わんわん闘病日記

わんわん闘病日記

ミニチュアダックス14歳♀
7月に末期の腎不全、尿毒症と診断されてからの闘病記録を書こうと思います。
犬の腎不全に少しでも役に立てたらいいなと思います。


6/7明け方4:00に
息を引き取ったジュディちゃん


一睡もできず
お別れの時まで
ずっとそばにいました。



6/8

14:00に
移動式火葬車が来ました。


車には葬儀会社名など書いてなくて
見た目は普通のワゴン車。


東京、神奈川、千葉、埼玉は
出張費は無料。



父の車を有料駐車場に移動して
家の駐車場に止めてもらいました。


ここで火葬できるのか聞いたところ


火葬するのは火(ガス)だけど
炉のファンを回すために電気が必要で
発電機の音が少し煩いかもしれない
との事。

※自宅から電気を引ける場合は静か


火葬の時に音を聞いてもらって
気になる様でしたら移動しましょう


ってことで、
とりあえず家に上がっていただきました




担当ディレクターさんは
優しい中年層の男性の方お一人でした。

火葬のことや料金のことなど
葬儀のご説明があり

色々質問したら丁寧に答えてくれて
ここで申込書に記入。


粉骨サービスがありますが
遺骨はどうされますか?
との質問があり
正直かなり迷いました。


聞いてみたら
やっぱ最近は手元供養が多いから

保管場所を小さくするためだったり
お散歩コースに撒きたい
家族で分骨したいなどで
粉骨にする方も結構いるみたい。


でもな…
粉々にするって…しょんぼり

ちょっと抵抗があったので
粉骨にしてもらうのはやめました



今回お願いしたのは
『家族立会葬』
でしたので
火葬する前にお別れ式があります。



千葉の愛育神社でお清めされた
「末期の水」を
ジュディちゃんのお口に…


ハッカ油でお清めされたタオルで
ジュディちゃんの身体を拭いて
お清めしました。


このお清めは
家族全員一人一人に
やらせてくれました



そして
小さな小さなかわいいお数珠。
わんこサイズの念珠を
ジュディちゃんのおててに
つけてあげました。




お別れ式終了。




は、早っ!(笑)



このまま駐車場へ移動します。



ちなみに
ここの移動式火葬車では
ダンボールは一緒に燃やせません。
(プラスチックもだめです)


ジュディは薄いマットの上に
薄いタオルを敷いて寝かせてましたが


タオルは一緒に燃やせるそうなので
タオルにのせたまま抱っこして
駐車場へ運びました。



最後の抱っこ…
カチカチの身体。

この身体がなくなる
もう会えなくなるのかと
涙が止まりませんでした。



車の後ろの荷台部分を開けると
火葬炉がありました。



そこへ
タオルごとジュディちゃんを寝かせて


好きだったわんちゅーると
さつまいもとササミのおやつ
そしてお花を少し供えて…




ジュディちゃんがんばったね

たくさん頑張ってエラかったね

お空に行ったらいっぱい走ってね

いちごもたくさん食べるんだよ

また会おうね

うちに来てくれてありがとう

たくさんの幸せをありがとう

絶対に忘れないよ

ありがとう

ありがとう


。゚(・´Д`・)゚。うわぁーん



最後の最後に
念珠のついたおててをギュッと握って
お別れをしました。




発電機の音は
そこまで煩くなかったので
そのまま父の駐車場で火葬。



天気予報は雨だったのに
お空は見事に晴れていました晴れ虹
ジュディちゃんたくさん頑張ったからね
きっと神様からのご褒美だよキラキラ




火葬が終わるまで1時間くらい
(実際焼く時間+冷ます時間含め)



その間に
ジュディちゃんの写真データを
ディレクターさんにメールで送り


メモリアルカードとキーホルダーを
その場で作っていただいて
遺骨カプセルももらいました。


これは全てセットに含まれていますが
遺骨カプセルはセットの物ではなく
スワロフスキーのピンクの
可愛いやつが欲しかったので


セットは
メモリアルカードとキーホルダー2個
に変更してもらって



追加料金で
スワロフスキーの遺骨カプセルと



虹色に光る位牌を注文しました。

(位牌は後日郵送で届きました)




火葬してる最中


ジュディちゃんの最期を
丁寧にお手伝いしてくれた
担当ディレクターさんに


飲み物とお菓子と
気持ち程度の心付けをお渡しして
少しお話しました。


わんこの火葬は
火をつけて5分後に必ず一度
中を確認するんだそうです。


なぜかというと


遺体が動くから!!


これは人間でも同じですよね。


筋肉や腱が収縮するからなのですが
動く大きさは個体差があって
腱が強い子などは
頭の位置が真逆になってることも
あるみたい。


ジュディちゃんは
あまり動いてなかったって。

筋肉も落ちてたし
ヨレヨレだったもんね(笑)



途中で何度か見てくれたらしく
すごく綺麗に焼けてますよ~ほっこり
と言っていただきました。



火葬が終わり
ディレクターさんに呼ばれて
みんなで収骨。



火葬炉から出てきたジュディちゃんは
白いお骨になっていましたが

骨になってても
ジュディちゃんはジュディちゃんで
やっぱりかわいかったですニコ


そして病気だった割には
全体的にしっかりと骨は残っていて

歯周病で顎の骨がなくなってるかも
と思っていたけど
ちゃんと残ってました。



骨壷はミニチュアダックスは
4寸が多いそうなのですが…
大きめジュディちゃんは
やはり5寸ですねと(笑)


頭蓋骨の大きさで決めるみたいです



まず
☆型の尻尾の骨とあんよの骨を
説明してもらってから
遺骨カプセルに入れて


それからみんなで尻尾の方から
骨壷に入れました。


人間のように二人で持って…ではなく
3人でせかせかと(笑)

お骨がちっちゃいからね、もう必死!


その間も
ここは骨盤ですね
それは肋骨です
あ、それはお花の燃えカスです

この黄色いのなんですか?
それは髄液です
Σ(っ゚Д゚;)っヒッ

と色々と説明していただき


最後に
頭蓋骨と喉仏を入れて


取り切れなかった分は
ディレクターさんが全て
拾ってくれてから


蓋を閉めて
覆袋に入れていただきました。



ジュディちゃんの葬儀無事に終了。



料金のお支払いは最後でした。


今回の家族立会葬は
お清め、念珠、骨壷や覆袋
メモリアルグッズがセットになって
3万もしなかったです。

(料金は体重によって違います)



わたしは
スワロフスキー遺骨カプセルと
クリスタル位牌を別途注文したので
全部で4万円くらい。安い!



移動式火葬は増えてきてますが…

中には料金を先に払わせて
んじゃ!火葬してきまーす!パー
と言ってそのまま逃げる
悪徳業者もいるらしい?ので
みなさん気をつけてくださいね!!



後日、ペットの仏具屋さんで
ペット用仏具セットなどを買いまして

フォロワーさんからお花もいただいて…
(´;ω;`)ありがとうございます

ジュディちゃんの新居完成
これでいつでも帰ってこれるよねほっこり



そうそう!
粉骨に関しては
ほんとにやらなくてよかったー!
と今は思ってます。

亡くなってしばらくはあまりの寂しさに
何度も何度も骨壷を開けて
かわいい頭の骨を眺めたりしてたので(笑)