは 昨日の作業。。

 

仕事終わって 1時間か 1時間半くらい 毎日作業してる。

 

給油 給脂は 終わってるから  校正。

 

タコメーターはそうでも無かったけど  スピードメーターは  ガッツリ誤差が出てて

 

車検が有る車両じゃ  絶対合格せんね!!笑

 

ベゼルのカシメは 明日くらいかな。。

 

治具の出番ですぜ!!

 

封印用の 塗料も出しといた。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスミもかよ!

 

勝手に カタログ送り付けてきた。

 

同時に モノタロウも。

 

モノタロウの バイク用とか言うのだけは 残しとくかな。。

 

他のは そのまま 古紙回収やな。。笑

 

ミスミは そう言えば 要るんか 要らんか とか メールで確認してきたけど

 

見てからにしようと。。

 

それと  北のシンジケートからのメーター。。

 

レンズ磨いて ベゼルのゴムリング。

 

形状違いで 見た目悪し!

 

MASAのストック 1組だけ 同じ物が有るので それを使用しようかと。

 

ハーネスチューブも 交換しとこうかと。。

 

ついでに 洗浄して 給油 給脂 しといた。

 

もちろんダンパーオイルも補充して。。

 

ササッと片付けたいね。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北のシンジケートからの(笑) メーター。。

 

一応分解してみた。

 

しくじったら 抹殺されるかもしれんから。

 

今日は 日曜。

 

仕事用の機械のメンテナンス日。

 

そんな作業の合間に  チョチョチョイと 分解。

 

ついでにやったことが知れると 抹殺されるかもしれんが。。汗

 

まあ そう言う事にしよう。。

 

このスピードメーターの場合 トリップシャフトは カットしない限り 

 

もしくは 上手に抜かない限り(上手く取りはずす)  中身は出てこない。

 

上手く抜く方法は  運 みたいな 不確定要素が有って

 

他にダメージを与えてしまう事の方が多く 。。

 

そう言う事は 全く考えない。

 

キッパリ カット!!

 

予備の シャフトが有れば  そう言う冒険はしないで済むしね。

 

でっ  予備の作り置きが1本残ってたのを 確認して あっさり カット。

 

とりあえず 分解だけは終わらせた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エロ親父の ケーブル出来上がって 返送して  その翌日だぜ!!

 

作業的には 先行してて ブログの記事より早く終わってるのは確かやけど。。

 

作業台の上 綺麗さっぱり したかと思ったら。。

 

予兆も無しに  秋田から転送。

 

北海道→秋田→九州→秋田→北海道。

 

こう言うシステムを どうやら開拓したようだ。

 

エクスプローラー とでも言いたいのか。。大汗

 

この前 秋田の御大の所に 北の親分の ポンコツが(笑)入庫してるのは確認してたけど

 

あの頃から 嫌な予感はしてたんよ。

 

悪寒も感じてたんよ。

 

以前も こう言う システムを構築すべく  九州で買い付けた XSを

 

我が家で 途中下車させて レストア済んだら 北海道へ 返送するとか言う

 

システムを構築しようと 画策 暗躍したことも有ったが

 

その時は 断固 固辞して  その計画を凍結させたことは有ったが

 

今回は まんまと やられた。。

 

秋田の 悪魔と自称する 爺さんと(笑)  北海道の本物の暗黒大魔王と。。

 

剛腕奮って 本気で こう言う裏社会を作り上げようとしてる。

 

MASAは どうすりゃいいのよ!!??泣

 

バイク弄って 遊んでる  覆面レストアラーなのに。。 トホホホ

 

 

作業が終わる日 なんで分かったんやろ???

 

諜報員??  盗聴??  隠密??

 

いずれにしても 敵わんは。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業中 ず~~~っと  キムちゃん 嘆くんよ。。

 

うちのお父さん な~~~んも面倒見てくれん。。

 

私だって 綺麗にして欲しいのに。。

 

汚れたオイルで ベチャベチャなのに 見て見ないふり。。

 

壊れた所も タイラップで 誤魔化そうとするし、、笑

 

私 MASAおじちゃんの所に 来ちゃ駄目~~??

 

って 言うんよ。。

 

MASAおじちゃんも そうはしたいけど  

 

誘拐するってわけにはねぇ~~。。

 

と言いながら  キムちゃん帰って行った。。

 

 

ハンドルスイッチ内部の汚れ洗浄   ハーネスチューブも交換しといたぞ!!

 

 

さあ 次は 誰だ!! 次は何だ!!

 

なんか 気力が湧かない。。大汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チョイと端折って 画像多目。。

 

なんか 怪しいんよ。

 

北の方が 怪しいんよ。。

 

嫌~~~~な  予感がするんよ。

 

寒気もするんよ。(コロナじゃ無いけど コロナ級)

 

でっ  早めに片付けようかと。。

 

リプロの方の ケーブルを スロットルホルダー差し込むところ

 

一回り細くて  中でズレそうな気がして  ストッパーで押えるから そうでも無いとも思うけど、

 

まあ ついでついで。。

 

POMで スペーサー的な 輪っパ作って はめ込んで 試しに装着したら バッチグー。

 

インナーワイヤーもそれぞれの場所 突き出し代調整して タイコをハンダ流して 

 

まあ それなりに完成。

 

次は 純正ケーブルの修理。

 

キャップの方は  同じように POM削って それっぽいの作って、、

 

割れた所はカットして 穴径拡大。

 

内部から 嵌め輪して 抜け止めに 半田ごてで溶かしておしまい。

 

シリンダーの後端は  同じ感じで カット。

 

先日 作った 分岐部を 嵌めて 接着。(固着後 外周溶かして少しでも固定できるようにはした。)

 

接着は 本来 ポリアセタール樹脂専用 難接着樹脂用とかが有るけど

 

流石に 買ってくるのも面倒なので  いつものエポキシ系接着剤。

 

まあ 固着すると妥協レベルじゃないかと。 これまたいい加減な発想。笑

 

あとは  接着剤が 固着したら  インナーワイヤー通したら おしまいかな。。

 

嫌~~な 予感は いつもの 北の方から。。大汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スロットルを装着した際の  インナーワイヤーの 状態を確認したくて。

 

純正状態の インナーワイヤーの 突き出し代  とか 引き代とか 測ってみた。

 

その際  スロットルは 完全に引かれて無く  少し手前で  イコライザー内の連結コマが

 

底突きして  ある意味 ストッパーになってる事に 気付いた。

 

まあ  キャブレターのピストンの引き代は 確保してるんだろうと 

 

純正なんだから と 妙に妥協。

 

でっ  そん際の ワイヤーの突き出し代  イコライザー部  キャブレター側

 

オイルポンプ側 と 測定した。

 

リプロのインナーワイヤーは  イコライザー部で 10mmくらい 突き出し量は少なく。

 

これじゃ ちゃんと取り付けも 引き代も 確保できてないのではと思われた。

 

それと そのワイヤーの タイコの付け根。

 

エロ親父の野郎 ラジオペンチかなんかで 摘んだみたいで  折れてやがる。

 

俗に言う キンクで  こう言うところから 切れてくるんよね。

 

今度 装着する時は  無理しちゃ駄目よ!!

 

それと  オイルポンプのワイヤーで  アール部の インナーガイドと言うか スライダーと言うか

 

リプロの方には 装着されて無かったから  適当なチューブを切って

 

端末 炙って 広げて 抜けないように。。

 

まあ  いろいろと やる事多いわ。

 

でも 先が見えた。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この前の日曜に  宇宙人家 行ってきた。

 

借りてた 真空ポンプの返却と   余った 高周波ニスの裾分け、 

 

それと 残りを半分にした レジスト。

 

到着したら 早々 四男の宇宙犬が 出てきて 「あんた 誰??   なんか 頂戴~~~」

 

って 言うから   買ってきた  「骨っ子」やったら   ガツガツ  ゲホゲホ。

 

慌てて食って  むせてやがる。。

 

お前  骨っ子  飲み物じゃねぇ~~ぞ!!  である。笑(やっぱ 宇宙人の家系だ  訳が分からん)

 

そうこうしてたら  宇宙人登場  

 

なにやら  地球同化計画で  フィリピン人英会話をネットで受けてるらしい。

 

訳が分からん。(もう 宇宙に帰るの 諦めたか??)

 

そんでもって  持って行った セブンのコーヒー

 

地球の飲み物は 美味いと  ご機嫌!!

 

お礼に 宴会始めましょうと  夫婦で 用意を始める始末。。

 

もう とことん 訳が分からん。

 

帰り際に  POMの太い丸棒 お土産だと 持って来た。

 

丁度 造作の予定が 有ったから  これは 有難く貰っといた。。

 

こういう場所に 長居すると 洗脳されてしまうから  早々退散。

 

帰り道に 隣の奥さんに頼まれてた 水道配管の修理の資材買って 帰宅。(明日は水道屋さん)

 

早々 造作の用意。

 

一応  エロ親父が 泣き始めて  ブログに載った頃から 発想して

 

こう言う修理しか 方法は無いと考えてた。

 

シリンダー部も削り出せるけど 深穴で 50mm近い 中繰りは

 

相手が POMでも 流石にムズイ。

 

でっ  こう言う風に  お尻の部分だけ造作して  接着すると言う方法なら

 

何とかなるぞ!!

 

っと 計画実行!!

 

 

エロ親父!!??

 

カットするぞ!!(なんか白々しいけど。笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.5mm のステンレスワイヤー 買ってきた。

 

まあ こう言う作業は ルーティーン。

 

淡々とこなすだけ。。

 

1.2mmも 使った分だけ 補充。。

 

そろそろ 大造作の準備しないとね。

 

アイデアは エロ親父が 送ってくる前から  温めてたんだけど。。

 

どうなるかな~~??!!