WOOD BOXの洗面。

テーマ:

こんにちは。
富士市・富士宮市自で然素材の新築住宅をローコストに叶える、

「ウッドボックス富士」スタッフMichiです。

 

ウッドボックスの洗面脱衣所(サニタリー)は、居室と同じく

漆喰の壁で仕上げています。

温室作用がある漆喰だから湿気の多いスペースにもうれしい。

 

こちらが標準仕様のシンプルな洗面台。

引き出しタイプが使いやすくて個人的にはお気に入りです。

 

ミラーは雑貨屋さんで好きなものを買ってもらってもいいですし、

オプションから選ぶのもOK。扉の色は3種類です。

蛇口はもちろん伸びるタイプで、掃除もしやすく、髪の手入れもできます。

 

収納力にこだわる方は、いろんなタイプの洗面台から選ぶこともできます。

(オプションにはなりますが。。。)

 

画像2つの床が違いますよね。

洗面、お手洗い、キッチンの床は水に強い質のもので、

色柄は選ぶことができます。

 

ウッドボックス全シリーズに共通しています。

今日はそんな洗面関連を細かくお伝えしてみました。

 

 

☆当社あれこれ専用HP

●WOOD BOXで自然素材の家をローコストに実現

●m'decasa(エムデカーサ)のデザイナース注文住宅で理想の暮らし

●生活にちょっと+するコンテナ・小屋など 10taku+