嫌いな人といつまで一緒にいますか? | ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

女性としての人生を精一杯に楽しみ美人になるために、容姿だけでなく、内面・言葉・立ち居振る舞い・ファッション・健康など、真の美を追求します。トータルバランスでの美をモットーに美意識改革を目指します。毎日感謝を忘れずに周りから愛される美人になりましょう!

 

先日の記事で、

もし輪廻転生があったとしたら、

今、被害者になっている気分は

前世で加害者だったかもしれない、

だから甘んじて受け入れる。

対処した上で・・・

 

 

 

みたいなことを書きましたが、

仮定での話です。仮説。

 

 

 

これを信じてそういう風に

自分を納得させられたら楽じゃない

ということ。

 

 

 

私は信じているので

身に降りかかる嫌なことを

泣いたりわめいたりしながらも、

それでも、経験だなこれもまた、

と納得していい感じに収まるので。

 

 

 

で、ここからなんですけど、

嫌いな人とは付き合わなくてもいいし、

学びが終わればなぜか関係が終わる、

なんて言われていますが、

例えば、家族が嫌な場合、

どうしても縁がきれなさそうな人の場合、

一体どうしたらいいの?ってことについて。

 

 

 

それが血の繋がった家族、

親や兄弟姉妹、はたまた血は繋がっていないけど、

義父、義母、はたまた嫁や婿さん、

そういうケースは離れたくても離れられないし、

でも会えば会ったら腹立つし、

あたしゃ一体どうしたらいいのん?(涙)

 

 

 

・・・という状況もあるわけです。

さて、そんな状況のあなた。

固定観念に縛られてはいませんか?

 

 

 

そして、キツイ言い方になってしまいますが、

たいていの場合、相手によって不利な状況や

嫌な感情にならせられている、

と思っているその感情は、

相手ではなくて、自分が原因です。

 

 

 

つまり、自分がその人の態度や言動を見て、

それを内側に取り入れて、嫌な感情が

湧き上がるのを許している。

または、嫌な感情をチョイスしているのです。

 

 

 

目に入れているのは、自分。

嫌な相手を目の前にしながらも、

実は、目に入れない方法もあるのです。

目に入るのは、あなたがその人に

興味関心があるから。

 

 

 

興味も関心もなくなれば、

相手がいてもいないかのようですし、

自分の人生に入れない!と決めた途端、

相手の言動が気にならなくなります。

 

 

 

もうどうでもいいの。

その人は自分の人生に

関わらせないわけだから。

 

 

 

血が繋がっていようが、

親戚家族であろうが、

無理して付き合う必要などあるでしょうか?

 

 

 

もし、付き合う必要があるとしたら、

それは自分がチョイスしたことで、

ブーたれながら付き合うよりも、

付き合う!向き合う!と決めて、

やるしかない。

 

 

 

私は、本当に本当に本当に無理と思ったら、

親でも離れるかもしれないですし、

はたまた、義母に関しては、

「この人とはもう一生会わないような気がする」と

ふと思ったら、本当にそれ以来

会わなくてもよくなったわけです。

もう会わなくなって、すでに4年が経ちます。

 

 

 

違う波長の人とは

一緒にいることは

ないのです。

 

 

 

嫌い、嫌い、大嫌い、と思っていて、

それでもあなたと縁が切れないのは、

ここもまたキツイ言い方ですが、

同じ波長なのです。

 

 

 

本当に本当に嫌だったらご安心を。

いずれ、一緒にはいれ無くなるので。

もしくは、そう決めてもいいです。

そして逆に決めなくてもいいです。

 

 

 

嫌いなのに、いつまでも縁が切れないのは、

切ってはダメだという思い込みが

現実化しているかもしれない、または、

嫌いでも波長が合っている、もしくは、

自分で繋がっていることを選択しているのか、

はたまた、まだまだその人と学びを

必要としているか?これらの中の

どこかには当てはまることでしょう。

 

 

 

それではまた明日。