資格を取ってから半年で自分の理想通りに稼げるようになるブログ

資格を取ってから半年で自分の理想通りに稼げるようになるブログ

コーチ、コンサル、カウンセラーなど資格を取ってから半年以内の方のために3ヶ月で100万稼げるようになる方法を伝授します。

本日はコーチングの実践会へ

参加してきました。

 

 

 

 

一人で勉強すると知識がどうしても

偏ってしまいますが、

複数の人と勉強をすると

 

 

 

自分が出来ていないことが

明確になったり

 

逆に自分の成長が

実感出来たりします。

 

 

 

 

私が思ったことは

 

 

 

わかってはいるけど

 

実行出来ていないことが

本当に多い。

 

 

と言うことです。

 

 

 

 

知識として私は今まで様々な勉強会や

塾やコンサル、コーチングなどを受け

 

 

何百万も投資をしてきました。

 

 

知識としてはあるのですが、実際に

それらがわかるようになり、

実行しているかと言うと

 

 

 

全体の30%にも満たない

と思います。

 

 

 

 

定期的な実践会はそれを試したり

するのに非常に良い場所であります。

 

 

 

 

もしあなたがプロフェッショナルな

コーチ、コンサル、カウンセラーであれば

 

最低でも3ヶ月に1度はもちろん

 

できれば月に一度は参加し

 

 

 

日々自分をブラッシュアップ

していきましょう。

 

 

 

資格を取ってから半年で

自分の理想通りに稼げるようになる

メルマガ配信中!

https://mail.os7.biz/add/q63r

世の中にコーチ、コンサル

カウンセラー、セラピスト

 

は5万人以上いると言われています。

 

 

 

 

その中で結果が出ず悩んでいる

コーチやカウンセラーと

 

 

結果が出てどんどん成功している

コーチ、カウンセラーの違いは

なんでしょうか?

 

 

 

 

1つ目はメンターを持ち

メンターから言われたことを

言われた通りにやる

 

 

ということです。

 

 

 

 

言われたことを言われた通りに

しっかりやればほぼ結果は出ます。

 

 

 

 

しかし多くの方が言われたことを

やらない、もしくは違ったことを

やってしまっている。

 

 

なので結果に結びつかないのです。

 

 

 

 

王者になるには王道しかない

という言葉がある通り。

 

 

王道の方法でいくのが近道です。

 

 

 

 

 

 

2つ目は

振り返りをしっかりすることです。

 

 

それはうまく行ってもうまくいかなかった

としても振り返りをすることです。

 

 

 

 

何があればうまくいかなかったのか。

何があったのでうまく行ったのか。

 

それをしっかりチェックしましょう。

 

 

 

 

 

3つ目は

それらを継続することです。

 

 

最初は言われたことをしっかりやり

振り返りをする人もいますが

 

 

 

うまくいかないとすぐ諦めたりします。

 

 

 

王道のやり方をすれば必ずうまくいきます。

 

必ずうまくいくと

信じ抜くことが重要です。

 

 

 

 

 

今年もあと2ヶ月半をすでに切りました。

目標が達成できていない方も

まだまだ間に合います。

 

 

 

 

もう一度初心に帰り言われたことを

言われた通りにやり、振り返り。

そして継続しましょう^^

 

 

資格を取ってから半年で

自分の理想通りに稼げるようになる

メルマガ配信中!

https://mail.os7.biz/add/q63r

クライアントの感情に寄り添う

このことはカウンセリングはもちろん

 

コーチングでも基本になりるので

 

わかっているよ。と思われる

かもしれませんが

 

 

 

精神疾患がない方。

 

いわゆる心身共に健康な方でも

 

 

 

つまづくとき、元気がない時。

しっかりと認めて欲しい

と思う時があります。

 

 

 

コーチングの場合

クライアントが

 

「今日はこのような

コーチングをお願いします」

 

 

 

 

日によって方法を変える

 

 

これも重要です。

 

 

 

これはAIではできない人間ならではの

 

 

感情を心で感じる

 

 

 

ということになります。

 

 

 

 

 

昨日はコーチングをさせていただきましたが

クライアントがいつものように質問をしても

 

 

何か言葉のトーンに元気がない。

いつものように自信を持って断言していない。

 

 

 

 

そのように感じたので聴く、認めることに

集中して質問はほとんどせず、

 

 

 

 

カウンセリングのような感じなセッションでした

最後のFBでは

 

 

 

「とにかく聴いて欲しかった。」

「だから本当によかった。」

 

 

 

とおっしゃっていただけました。

 

 

 

 

 

対面ではなく音声のみであったとしても

 

クライアントが自分で今日は

カウンセリングのようにしてください。

 

 

とクライアントからの要望が事前になくても

 

 

 

 

コーチはクライアントの

「感情」に寄り添い

今どんな気持ちなんだろう

ということを考え

セッションを進めなくては

いけません。

 

 

 

 

 

いつもはこのようにやっているから

 

今日もガンガン質問しようではなく。

 

その日のクライアントの気持ち・感情に

寄り添いセッションを進めましょう^^

 

 

 

 

 

資格を取ってから半年で

自分の理想通りに稼げるようになる

メルマガ配信中!

https://mail.os7.biz/add/q63r