離婚とお金の悩みから卒業!安心して子育てしたい女性のための「お金のルール」

離婚を経験したシングルマザーFPが「お金」「離婚」「子育て」「仕事」の不安にお答えします

離婚に悩む女性とシングルマザーを
応援するFPオフィス
ウーマンプラス代表 久保田 あきです。

1人でも多くの女性が、
離婚から新しい人生の第一歩を踏み出し、
子どもと穏やかに暮らせるように、
お金の相談にわかりやすくお答えしています。


テーマ:

はじめての方はこちらをどうぞキラキラ

 

 

こんにちは!

シングルマザーFPの久保田あきです。

 

 

 
暑くなったり寒くなったり季節の変わり目・・
いかがお過ごしでしょうか?
 
 
 
私は毎年のことながら、何を着ていいのか分からず。。
半袖と長袖とセーターやら何やらが混在し
部屋の中がエライことになっておりますゲロー
 
 
 
ああ、早くコートを着てしまえば
中は何着てても分からない季節になって欲しいビックリマーク
 
 
 
 
********
 
 
 
 
 
さて、若干マニアック&縁起が悪いんですが
今日は
「シングルマザーの私にもしもの事があった時」
についてマメ知識をひとつ。
 
 
 
シンママがもしものとき、
残された子ども達が生きるのに困らないか、
とっても気にかかりますよね。
 
 
 
「お金に困らないように」と
保険加入を考えるママも多いと思うのですが、
国の給付である「遺族年金」も強い味方になります。
 
 
 
 


<遺族基礎年金>
 
子が18歳になるまで
(障がいのある子は20歳になるまで)
 
・779,300円/年
(2人兄弟ならそこにプラス224,300円、
それ以上なら1人に付プラス74,800円)
 
*会社員の方にはさらに遺族厚生年金も上乗せされます
 

 
 
「遺族年金、心強いわ~~」
と思ってたのですが!!
 

遺族基礎年金に限っては
支給されないケースもあるらしいです。
 
 
それが、
 
 
・・・・・
 
 
・・・・・
 
 
・・・・・
 

子どもが元夫に引き取られたとき!!
 
 
 
 
なーーんですとーーポーンポーン
 
 
 
なんでも「国民年金法」という法律で
親がいる場合は支給されませんって決まってるんですね。
元夫は血縁関係にあるので、親とみなされるんです滝汗
 
 

同じ理由で
誰かと養子縁組したら
「親、できたよね、その人に養ってもらってね」
ってことで支給されませんビックリマーク
 
 
 
例えば、じーちゃんばあちゃんや
亡くなったママの兄弟に引き取られただけなら
遺族基礎年金はもらえるけど、
良かれとおもって養子縁組したら
遺族基礎年金もらえなくなるんですよ~
 
 
 

同じ、「一緒に住んで面倒見る」のでも
こんな違いがあるんや~~ビックリマーク
知らなかったら大損やんっ!!
 
 
 
と、「なぁなぁ、奥さん、ご存知~?」
な浪速おばちゃん魂に火がついたのでした真顔
 
 

まあ、元気でいるのがいちばんなんですけどね。
長生きするぞっと!!
 

 

 

 

 

 

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

 

 

離婚を考えている女性のために

7日間の無料メールレッスンを配信しています。

登録はこちらへどうぞ。

 

 

 

■個別相談

 

 

サービスメニューマネー講座プロフィールお客さまの声お問い合わせ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)