ノート部372分室

ノート部372分室

日々、頭に留めておきたい事を備忘録のように書いておくブログです。

ウェブサイトが新しくなりました!


陽亭(ひなたてい)
陽亭(ひなたてい)と申します。可能性、視野を広げるという意味を込めての命名です。
出張鑑定の予定や、講座情報をアップしています。
ご贔屓のほど、宜しくお願い申し上げます。
(シェア、拡散大歓迎です)

→手相鑑定のご予約はこちら

→その他のお問い合わせはこちら

今日は「ツラい、なんで自分だけこんなことやっているのだろう?何のためにこんなことやっているのだろう?と思える仕事でも、仕事があるだけありがたいと自分に任せてくれることがありがたい、という感謝の気持ちで取り組む日」との事。

ある意味日常に感謝する日でもあったりします。

何でもないようなことが幸せだったと・・・という日ですね。

 

という事で、今日の手相は小さな幸せに感謝できる手相を描いてみました。

 

もっとも感じるために大事なポイントは手の中央です。

この場所は気力(エネルギー)の出入口と言われています。手の中央に厚みがあるとエネルギーを十分に出し入れできると言われています。エネルギーの流通が大きいと日常に余裕ができるので、何かと気づきが多くなると言われています。

手の中央が凹んでいる方は、余裕不足感があります。エネルギーを集めるために手の中央に黒丸(●)を書いてみましょう。

手の中央にあるホクロは「福つかみ」と言われ、エネルギーを一度に集める事が出来るホクロです。

 

そして、中指の根元。手の中央から真上にあるエリアです。

この場所は視野の広さを表す場所として用いられます。根元部分に弾力があるとより広い視野を持つ事ができると言われています。平らだったり、マメがあったりするときには揉(も)んだり、ハンドクリームを塗るなりして柔らかさを保ってみましょう。

 

最後に、中指の先端です。

この場所は手相では頭を表す場所。固さや冷たさがある場合には、凝り固まっていたり、詰まっている可能性があると鑑定されます。先端部分を左右にねじることによってストレッチになるので、ぼんやりする感じがある時に試してみてください。

今日は「人から注意されて注意されたり凹んだり、プレッシャーのかかる仕事を任される、悩みや不安が多い一日。そんな時は積極的に目上の人に頼ると今まで気づかなかったことに気付ける日」との事。

悩み事や重圧が多くなりそうな日です。

 

手相では、小指下方から人差し指方向に向かう感情線でその人の対人感情を鑑定する事ができます。

この線が真っすぐの方はたとえ周囲から揺さぶられたり、重圧をかけられるような言動があったとしてもブレずに我が道を進むことができる感情、決断力を持っています。

感情線がカーブの方は、相手の言動に自身の感情を柔軟に変化できるタイプなので、相手の勢いに圧倒されやすい傾向にあります。

そんな時には真っすぐの感情線を描き足す事で、落ち着いた自分をつくることもできるでしょう。

また、腹式呼吸を行う事でブレない自分をつくることもできます。

 

そして、手首付近には不安や心配から脱出する手助けが得られるエリアが広がっています。

親指寄りには周囲に助けを求める事で困難から脱出するヒントが得られるエリア、小指寄りには目上からの応援が得られるエリアがあります。ここでいう目上とは会社の上司、人生の先輩、メンター、コンサルタント、家族、両親、友だちなど年齢性別問わず幅広い人物が対象です。思い切って悩みをぶつけてみると・・・案外道が開けるかもしれません。

今日は「間もなく成果が表に現れるが、現れる直前は最も不安が募る時。鏡の自分を確認して。笑顔で成果を出し続ける日」との事。

今日は満月+皆既月食というスペシャルな日でもあります。気が満ちるのも間もなくです。

 

手相では笑顔や喜びを伝える事で人間関係を良好にする線がいくつかあります。

代表的な線としては、親指と人差し指の間から小指に向かう頭脳線(知能線)がS字に曲がって、小指側の中間付近に向かう線です。この線を持つ人は、対人関係の仕事に才能があると言われ、線が短ければカウンター業務などの接する時間が短い仕事、線が長ければ不動産や保険、カウンセラーなど長時間、あるいは長期間にわたって人に接する仕事に特化すると言われています。

 

そして、その小指側中央は、悦(よろこ)び、楽しみを表すエリア。

この場所から薬指に向かって伸びる線は、人を悦ばせる、楽しませる事で自身のファンを増やすことができると言われる線です。

ファンを増やすための方法として笑顔を保つことが挙げられます。まさに笑顔で人を悦ばせられる人にある線です。

 

また、小指下方から人差し指方向に向かう感情線は対人感情を表す線です。

この線の小指寄りに、魚の尾ひれのように線が毛羽立っている方がいらっしゃいます。手相用語では「ユーモア線」と言い、人を悦ばせる事に生きがいを感じる人に現れる線です。この線を持つ人も笑顔であるかどうかが運気のバロメーターになると言ってよいでしょう。

 

来たる5月21日(土)は名古屋市千種区にあるイタリアンバル「CHIKUSA GRILL(千種グリル)」にて、食と音楽と癒しのイベント「廿一戎(にじゅういちえびす)」が開催されます。

 

私は出展者ではなく店頭スタッフとして、当日参加しております。

「戎(えびす)」は愛知県名古屋市で定期的に開催されるマルシェ型イベントです。
「食」×「音」×「癒」をテーマに毎回個性的なメンバーが素敵な空間を演出します。

開催概要

  • 開催日:2022年5月21日(土)
  • 時間:10時~17時
  • 会場:産直イタリアン酒場 CHIKUSA GRILL
    • 〒461-0004 愛知県東区葵3丁目15−31 住友生命千種第2ビル 1F
    • 名古屋市営地下鉄 東山線「千種駅」1番出口より徒歩1分
  • 料金:ランチ(990円~)またはドリンクバー(500円)のご注文をお願い致します。
    • ※施術料金等につきましては各ブースでのお支払いとなります。
占い系のイベントは数あれど、ランチが美味しくて、音楽ショーが聞けるイベントはかなり限られると思います。
良かったら、遊びに来てくださいね。
 
戎(えびす)公式サイト