◆国際アカペラコンテスト優勝!!....... までの心の闇 | 植田あゆみブログ ~地球とうたおう 地球であそぼう~

植田あゆみブログ ~地球とうたおう 地球であそぼう~

人が好き、世界が好き、地球が好き。という想いをベースに結成した多国籍音楽グループWomen of the Worldの活動秘話や、愛とワクワクを実践して地球ライフを楽しむ日々を綴っています。

植田あゆみ
www.almavoice.com


テーマ:

こんにちは。

地球を繋ぐうた唄い、植田あゆみです。

 

現在多国籍音楽グループWomen of the Worldと31ヶ国語でパフォーマンスを行なっています。

 

【Women of the World結成ストーリーはこちらへ★】

 

 

【活動や、ミッションをまとめたビデオはこちら↓↓】

※日本語字幕をオンにして見てくださいね。

 

 

日本ツアーを終え、書きたいことがイーーーッパイあるのですが、まず最初に先週の土曜日にニューヨーク、カーネギーホールで開催された国際アカペラコンテストの決勝戦のニュースから!

 

 

光栄にも、

国際アカペラコンテストで.....

 

 

優勝させて頂くことができましたーーー!!!!

{8AA948BE-D11F-4C31-B8FF-838F4C154EAB}


 優勝の瞬間のビデオはこちら↓↓




ここまでの経緯は、以前のブログをお読みくださいね♫

 

 沢山の方に、喜んで頂き、努力の賜物だね!

とも仰って頂けて本当にありがたいのですが、

 


実は、私自身が最近、

 

努力

 

とか、

 

頑張る

 

 

という言葉に少なからず抵抗を感じていて、

 

どうしてだろうと思っていたんです。

 

 

私の中で、努力という言葉や概念を、ストレスを感じながら、無理しながら頑張ることと、結びつけてたんだなって。

 

 

寝る間も惜しんで、死ぬほど努力した人だけが成功を手にする!

 

 

ほっとして、気楽に何かを得るのは

悪いこと!ずるいこと!という概念を覆したいなぁと最近思っていて。

 

 

自分が心地よくあることをまず許せたら、

他の人が心地よく、楽しみながら夢を叶えることを応援できると思うし、そして、そんな世界の方が絶対楽しい。

 

 

例えば、

 

目の前に大きな岩(課題や、困難)がどーんと現れたとしてレイダース

 

 

テコの原理を使って大きな岩いん石をどけるのもありだし、

 

 

筋トレ頑張って、力をつけて岩を壊してしまうのもありだし、

 

 

動かすのが嫌だったら、その岩を飛び越えてもいいしマリオ

 

 

岩のある道を避けたり、後戻りしてもいいと思う。

 

 

いきたいとこにいく手段が色々あるなら、

何選んだっていいじゃない。

 

 

がむしゃらに頑張ったっていいし、

 

 

楽したっていいじゃない。

 

 

何だってありだよ^_^

 

 

苦しまないと、欲しいものを手にしちゃいけない、

 

 

という思い込みから、自分を解放したかったし、みんなも解放されていいと、今回心底思ったんです。

 

 

だから、この自分の人生でどこまでいけるか実験して、


こんなことも出来ちゃうよって伝えたいなと思う。

 

 頑張れることって本当に素敵kirakira*

 

 

でも、頑張るイコール苦しみだったら、

人生本当に辛いでしょう。チーン

 

 

頑張るイコール自分が自分らしく、やりたいことを、やりたいタイミングで、リラックスしながら、心地よく行動にできること

 

 

とみんなが実感できたらいいなと。

 

 

私もまだまだ、

人の言葉に影響されたりえーん

自信がなくなったりしてゲッソリ

道をそれてしまうけど、

 

 

いつもここドキドキに帰ってきたい。

 

 

楽しんで、ワクワクして、

苦手なことは、正直に伝えて誰かにお願いして、得意なことでベストを尽くして、苦しくなったら、休んで、寝てしまって

 

 

いいよ。いい。

大丈夫!

 

なんとかなる!  

 

 

メンタルちょー弱くて、人の言動に敏感になってても、

 

なんとかなる!

 

 

夢のタネを蒔いて、

焦らずに、心地よく、心を広げて過ごせていたら、必要な時に必要なメッセージがくるし、人がくるし、サポートもくる。

 

 

その時に良い風を掴んで、

アクションを起こしたらいい。

 

 

この世の全ては

良きも悪きも、宇宙の采配。

 

 

最後には全部まるっと何とかなるから、

 

 

最高な出来事にも、

最悪な出来事にも惑わされ過ぎずに、

 

 

日々の心の在りよう、

当たり前の日常を大切に過ごしたいなと思う。

 

 

というメッセージをお伝えしたく、

 

 

優勝までの経緯を明け透けにお伝えすると、

 

 

日本から帰国後、大会までの準備期間は2日。

 

 

2日前にも関わらず、歌う曲の順番や、

演目をギリギリで変えました。

 

 

入れようと思っていたデボラのビートボックスのソロも、

入れないことに。

 

 

お客さんを驚かせよう、こうしたらきっと審査員が気にいるだろうニヤという邪念からきたアイデアだったからね。

 

 

今の私たちのベストを尽くせればそれでいいという結論になったわけです。

 

 

2日しか準備期間が無いのに、1日目のリハーサルは、時差ぼけで皆んなへろへろ。

{D73847B6-3E36-4BE1-BBB0-A15EE65038EA}


 

 

しっかり振り付けなどもいれて本気で練習したのは大会前日のみ。

 

 

しかも、私自身アメリカに帰国後の心身のコンディションが最悪で、

 

 

メンバーの顔も見たくないし、

誰とも話したく無いぐらい、

理由も分からずどーんチーンと落ち込んでいて、

 

 

ニューヨーク出発直前にメンバーのアンネっとに送ったショートメールの内容なんて、

 

 

"もう何もかも嫌、やる気が出ない。洞窟に隠れていたい。

1人になりたいえーん。"

 

 

アンネットからの返信は、

 

 

"はは笑、私がいつもいる世界へようこそ笑私も同じだよ。"

 

 

この時期みんなこんな感じだったのかな?

精神的になんかとても重くて、自暴自棄になって、苦しかったー。そして、今もちょっと苦しいー。

 

 

今の1番の願いは、ボストンの家に帰って、

わかめと生姜をたっぷり入れた札幌1番塩ラーメンラーメンを食べながら、サザエさんみて、半身浴お風呂しながら、たらたら本を読みたい笑キラキラ

 

 

かっこよく書いて、

 

頑張って優勝しました!

 

と書いたら、それはキラキラで素敵だけど、

 

ここまで、全くそうじゃない ドロドロの自分がいたので、


嘘はつきたくないな〜って。

 

 自分達だけの力でここまできたわけじゃないし、

 

 

がむしゃらの頑張りで何とかなったわけじゃないから。

 

 

そして、それでも何とかなっちゃった!!というのが本音。

 

 

これを読んで、キラキラサクセスストーリーを期待していた人がいたら、がっかりしてしまったかもしれないけれど、

 

 

カッコつけずにリアルな自分の心境をお伝えしたいなと。

 

 

大会数日前から、ずーーっと緊張してました。

 

 

その心を癒して、グラウンディングさせてくれたのは、本番前に、1人でセントラルパークで横たわった時の、緑と、大地の力だったと思う。

 

{398F42DD-E12E-4246-8521-551E3AC648A3}

 

心がスーっと落ち着いた。

 

 そして、演奏時、ステージから見上げる満杯の客席は圧巻の光景だった。

{E8875462-188E-4BC3-988D-BCB55E663E00}

 

 

私たち皆んなが、そろそろひとつに繋がってることを思い出して、もっと世界がひとつになって楽しいことやろうよ!!っていうエネルギーで会場を包みたいと思った。

 

 

それだけに集中して歌った。

 

 

だから、優勝のアナウンスがあった時は、本当にこの賞を受け取っていいのだろうか!と戸惑った。

 

 

自分達はこれを頂くに値する努力をしてきたかって> <。

 

 

でも、

 

自分たちが放出しているエネルギーの質で考えると、大きな賞や、対価を受け取ることに対する抵抗はどんどん無くなってはいたと思う。

 

 

以前は、大好きな音楽でお金を得るのは、卑しいし、申し訳ないという気持ちが先に来ていた。

 

 

そんな心構えだったから、やっぱりそれ相応のお仕事しかこなかった。

 

 

今は、グループとして1回のコンサートで数十万単位のお金を頂けるようになった。

 

今回の大会の賞金は何と2万5000ドルドル 

(日本円にして280万円ほど!ポーン

私にとっては、とてもとても大きな額で、本当に光栄なこと、

 

でも、

この資金でやりたいこと、

応援したい人や、プロジェクトのことを思ったら、

 

あまり抵抗なく受け取れる額になっていた。

 

大きく受け取った分、

大きく貢献できることが分かったから。

 

自分はこれくらいのことを、これくらいの規模で出来るっていう思い込みや、制限を外して、自分のエネルギーの器をどんどん大きくしたら、

 

 

それに見合う機会や、資金がちゃんと来るんだということがはっきり分かった瞬間でもあった。

 

 

人も、お金も、エネルギーも、共鳴し合うものなんだ。そして、循環させてこそ、大きくなるし、楽しいし、幸せになれる。

 

 

自分のエネルギーも、自分の身体も、

何1つ私たちは所有してない。

 

 

自分のものなんて、何1つない!

 

 

この世の全てはつねに、巡りめぐっているもの。

変化し続けるもの。

 

 

地球の良きこと、平和のために、宇宙さん、どうぞ私を好きなだけ使ってくださ〜〜〜いと思いながら、これからも活動するよ。

 

 

謙虚に、地に足をつけながら、でも、自由に心向くまま大空を飛び回りたい笑

 

 

もっとこの地球で、ワクワクしながら、皆んなで楽しいことしよーほっこり

 

そんなプラットフォームをどんどん作っていきたい!

 

 

そして、その為のツールとしての実績や、成果はどんどん作っていきたいな。

 

 

みんなで自由に遊べる場所がどんどん増えるから。

 

 

どんなにちっちゃいアイデアでも、

やりたいことは、やってみよう。

その前に、人に伝えてみよう。

 

 

その時にうまれるパワーって本当にすごいよ!

 

 

で、別に自分が思った通りに実現しなくてもいいと私は思ってる。

 

 

自分が想像できる可能性なんて、

宇宙からしたら本当にちっぽけなことだから。

 

 

それに、宇宙は自分の想像し得ないもっと大きなギフトを用意してくれてたりもする!

 

 

今回の日本ツアーでは、朝日新聞や、大きな新聞社に掲載してもらえるようにプレスリリースを送ったけれど、残念ながらほぼ反応無しで、がっくり。。チーン

 

 

でも、なんだかんだ日本の新聞を飛び越えて世界のNY Timesに載っちゃったもんねー!! 

記事はこちら!

そんなことが可能なんて、脳裏にカスリもしていなかったよ!

 

 

だから、自分の願いがどう現実化されるかはあまり心配や、執着はせずに、お楽しみにしてるほうが楽しい時もある^_^

 

 よし、私も、みんなの夢をもっと応援できるように、頑張るからねー!!

 

そして、ここまで、たーくさんの応援やサポート本当にありがとうございました!

 

引き続き、ウーマン・オブ・ザ・ワールドを、どうぞ宜しくお願い致します!✨

 

 

WOMEN OF THE WORD

 

 

2014年度全米アカペラチャンピオン

2017年度アカペラワールドチャンピオン

31ヶ国語で歌う多国籍アンサンブル

Women of the World 日本ツアー2017

〜地球のうた・Earth Songs〜

 

日本ツアーオフィシャルウエブサイト

http://www.wowjapantour.com/

■公式LINE@スタートしました♫ 


ブログ更新情報、コンサート案内など、LINE@限定情報が不定期で届きます!登録してくださった方皆さんに、クリスタルボウルの癒しパワーをぎゅっと込めたブーケ2さくらさくらブーケ2のスペシャル音源をプレゼント!音譜

↓お友達登録はこちらから↓


https://line.me/R/ti/p/%40iaj9441q
■LINE ID @iaj9441q
○登録無料&解除自由○

植田あゆみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。