愛媛マラソンレポート4

そういえば愛媛マラソンで
使用したシューズのことを書き忘れてました。


NIKEペガサスターボ
色はゴールドなのでガンダムより百式に近いかな…


さて愛媛マラソンレポート3の続きです。


30km過ぎてからも脚取りは変わらず
疲労感はあるがまだ普通に走れていた。

30kmの壁とかよく言うけど
自分は感じたことないですね。

なのであとたった12kmだと
ポジティブに考えることが出来る。

練習では20kmまでしか
走ってなかったけど
今回も脚が完全に終わった〜
というようなこともなかった。

ただ太腿の内側やハムが攣りそうで
ピクピクしていたけれど…

後半になってからでも沿道からの
応援は多くて元気を貰える。

野球部の高校生達や子供たちと
ハイタッチしたり手を振って応えてる
うちにもう35kmだ。

35km 2時間29分11秒
ここのラップ21分55秒


平田の坂の前ではQちゃんが
ランナーに言葉をかけながら
ハイタッチしていた。

Qちゃんに近づいて
ハイタッチしようとすると突然、

「あ〜!マーラさん速い!」

後ろを走っていた
マーラ・ヤマウチさんに視線がいって
アムロはスルー笑い泣き

Qちゃん…


マーラさんは力強い走りで
平田の坂を駆け上がっていった。

とても付いていくことが出来ない。


平田の坂を越えれば
いよいよ市街地へ。


ここからはさらに沿道の応援も
増えて賑やかになる。

「アムロ帰ってきた!」「アムロお帰り〜!」「振り向くな!アムロ!」

たくさんの熱い応援に感謝して
笑顔で手を振って応える。

愛媛マラソンが毎年参加したくなる
理由がここにあるんだよな。


39km地点でハムが限界に達したのか
攣ってしまい少し休んだけど
あと少し。

ここからゆっくり走っても
10分は切れる。

3.5よりも随分速かったな(笑)

松山城が見えるまでの直線が
本当に長かったけど…

やっと左折する橋が見えた。

もう脚は大丈夫。

周りに人がいなかったので
城内に入ってから手を広げてアピール。

最後は敬礼ポーズを決めてゴール。


愛媛マラソンは南海放送で
中継されるの仮装アピール成功したと
この時は思った。


後になって、ある方から
「CM中でしたわ〜」


えっ?どういうこと?


どうやらゴールの瞬間はCM中で
ゴール後から放送が始まったらしい。


ある方から送られてきた動画




敬礼ポーズが…笑い泣き


腰に手を当てたり
力を出し切ってた感ばかりの
ランナーの中で
1人スタスタ歩くアムロ(笑)

髪の毛気にしてる場合じゃないよね真顔


タイムはグロスで2時間3分04秒

強風というコンディションと
仮装した中でのレースを考えたら
上出来かな。


来年はしっかり準備して
走りたいと思う。