ワーカーズコレクティブハートランドへようこそ。

ハートランドは、神奈川県横浜市を中心に、メンバーがみんなで活動の場をつくり、運営している心理カウンセリングワーカーズです。



テーマ:

10月9日、「精神病院のない社会」というタイトルのドキュメント映画とその後の「強制入院の不条理」というタイトルのシンポジウムを聞くために虎の門ニッショーホールに出かけた。

 

世界で初めて精神病院のない町が誕生したイタリアのこと、今の日本の現状など、たくさん、たくさん考えさせられた。

 

私の頭の中はわき出でる感情と思いとで興奮状態となっていた。

 

現実を知り、憲法で保障されている人権を絶対的に守り、自分になにができ、何が行動できるのかを考え、すぐには解決が困難なことだが、しっかりと目をむけようと思った。

M.S.

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

実家のメダカが死んだ。

一匹だけ残ったおなかに赤い筋の入ったメダカ、もう10年は生きていたと思う。

水槽代わりの茶色の大きなカメに水草と苔で緑色したたまり水の中で元気だった。餌をやった時だけ上に浮かんできてその可愛い姿を現してくれた。

 

認知症の叔父がとても可愛がっていたのだが、この夏、急にかわいそうに思った叔父は、突然、カメをきれいに洗い、井戸水を入れ、きれいに洗った水草は入れ忘れ、そうして透き通った水の中に入れられたメダカは死んだ。

 

ちょうどお盆のあたり、たかがメダカ1匹。でも胸がつまった。

 

もう20年も前、友人がプラスチックの虫かごを水槽代わりにし、同じような緑色の苔だらけの水の中にいる縁日で買った金魚を見せてくれた。

縁日の金魚とは思えないほど成長していた金魚を見て、

「ええ~、全然水をかえてないの?かわいそう。」と無責任に言った私の言葉に後日、水をきれいに替えた友人の金魚は死んだ。

 

その時はさほど感じなかったが、今になって20年前の罪の苦しさを味わうことになった。

 

生きていると時はそんなにいとおしいとは思わなかったが、かわいそうでたまらない。

でもそんな私は叔父を責められないで、今はいとおしいメダカに手を合わせるしかないのだと感じた夏。M.S.

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、リュックを背負って、エレベーターに乗っていたときのこと。

中は同じ階から乗った私と若い男女一組でした。

 

実は待っている時に何だか嫌な予感はしていたのですが、エレベーターが上がっている数十秒の間、

中にぞわぞわしたものを感じました。

 

何だか自分の想像が的中した時に、私自身感情が押さえられるか、あるいはどう対応していいのか分からなかったので、リュックをおろしたいなぁという衝動を我慢したのです。

私が降りる一階下でそのカップルが降りたと同時にリュックを背中からおろしました。

案の定、丸めた紙ごみが、リュックの上に置かれていました。

 

見えないけど嫌な感じ、ぞわぞわした感覚を予感したことに驚くとともに、悪意なのか、本のいたずら心なのか、少なくとも私にとってやって欲しくないことは感覚の中で、サインとして分かるものなのだと感じました。

 

その時に何度も心の中で、「分かるものなのだ、わかるものなのだ。」と繰り返していました。

 

プライドを傷つけられた怒りの感情は今となってはもう残っていません。

 

ちなみに私は霊感などとは全く無縁です。

 

横浜ではまるで梅雨時のようなじめじめしたお天気が続いています。

暑い地域の方も、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

M.S.

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。