こんにちは。

起業女性のための

ブランディングデザイナー

片田早美です。

 

 

今の世の中

情報がありすぎて

正直何がいいのか

分からなくなってしまう

 

そんなことあると思います。

 

例えばダイエット法

糖質ダイエットが

いいっていう人もいれば

よくないって人もいる。

 

私たちは情報に

振り回されてしまい

 

世間がコレがいい!

って騒ぎ立てれば

いい気がするし、

 

効果がない!ダメだ!

って言われれば

やっぱりダメなんだ

という気になる。

 

もうどちらが「正解」なのか

分かりませんよね(^^;)

 

こんな時代だからこそ

大切なのは

「ブレない自分の軸」

しっかり持つことです。

 

情報に振り回され

周りと比べてしまうと

自分を見失います。

そしてこれでいいのか不安になる。

 

あなたらしく

あなたがいいと思ったことに

自信を持って進めばいい!

 

あなただからできること

あるはずです。

 

私なんて・・・と思うならば

「好きなこと」

「得意なこと」

「強み」を

書き出してみてください。

1つもない人なんて

いないと思います。

 

小さなことでもいいんです。

これをやった時に

嬉しい気持ちになったなとか

幸せだったなとか

 

例えば

人に道を聞かれて教えたあげた時

嬉しくなったとか

もっと親切に教えてあげたくなったとか

 

ちょっとしたことでも

気持ちがあがったことって

大切だと思うんです。

 

その感情を忘れずに

「好きなこと」

「得意なこと」

組み合わせて

 

あなたにしかできない

「自分のブランド」

作りあげていきましょう!

 

無料メールセミナーでは

ブランディングについて

学ぶことができます。

是非学んでみませんか?

 

 

今日は暖かそうですね🌸

こんにちは。

起業女性のための

ブランディングデザイナー

片田早美です。

 

 

相手に何かを伝えた時

自分が思っていたのと

違う解釈をされたこと

ありますよね・・・

 

相手に確実に

自分の思いを伝えるのって

難しいですよね。

 

「伝える」というと

 

文字で伝える

言葉で伝える

ビジュアルで伝える

 

と手段は色々あります。

 

相手と向かい合って

話していても

伝わらないことはあるのに

 

メールなど

声のトーンや表情が分からない

相手が見えない状態でなんて

伝わりにくいのは当然ですよね。

 

そこで何が必要なのか?

やはり

「分かりやすく」

「丁寧に」

「相手目線で伝える」

ではないでしょうか?

 

自分の常識は

相手の常識ではないですし

専門的な知識を

専門用語で伝えても

何も知らない相手には

伝わりませんよね。

 

専門用語をペラペラと話されても

聞き流すだけですよね・・・

文章ならば流し読みをしてしまうのでは

ないでしょうか?

 

「分かりやすく」

「丁寧に」

「相手目線で伝える」

こと

 

女性特有の

丁寧できめ細やかな対応。

これを忘れずにきちんと実践すれば

相手にも「伝わる」はず。

 

心がけたいですね☆

 

ブランディングできていますか?

メールセミナーで詳しい方法を

お伝えしています↓↓↓

こんにちは。

起業女性のための

ブランディングデザイナー

片田早美です。

 

 

皆さんは、

自分の商品を

最適な相手に

価値がある提案を

相手にあった媒体

していますか?

 

媒体といっても

ブログ、SNS、YouTube等の動画

を始めとするネット媒体、

チラシやDM、フリーペーパーなどの紙媒体、

イベントに出展する、セミナーを開く等の

リアルのもの

などいくつかあります。

 

例えば、

・ターゲットが65歳以上のシニアなら

紙媒体を使いチラシを配る

 

・20、30代の女性向け商品なら

インスタグラムなどのSNSを使う

 

・地域密着型の事業をしているなら

周辺の住民にポスティングをする

 

などターゲットによって

使用媒体は異なります。

 

皆さんはどうですか??

 

毎日頑張って

ブログを更新しても

お客様には届いていない

可能性があります。。。

 

それでブログを書くことに

疲れてしまい、

やめてしまう・・・

もったいないです!!

 

ターゲットにあった

提案方法になっているか

もう一度

確認してみてくださいね。