エアコンクリーニング、ハウスクリーニングのワールドクリーナー 

化学を学んだ経験を活かして汚れの種類と洗剤の相性を見極め、日々お客様のお住まいをキレイにすることに没頭しているハウスクリーナーのブログ。お客様に喜んでもらいたい。笑顔を見たい。そして満足感を共有したい。そのために頑張っています。



ご挨拶

皆さま、こんにちは。

 

今年はA型、B型が同時に流行しているらしいインフルエンザ。

 

予防接種の方はお済みでしょうか?

 

私はといえば、ワクチンが潤沢に供給され始めた12月初旬にチュウ~っと注射したので、既に抗体がブロックしてくれている頃だと思います。

 

とはいえ、手洗い等々、予防を心がけてまいりたいと思います。

 

去年は見事に撃沈したので(ノ_-。)

 

さて、本日は浴室鏡のウロコ落としです。

 

当社は初利用のお客様。

 

今までも、色々な業者さんに一年に一回、クリーニングをご依頼されてきたとのこと。

 

でも、鏡はいつも断られてしまい、今回は当社に白羽の矢が放たれました。

 

それでは、と拝見してみると、あれ?様子がおかしい。

 

ウロコは殆ど付いていないのですが、妙に曇って見えます。

 

まるで湯気で覆われているような、クッキリしない映りかたです。

 

近づいてみると、細かーい擦り傷が鏡全面に及んでいる状態。

 

天井照明の周囲がモヤモヤしているのが分かりますね。(肉眼ではもっと顕著に曇って見えます)

 

IMG_6670[1]

 

伺えば、ホームセンターで市販品を購入して、ご自分で実施してきたとのこと。

 

このモヤモヤ感はウロコが取れていないのでは?とお考えになられてのご依頼でしたが、ちょっと違うようです。

 

鏡はパナソニックのユニットバスで一世代前に採用されていた、曇り止めコーティングが施されている物。

 

そのコーティング面が傷ついて、クッキリ映らない鏡になってしまったようです。

 

購入した市販品と鏡の相性が宜しくなかった結果ですね。

 

そんなこんなで、ウロコは付いていなくても、このモヤモヤ感を何とかしなければ!ということでギュインと磨きました。

 

で、こちら。

IMG_6675[1]

やはり、肉眼でないと違いが分かりづらいのですが、天井照明の周りが美しくなっています。

 

お客様からも「わぁ~、キレイになってるぅ」との第一声を頂戴することが出来ました。

 

通常時のウロコ落とし作業よりも、かえって時間が掛かりましたが、良かった、ヨカッタ(^∇^)

 

もう一枚、別の画像をどうぞ。

 

ビフォー。

IMG_6669[1]

 

アフター。

IMG_6676[1]

 

クッキリ感の違い出てますかね。

 

色彩が違って撮れてしまったのはご勘弁ください。

 

それでは、また、よろしくお願いいたします (^_^)/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)