津オールレディース
シリーズ最終日を迎えました。


なお今日も売上は11億5371万6400円の盛況となり、
今節の売上は50億7583万5700円を記録。

津オールレディースでは初の
50億円オーバーとなりました。

【津オールレディース 売上】
14年度 17億8464万7200円
15年度 28億3914万9500円
16年度 18億0466万5000円
17年度 23億0799万9600円
18年度 28億8585万2700円
19年度 34億6197万5200円
20年度 35億3064万8300円
21年度 45億2092万4400円
22年度 50億7583万5700円






今日のレース結果は、

1R ④栢場 優子 4コースまくり
2R ①鈴木祐美子 1コース逃げ
3R ⑤岸  恵子 5コースまくり差し
4R ①高橋 淳美 1コース逃げ
5R ①落合 直子 1コース逃げ
6R ①後藤 美翼 1コース逃げ
7R ④山下 夏鈴 4コースまくり
8R ③高田ひかる 3コースまくり
9R ②清水 愛海 2コース抜き
選抜戦10R ①平田さやか 1コース逃げ
選抜戦11R ②岸  恵子 2コースまくり
優勝戦12R ①中里 優子 1コース逃げ

【今節上がりタイムベスト5】
1 加藤  綾 1'50"1 (5日目11R準優)
1 堀之内紀代子 1'50"1 (4日目12R)
1 藤原 菜希 1'50"1 (3日目11R)
4 藤原 菜希 1'50"4 (3日目2R)
5 中谷 朋子 1'50"6 (4日目4R)
5 堀之内紀代子 1'50"6 (4日目8R)

【今節の部品交換状況】
堀之内紀代子 ③リング1本、④リング1本
喜多那由夏 ①キャブレター、②キャブレター
高田ひかる ①リング1本
白石 有美 ④キャブレター、④電気一式、⑤リング1本
山下 夏鈴 ⑤ピストン2個
山口真喜子 ②ギヤケース
(※○内の数字はシリーズ○日目)

【今節支部別1着回数】
東京支部 18勝 (藤原菜⑤、平田④、後藤③、栢場②、黒澤②、中澤①、寺島①)
三重支部 15勝 (加藤綾⑤、高田ひ③、垣内②、鈴木祐②、山下夏②、篠木①)
埼玉支部 7勝 (中里⑦
大阪支部 6勝 (落合④、高橋淳②)
徳島支部 6勝 (岸⑥)
岡山支部 5勝 (堀之内⑤)
愛知支部 4勝 (水野③、深見①)
兵庫支部 4勝 (中谷④)
福岡支部 4勝 (武藤②、中川②)
静岡支部 1勝 (川井①)
山口支部 1勝 (清水愛①)
長崎支部 1勝 (仁科①)
群馬支部 出場なし
福井支部 出場なし
滋賀支部 出場なし
香川支部 出場なし
広島支部 出場なし
佐賀支部 出場なし

【今節コース別1着回数】
1コース 35勝 (逃げ32、抜き3) ※イン1着率49%
2コース 13勝 (まくり7、差し4、抜き1、恵まれ1)
3コース 10勝 (まくり7、まくり差し1、差し1、抜き1)
4コース 9勝 (まくり差し5、まくり4)
5コース 5勝 (まくり差し3、抜き2)
6コース 0勝 






岸恵子選手は3Rで5コースまくり差し、
11Rで2コースまくりを決めて今日2連勝

今節は準優1号艇で4着に終わって優出こそ逃すも、
1・4・1・1・2・2・2・1・2・④・1・1着
1着6本、2着4本をマークする大活躍に。

今期勝率は今節開始前の5.98から
一気に6.40まで急上昇し、
B1級からA1級への飛び級も視野に入ってきました。


地元の鈴木祐美子選手は2Rでイン逃げ快勝。
今節2勝目をマークしました。

近況インは2・1・1・2・2・1・2・1・2・1・1着
11走連続2連対中となっています。


地元の山下夏鈴選手は7Rで4コースまくり一撃。
今節2勝目をマークしました。

近況なかなか4コースからまくれていなかった山下選手。
これが2月の津一般戦以来となる
約6カ月ぶりの"4コースまくり"でした。


地元の高田ひかる選手は8Rで3コースまくり一撃。

今節は3日目8Rで3カドから2着
4日目11Rでスローの3コースから2着
5日目12Rで3カドから3着と、
得意の3コースでもがいていましたが、

最後にスローの3コースから
豪快にまくって魅せてくれました。








さて話題は優勝戦へ。


(①中里優子選手)

(②藤原菜希選手)

(③加藤綾選手)

(④堀之内紀代子選手)

(⑤中谷朋子選手)

(⑥垣内清美選手)

(①中里優子選手)

(③加藤綾選手)

(⑤中谷朋子選手)


【優勝戦12R出走表】
①中里 優子 (優出79回目、優勝6回)
②藤原 菜希 (優出21回目、優勝5回)
③加藤  綾 (優出20回目)
④堀之内紀代子 (優出87回目、優勝8回、津1V)
⑤中谷 朋子 (優出136回目、優勝23回、津4V)
⑥垣内 清美 (優出129回目、優勝16回、津4V)

コンディションは向かい風2m、波高1cm、
気温35℃、天候:くもり。

 

今日は10Rで今節最高気温の36℃を記録。

猛暑日の優勝戦となりました。



進入は①②③/④⑤⑥で枠なりの3対3。

STは内からコンマ06、08、09/13、41、60
スロー3艇がゼロ台競演となりました。

1マークは①中里選手がインから先マイ。
慌てることなくしっかりレバーを落とし、
差し場を消すようにブイ際を旋回します。

②藤原選手は一瞬タイミングを逸して差し遅れる格好に。
③加藤選手のまくりと④堀之内選手の二番差しも及ばず。



バック直線に出ると①中里選手が独走態勢を築き、
②藤原選手、③加藤選手、④堀之内選手が
5艇身ほど離された位置で2番手争いの状態に。



①中里選手が2マークを悠々と先取りして勝負あり。

強さ際立つ圧巻のイン逃げでした。


【優勝戦12R結果】
1着 ①中里 優子 1コース ST.06
2着 ③加藤  綾 3コース ST.09
3着 ②藤原 菜希 2コース ST.08
4着 ④堀之内紀代子 4コース ST.13
5着 ⑤中谷 朋子 5コース ST.41
6着 ⑥垣内 清美 6コース ST.60
決まり手=逃げ
2連単①③ 800円(4番人気)
3連単①③② 2120円(7番人気)





③加藤選手は3コースから惜しくも2着。
地元でのデビュー初Vはなりませんでした。

津では11回優出して2着が実に6回
津オールレディースは3回目の優出2着です。

【加藤綾選手 津オールレディース成績】
14年度
15年度 予選5位→準優2号艇2着→優勝戦5号艇2着
16年度 予選13位→準優5号艇5着
17年度 予選11位→準優4号艇2着→優勝戦5号艇2着
18年度 予選29位
19年度 予選8位→準優3号艇2着→優勝戦4号艇4着
20年度
21年度 妨害失格
22年度 予選5位→準優2号艇1着→優勝戦3号艇2着

レディースチャンピオンは11年を最後に
出場から遠ざかっている加藤選手ですが、
来年の津大会にはぜひ居てほしい存在です。


②藤原選手は2コースから3着。
今年4回目の優勝はなりませんでした。

次節は8/24から大村オールレディースに出場予定。
19年にデビュー初Vを飾った思い出の大会で
(※参照、https://ameblo.jp/womenleague-cafe/entry-12448194770.html
今年はどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。







勝った中里選手は通算7回目の優勝。

【中里優子選手 優勝歴】
05年6月 戸田女子リーグ
12年12月 多摩川一般戦
13年9月 住之江オール女子戦
16年2月 江戸川オールレディース
16年5月 徳山オールレディース
19年3月 徳山男女ダブル戦
22年8月 津オールレディース

津では当地初Vとなりました。

この優勝で来年8月に開催される
津レディースチャンピオンの優先出場権を獲得。

7人目の優先切符保持者となっています。

【津レディースチャンピオン 優先出場権保持者】
・平山 智加(6月丸亀オールレディース優勝)
・鎌倉  涼(6月住之江オールレディース優勝)
・長嶋 万記(7月浜名湖オールレディース優勝)
・藤原 菜希(7月三国オールレディース優勝)
・大山 千広(7月若松オールレディース優勝)
・香川 素子(8月丸亀レディースチャンピオン優勝)
・中里 優子(8月津オールレディース優勝)

ちなみに7月の津ヴィーナスシリーズは
浜田亜理沙選手が優勝しており、
今年度の津女子レースはいずれも
埼玉支部が制することになりました。


今節の中里選手は2・2・1・2・1・1・1・1・2・①・①着

前節の一般戦で佐藤大介選手が
優勝戦1号艇に乗ったモーター13号機を手にし、

2日目まで2・2・1・2着にまとめると、
3日目から3コースまくり差し、2コースまくり、
イン逃げ、5コース抜きで怒涛の4連勝をマーク。

これで予選トップ通過を果たすと、
準優はインからコンマ11、
優勝戦はインからコンマ06と
いずれもトップスタートで逃げ切る圧勝劇。

11戦7勝のオール2連対で頂点に立ちました。

中里選手はこれが7回目の優勝ですが、
オール2連対Vは初めて。
オール3連対Vも意外にも自身初となっています。


中里選手の今後の出場予定は、
芦屋一般戦(8/20~26)
桐生オールレディース(9/18~23)

今期勝率は今節開始前で6.19でしたが、
今節の活躍で6.55まで急上昇した中里選手。
12期ぶりのA1級復帰へ大きく前進しました。


埼玉支部の女子レーサーは、
5月江戸川ヴィーナスシリーズで前田紗希選手、
6月多摩川ヴィーナスシリーズで浜田亜理沙選手、
7月津ヴィーナスシリーズで浜田亜理沙選手、
8月津オールレディースで中里優子選手と、
今期すでに優勝4回をマークする充実ぶり。

勢いに乗る埼玉レディースから
今後も目が離せなくなりそうです。

中里選手、おめでとうございました。




【津オールレディース 歴代優勝者】
14年度 寺田 千恵(岡山)
15年度 大瀧明日香(愛知)
16年度 淺田千亜希(徳島)
17年度 長嶋 万記(静岡)
18年度 長嶋 万記(静岡)
19年度 土屋実沙希(静岡)
20年度 堀之内紀代子(岡山)
21年度 佐々木裕美(山口)
22年度 中里 優子(埼玉)










【'22 女子賞金ランキング】 (8/16現在)
1 遠藤 エミ 63,416,000円 (F休み:7/25~8/23)
2 平高 奈菜 34,006,000円
3 守屋 美穂 28,367,000円
4 田口 節子 27,217,266円
5 香川 素子 26,929,000円
6 平山 智加 26,910,000円
7 長嶋 万記 22,137,000円
8 寺田 千恵 22,098,000円 (F休み:8/8~9/6)
9 細川 裕子 21,734,000円
10↑中村 桃佳 21,366,000円
11↓高田ひかる 21,333,500円★
12 日高 逸子 19,872,500円 (F休み:8/8~9/11)
13 落合 直子 19,571,000円★
14↑藤原 菜希 18,171,000円★
15↓鎌倉  涼 18,106,000円
16↓浜田亜理沙 17,959,000円
17↓渡邉 優美 17,938,000円 (F休み:8/8~9/6)
18↑堀之内紀代子17,780,500円★
19↓金田 幸子 17,717,000円
20↓三浦 永理 17,387,000円

26↑中里 優子 16,932,733円★
(※★は今節津出場メンバー。
 昨日より順位が上がった選手は↑、下がった選手は↓)


【'22 女子レーサー優勝回数】
優勝5回
優勝4回 平高
優勝3回 守屋、藤原菜
優勝2回 長嶋、平山、遠藤、浜田、渡邉優、土屋南
優勝1回 日高、中里、香川、佐々木、堀之内、田口、金田、
      廣中、細川、宇野、三浦、今井裕、平田、落合、
      鎌倉、清水沙、高田ひ、中村桃、倉持、前田、大山

【F休み中の女子レーサー】
松本 晶恵 7/18~8/16
大橋 由珠 7/18~8/16
藤本紗弥香 7/18~8/16
西岡 成美 7/21~8/19
遠藤 エミ 7/25~8/23
山崎小葉音 7/24~8/27(35日間)
犬童 千秋 7/30~8/28
土屋 千明 7/27~8/30(35日間)
寺田 千恵 8/8~9/6
廣中智紗衣 8/8~9/6
藤崎小百合 8/8~9/6
原田 佑実 8/8~9/6
渡邉 優美 8/8~9/6
野田部宏子 8/8~9/6、9/15~11/13(F2、30日間・60日間)
實森 美祐 8/8~9/6、9/16~11/19(F2、30日間・65日間)
中村かなえ 8/8~9/6
日高 逸子 8/8~9/11(35日間)
谷川 里江 8/8~11/5(F2、90日間)
松尾 夏海 8/8~11/5(F2、90日間)
西村美智子 8/8~11/10(F2、95日間)
清水 沙樹 8/8~11/10(F2、95日間)

【F休み未消化の女子レーサー】
久保田美紀 8/17~9/15
山口真喜子★8/17~9/20(35日間)
宇恵 有香★8/17~9/15
三松 直美 8/23~9/21
米丸 乃絵 8/23~9/26(35日間)
大久保佑香 8/23~9/21
寺島 美里★8/26~9/24
吉田 杏美 8/27~9/25
西舘 果里 8/30~9/28
清水さくら 8/30~9/28
赤井星璃菜 8/30~11/2(F2、65日間)
大石 真央 9/5~10/4
高憧 四季 9/5~10/9(35日間)
内山 七海 9/9~10/8
白石 有美★9/11~10/10
福岡 泉水 9/18~10/17
石原 凪紗★9/18~10/22(35日間)
奥村明日香 9/23~10/22
小林 愛実 9/24~10/23
若狭奈美子 9/26~10/25
伊藤 玲奈 9/27~10/26
木村紗友希★9/28~11/1(35日間)
前原  哉 10/1~10/30
来田 衣織 10/1~10/30
(※★は今節津出場メンバー。赤字は今日のF)