空と月

空と月

空(くぅ)ロシアンブルー♀と月(るな)アビシニアン×ロシアンのハーフ♀。2ニャンの猫ブログです。

くぅタン 2009年7月12日生まれの女の子
憧れだったロシアンブルーです。
『空』と書いて"くぅ"と読みます。
2009年9月19日、ブリーダーさんのお宅から来ました。
るぅタン2009年12月31日生まれの女の子
アビシニアン♀とロシアンブルー♂のハーフ。
『月』と書いて"るな"と読みます。
2010年3月27日に一般家庭から来ました。
 

くぅちゃんが先日10歳になりました。


もう10歳!!

まだくぅちゃんに初めてあった日のことを覚えてる。
迎えにいった日のこともはっきりと覚えてる。

まだまだいっぱい一緒にいようねハート

 

 

 

久しぶりに首輪を新調しましたキラキラ

 

 

前の首輪がかなりお気に入りだったから

5年以上変えてなかったかも!?

 

新調することになったきっかけは、、、

くぅちゃんの首輪が行方不明になったから。

 

家中どこを探しても見つからない96猫

 

新しい首輪を注文してから到着までの一か月。

 

あと数日で首輪が届くってときに大掃除してたら見つかったのでした顔

 

でもいい機会だし、ぺーちゃんの誕生日もあったし。

新しくしました。

 

前のは白ベースの首輪だったからしばらく見慣れなくて。

でもとってもかわいいハート

 

新調して大満足ですにこ

 

 

 


 

 

メモ。

 

なるほどね!

 

たしかに子どもにしょっちゅう私がやりたいことを中断させられる。

 

最近は「ママ○○やってるから終わるまで少しだけ待っててもらえる?」って返すこともしばしば。

 

そうすると私がやりたかったことは達成され、少しは満足する。

("少しは"←結局せかされているから少しだけなのである。)

 

けれど、そのあとで葛藤が生まれる。

 

自分のことを優先してしまって良かったのだろうか?

子どもの"やってほしい!"という欲求をすぐに満たしてあげないというのは

今後、どういう影響があるんだろうか。

とりあえず、"待つ"ということが出来るのは良いことだとは思うのだけれど。。。

 

自分の欲求を満たしてしまったばっかりに葛藤が生まれてしまうなんて

結局何をしても満たされないじゃないか!