【選挙】 解散?

テーマ:







ここまで報道されるとなれば、信ぴょう性が高いのだろう。



憲法改正は次後の選挙をしてほしかったというのが個人的見解。



3分の2以上の議席が確保できるというのは稀有。



自民党結党以来の悲願は、自主憲法制定だったはず。



今の時期を逃すとなれば次はいつに?



そう思っています。



森友、加計問題って結局、自民に質問するだけで、野党は証明しきれていない。



そんなことに膨大な時間を費やす価値はあったのか?



結局騒ぐだけで、証拠も提示できていなかったのでは?



元検事だった議員は、言うことは立派だったけど行いは不倫疑惑の報道。



こんなわきの甘さで政権交代?



任せられるわけもないと考えるのは当然だろう。



ただ、自民党にも不満に思うところはあるのも確か。



もう少し質の高い野党の誕生と議論がこの国の政治には必要なんだと感じます。
AD

【沖縄】 現実に

テーマ:








基地反対運動の一部がこういうことに。



日本の国防にかかわることに、ハングル文字に何の関係が?



沖縄県民のために外国から反対運動に?



そもそも外国人に参政権はないはず?



この人たちの目的は?



いろんな疑問がこみ上げることでしょう。



沖縄の基地負担軽減を目的にはしていないと思う。



単なる反日活動の一環なのでは?



他府県からも日本人が反対活動をしているけど、まんまと利用されているということに気付いているのだろうか?



日本国民の権利である政治活動を、反日思想の日本人以外の人間が行うということの怖さを知るべきだと思う。



AD

【選挙】 選択肢は?

テーマ:









公約が進んでいないという評価がある。



議員の定数削減である。



1票の格差問題を解決するために、合区にしたことで人数は少し減った?



ほとんど変わっていないと思う。



公務員の供与は上がっているというのも納得できない人は少なくないと思う。



ただ、エリートが欲しい場所であるのも事実。



キャリアになって、薄給では人材が集まらないという可能性もあるだけに、難しい判断です。



これまでの安倍政権の長期政権で、外交面ではすごくいい面がある。



北朝鮮情勢を考えても、日本の新しい顔が全くの別人って、いいのか悪いのか?



これまた難しい判断が迫られる。



老後に不安がない社会を目指す。



これって人口が増え続けるか、維持できる国家でないと無理なのでは?



日本ではすでに少子化社会である。



はっきりいって無理だということは、国民も感づいていると思う。



もしかしたら、未来では老人が生きにくい社会になっている可能性も。



現状の年金制度では支えきれなくなって、破たんしているかもしれない。



あるいは日本という国家自体が・・・・・・・・



将来への不安材料はまだまだたくさんある。



どういう未来が待っているのだろうか?



少し煽りすぎたかもしれないですが、率直に感じたことを書いてみました。
AD

【韓国経済】 四面楚歌

テーマ:









中韓関係はかなり深刻なところまで悪化している?



サード配備は、考えている以上に影響が大きかったのだろう。



日本企業もかなり苦戦を強いられている中国進出。



人件費の高騰も考えれば、もうあまりうまみはないのか?



巨大なマーケットを除いて。



途上国と呼ばれている地域も少なくなりつつある。



安さを追い求めるのも限りがある。



値段以外の付加価値競争が始まる日はそう遠くないのかも。



そのとき企業の真実の力量が試される。



そういう時に夜逃げしていたら?



ますます信頼を失うだけだろう。



経済状況があまり芳しくないように言われている韓国。



どういう対策を講じてくるか、注目をしたいですね。







思わぬところから意外な動き。



この動画を観て思ったことです。



英国がベトナムのことで活動を始める。



個人的には正しいと感じてしまいます。



しかし無関係の第3国の介入という観点からすると・・・・・・



戦争時の犯罪というのは、取り扱いが難しいと思う。



物的証拠による立証が可能ならばいうことはないのだが、証言頼みとなると・・・・・



日本に対する韓国のこれまでの動向では、謝罪を要求してきた過去がある。



しかし日本からすれば、2転3転する韓国側の証言で、事実に基づいていない部分があると考えてる。



当然、いわれのない糾弾が含まれていると判断している。



そして何度も謝罪すれど、一向にその行動を認めない韓国サイド。



ベトナムでこの問題を糾弾する声をあまり聞く機会はこれまではなかった。



繰り返し日本に対する慰安婦問題の蒸し返しが、ベトナムの被害者を動かさせたのだろうか?



これに関しては邪推かもしれませんが。



英国がこの後にどういう動きを見せてくるのか?



この話題が世界に向けて注目を集めるのか?



今後の動向が気になるニュースです。











動画の内容が少し古いように感じました。



ただ、国際結婚を法で禁じている国があるということには驚きです。



しかもそれがお隣の韓国であることに。



日本でもまだまだ男性社会と言われています。



しかし韓国ではそれ以上のものがあるようです。



家庭内暴力などの被害も。



文化の違う国際結婚の難しさを痛感させる動画だと思いました。

【訪韓】 平昌5輪

テーマ:








冬季スポーツが本格的に始まるこの時期に、5輪開催国でのこの報道は聞きたくないですね。



行こうとしている人に水を差すことに。



ただ直前ともいえるこの時期にこういうシステムの事故というのはどうなんだろうか?



改善措置が間に合うのかどうかも気がかりに。



ここ数年で、韓国国内ではインフラの大事故が続いていただけに、不安はぬぐえない。



北朝鮮の動向にも懸念があるだけに、応援に行くのも躊躇されるのでは?

【慰安婦問題】 また!

テーマ:








こんなことを繰り返す韓国。



政府が2転3転する国家。



こんなことでどこを信用できるのか聞きたい。



こういう政府を見て育つ韓国人。



そりゃ反日になるわけだ。



そして日本も嫌韓になるわけだ。



国家間の合意が政府交代で覆されるようでは先進国家ではない。



身勝手なことばかり言い続けるチンピラ同然。



そういう風に言いたくもなりますね。



約束したことが守れない人との付き合い方。



あなたならどう判断するでしょうか?



私なら付き合いを断ちますね。

【韓国】 データ

テーマ:








データではっきりさせるとよくわかる。



ドラマや映画で親近感があるだけに、気を付けてほしいですね。



お隣とはいえ外国なんだと。



映像作品のイメージが強いだけに衝撃を受ける人もいるのでは。



性犯罪の数にも衝撃を受けましたが、背任の件数にも驚いた。



要するに、他人を信用しては騙されてしまうという傾向が強い国と判断できる。



日本と比較しての話ですけど。



それだけに、油断していると・・・・・



表面だけを見て知ったつもりでいると・・・・・



悪いことを言うつもりはないですが、やはり親近感はわいてこないですね自分には。








平和的な解決方法に陰りが見え始めてきたと思う。



国連安保理もできることが限定的になりつつある。



アメリカにも効果的な手段が見いだせておらず、中国の会見も衝撃的だった。



常任理事国でも意見がまとまらない。



北朝鮮の軍拡は加速し続けている。



結局、国同士の微妙な関係がこの問題を複雑化し、深刻化させた。



国同士の損得勘定が絡んでいるだけに、誰かが譲歩しない限り解決はないだろうと思う。



だからこそ過去には戦争でその決着をつけたということもあったのでは?と個人的には感じています。



ということは今回のことも譲歩ができないとなれば、軍事衝突の可能性は否定できないところだと思う。



第3次世界大戦なんてことにならなければいいが。