DSDの編集

テーマ:

ここのところ、DSD素材のお仕事続きだったので、

DSDについて、少し書いてみようと思います。


私が関わっているDSDのタイトルは、

圧倒的に「クラシック」なんですが、

ちょっとした演奏ミスがあったり、

咳や気になるノイズなど、

出来れば編集でうまく差し替え、

又は除去をしたい場合もあり、

現状、DSD編集が出来るソフトウェアは、

数える程しかなく、選択肢も限られてきますし、

PCMのような編集の自由度はないので、
なかなか大変な作業になるんです。
 

今回は、DSD編集について、

市販又は無料で手に入れられるソフトウェアには

どんなものがあるの?っていう話です。

 

まずは無料で入手可能なソフトウェアですが、

ネイティブ編集が出来るソフトウェアとしては、
KORGのAudioGate (5.6MHzまで)、

これは、何かしらKORGのDSDレコーダーやDAC
(DSDを再生するためのDAコンバーター)

を持っていると無料で使用出来ます。

持っていないとちょっと条件があるようです。

そして、TEACのHi-Res Editor (11.2MHz対応)、

こちらは、誰でも無料でダウンロード出来ます。

 

これらは、簡単な編集、
カットしてフェードをかける、とか、

別々のファイルを結合する、とか

そういった本当に簡単な編集が出来るソフトウェアです。

フリーソフトウェアですので、

簡単ではあっても編集出来るだけで

素晴らしいですね!

少なくとも、コンサート録音した音源の、

各曲の切り出しは出来るわけですから。

もちろんPCMへの変換、

違うスペックへの変換も簡単に出来ますから、

私は、これらをファイル変換にも重宝して使っています。

 

PCM変換して簡単に編集出来るものとしては、
Merging社のPyramix
そして、Internet社のSound it !
がありますが、
Pyramixは、なかなか高価なので、
購入にはちょっと躊躇してしまうかもしれません。
Sound it ! は、お手頃値段ですので、
購入しやすいかと思います。


ちなみに、Pyramixは、
公称DXDモード(PCM変換)でしか編集が出来ない、

と言われていますが、
実は、DSDモードでも簡単な編集は出来ちゃうんですね。
ちょっとだけコツがあるんですが、、、。
でも、細かい編集やエフェクトは、

DXDモードでないと使えないです。


Sound it ! の場合、DSDモードでは、
絶対に編集出来ません。
これは、再生する以外の機能はないので、
編集したい場合は、必ずPCM変換します。
とは言え、このPCM変換は、
上は768KHzまで対応しているので、

DSD 11.2MHz で録った音源は、
是非、768KHzで編集してみてくださいね。
ただし、若干制約がありまして、
Mac版は、長尺のファイルには

未だ対応していないはずです。

(少なくとも2017年7月の時点では)

もう一つ、、、Sound it ! には、

いくつかのバージョンがあり、

RMEのADI-2Proを購入した人は、
Sound it for ADI-2Proがバンドルされていますが、
Sound it !8 ProのWindows版でないと
長尺のファイルを

PCM384KHz以上で展開して編集する、

ということが出来ません。

そして、とても残念なのが、

DSDをPCM変換して、

PCMとして保存し直す場合には、

Sound it ! 独自フォーマットのPCMファイルになるので、
他のソフトウェアなどでは、

聴くことが出来ないんですよね。

改善して欲しいことは幾つかあるので、

今後の動向に期待したいところです。


ちなみに、Pyramixの場合、

DXDイコール 384KHzでのPCMでの処理になり、

これは固定です。

 

そして、市販されていないDAWとして、

KORGのClarityというのがあるのですが、
これは、下高井戸にあるG-ROKSという

スタジオに行くと、お目にかかれます。
Clarityは5.6MHzまでですが、

ネイティブ編集が出来て、

クロスフェードも自由にかけられますし、

ミックスも出来て、エフェクトも使えます。

費用はかかりますが、誰でも借りることが出来ます。

 

市販されていないだけに、使い勝手としては、

PCMのDAWのようにはいかないですが、

なかなか優秀なDAWだと思います。
本当はこれを市販して欲しいところですが、
難しい問題もあるようでして、
ClarityくらいのDAWが出てきてくれると
嬉しい限りですが、
お値段もそれなりにするかもしれませんね。

 

私が知っている現状入手可能なソフトウェア

(Clarityを除く)は、

ここに書いたものがすべてなんですが、

実はこんなものがあるよーっていうのがあれば、

是非、教えてくださいあせる

 

そう言えば、SADiE DSDってのがありましたっけ?

 

過去にはSonoma(2.8MHzまで)

というのがありましたが、
こちらはもう入手不可能ですので、
持っている方は、貴重かも。

 

Winns Masteringでは、
DSDでの録音をしてみたいって方の

ご相談も受付けています。

 

もちろん、CDマスタリングやプレス、
JANコード取得、など、

お受け致しますので、

お気軽にお問い合わせ下さいませ。


ホールレコーディングにも対応可能ですので、
是非、ご相談下さい。

 

 

AD