今回は

#1118615

#ビスチェベストが出来るまでの

あれこれです。

 

よかったらお付合いください!

 

 

 

夏の便利なアイテムって何が思い浮かびますか??

 

 

暑くなってくるとなかなか重ね着しませんよね?

せいぜいカーディガンを羽織るくらい。

着こなしもマンネリになりがち…

 

 

さあ。WESTWOOD OUTFITTERSのコンセプトを

頭に浮かべてみます…。

 

コーディネートがらくちん。

時短でおしゃれ。

普段の服に合わせやすい。

それでいてちょっぴり今時感が欲しい。

 

さて、どんなアイテムが良いだろうか??

 

 

 

そんな時にあると便利なのが、

ベスト!!

ワードローブにベストを持ってる方って

実は少ないのではないでしょうか?

正直無くても困らないし、

何に合わせたら良いかわからない。

 

でもですね。ここで力説させていただきます。

 

ベストはとっても便利で

簡単におしゃれさんになれるんです!

 


そこで、いくつかのスタイル画を見ながら、

チーム内での意見交換をし、

決定したデザインがこちら。

 

 

今、巷ではオールインワンやジャンスカ、セットアップ

などのアイテムが流行りだしていますよね?

 

これらの着こなしが難しい。

いまいち勇気が…

という方達のために

このベストのデザインが決まりました。

 

肩紐は太めにすると、

ボトムとの繋がりがあるような

オールインワン感を出せます。

 

共布でベルトをつけることにより、

ウエストマークの効果で

全体が引き締まります。

 

切り替え下のフレアーは

エッジを効かせ過ぎず、

モード感を演出してくれます。

 

デザインはもちろん、

着る人への優しさへの気持ちから

この形が生み出されました!

 

 

今、手持ちのTシャツや、ブラウス。

デニムに合わせるだけで、

あら不思議。

 

おしゃれ上級者に変身!

 

『今、手持ち』 というところがキモなんです。

 

今回のデザインはあくまで誰もが持っているであろう

アイテムに合わせて使える“ベスト”に、

ポイントを置きました。

 

さらに、そこへ程よいトレンド感。

モード感もプラスしています。

 

 

デザインが決まったら

 

次ぎは素材選定です。

 

夏といえば!やっぱり

リネンが魅力的ですよね。

 

涼しげだし大人っぽいし、

洗いざらしのしわ感がさまになるし!

そしてすぐ乾く!

 

でも、

少しナチュラル感が強くて、

自分の普段のワードローブには

取り入れづらいと思っていませんか?

 

 

今回使用しているテキスタイルは

リネンのいいところはそのままで。

そこに少しメンズライク

でモードな表情を併せ持った

いいとこ取りの素材なんです!

 

表面感はヘリンボーン(よくマニッシュなパンツやスーツに使われている織の柄目の名称です)で

 

少しネップやスラブ感があり、

粗野でメンズカジュアルライクな仕上がり。

 

どうしてもほっこり系になりやすいリネン素材ですが、これならウエストウッドファンの皆様にも喜んでもらえるアイテムができそう!と、このテキスタイルをチョイスしました!

 

 

さあ、デザインと生地がきまったら

パターンの作製です。

 

パタンナーさんとの打合せです。

 

このベストのポイントは着丈です。

長すぎると野暮ったいし、

短すぎるとボトムのウエスト部分が見えて

スッキリしない。

 
・フレアー分量は可愛くなりすぎないように。
 
・ウエストを細く強調できる切り替え位置はどこか?
 
・ずり落ちてこない肩紐のポジション。
 
・綺麗めに仕上げるためにステッチを表に出すか、出さないか・・・
 
・ベルトがしっくり納まるベルト通しの位置
 
などなど…本当に細かく打ち合わせを重ねます。
 
 
 
デザイン・素材・パターンが揃って
はじめて工場に1stサンプルの依頼をします。
 

 

 

そして、1stサンプルが上がったら

毎回心が折れそうになる修正タイム…

妥協は禁物です。

 

意見を吸い上げつつ修正を入れます。

 

▪胸がやたらと大きく見える…。

大きく見せたい人もいるかもしれないけど強調しすぎはダメ。

もっと上品にスッキリ見せたい。

 

⇒ウエストの切り替え位置を微妙に調整することでスッキリ細く見える様に修正。

 

▪バックルが滑ってキュッととまらない。

ちょっと安っぽく見える…。皮革調に変更。

 

⇒バックルは金属から皮革調に変更することで高級感も出るし、すべりにくく、ずれにくくもなりました。

 

・肩紐がずり落ちる…。

 

⇒肩から落ちないように肩紐を0.5ミリ内側に入れました。

パターン作製の時には見えてこなかった

デザインと機能のちょうど良いバランスを探っていきます。

 

などなど、、、これ以外にもたくさんの意見を出し合って、やっと商品化にたどり着きました!

 

時間がかかる道のりも

全ては、良い商品をお届けしたいから…。

 

 

 

 

ベストがちょっと気になってきましたか?

 

 

この夏はベストがマストです!

ぜひワードローブに加えてみてください。

 

 

オンラインショップはこちら↓↓↓