今年の忘年会は中止しようと思います。

 

 

 

もちろん、コロナもありますが、

改めて忘年会を見直したいと

思っていました。

 

 

本来であれば、仲間と食事するっていうのは

楽しいことだと思うのですが、

「忘年会」となるとなぜか少しみんな構えてしまい、

どうしても出席が億劫になってしまいます。

 

 

 

私自身、海外や国内の出張先でみんなと

食事するのが本当に好きで、

いろんな話ができる大切な時間と思っていますが、

「忘年会」となると確かに

あまりいい思い出はないような気がします。

 

 

 

この機会に、いったん忘年会中止して、

みんなと食事する基本である、

「今、話したい誰か」を見つけるいい機会だと思います。

共に苦労して、思いを共有し、

「なんかたまにはみんなで飲みたいね」って、

思うことが優先だと思います。

 

 

 

コロナも悪くない。

 

 

 

 

 

 

 

先日、神楽坂でファザードの仕事
させて頂きました。

このファザードは完全に
『飾り、化粧』であり、
生業の建築とは、全く異なるものでした。

もちろん通常の建築の仕事も
意匠に関わる部分も多いので、
美しさは非常に重要な要素ですが、
今回のそれは、建築的要素は、
全く無く完全に『美しさ』が
求められるものでした。


その上、素材も『木材』ではなく
『竹』だった為、全くの
新しい取り組みでした。


そんなことを帰りの新幹線で
しみじみ感じてしまい、
色々気付くのが遅すぎた事を、
今回はかなり反省しております。

皆さんが『血の涙流している。』
と仰られている理由が少し分かりました。


色々ありがとうございました。
気付くのが遅く申し訳ありません。



19日の県外移動自粛解除に伴い、
打合せの為、東京に行って来ました。


3ヶ月ぶりぐらいの東京は、
心なしか元気無く、人もまばらに
感じました。
もちろん山口よりは多いですが。



仕事上での移動だったのですが、
なんとなく居心地も悪く、
1泊だけして帰ってきました。



アフターコロナ、
世の中大きく変わって行くのでしょうか??


山口あんまり変わってないけど。