エアコン 取付けx2台

テーマ:

新築時に付けたマルチのビルトインエアコンが とうとう冷えなくなってしまったので、新しいエアコン(2台)を、DIYで付けることにしました。

今回で、2回目-3&4台目。

 

マルチなので、2台いっぺんに壊れるのよね。ビルトインなので配管が家の中を通っているので、新しい配管を通すには新たに壁に穴を開ける必要があり、これが素人には大仕事。

配管繋ぎ目のフレア加工も、気を使います。

 

古いエアコン

25年使えば、良くもった方かな。

 

古いエアコンの室外機

ポンプダウンして、冷媒を室外機のタンクに溜め込みます。

 

室外機 取り外し完了

今回、この室外機の土台を移設して使いました。

 

旧機200V→新機100V

壁のコンセントから電源を採っても良かったんだけど、せっかく旧エアコン用のブレーカーがあるので、ジャンパーを繋ぎ替えて、電圧変更。

配線は、配電盤→室内機ではなく、配電盤→室外機→室内機だったので、室外機を外したときに配線経路が切れてしまい、室内に100Vが来ず、気が付くのに手間取りました。

室外配線繋ぎ→ 配線を絡め半田で接合

ちょっと汚いですが、機能的には完璧 !?

 

新機 室内機 2台

 

新機 室外機 2台

 

5年前に取り付けたときの工具&残部品

ねこ~ 手貸してくれ!(笑)

 

本体工事 開始

まず、1Fのエアコンから

 

取付けBRKT. 取付け

石膏ボード アンカーボルトを打ち込み、締め付けます。

 

ALC用 ホールソー&ドリル

ホールソーは自前(前回 購入13000円)だけど、

ドリルはカインズで借りて来ました。1泊2日で300円。助かります。

 

室内からALCの鉄筋まで穴開け

ALC内の鉄筋を切るのが厄介。刃が鉄筋に当たった時の衝撃にビビる(汗)

 

ドリルのみにして

 

案内穴のみ先に貫通

 

主穴も開通

結局、鉄筋の片側は金鋸で切りました。

 

室内機セット

(ちょっとボケてる・・。)

 

室外配管

今回、パイプベンダーを買ったけど、曲げるとベンダーが抜けずイマイチ。

 

パテで穴のすき間を埋めて

 

配管を裁いて

ダクトでまとめる

室外機置き場所 整地

土台の下は、防草シートを敷きました。

 

配管カット

あっ! 肝心のフレア加工の写真を撮るの忘れた(^^;

ということで、後日 撮影

 

真空引き

配管をして真空引きをしている間に、室外機配線をしました。

 

1F 取付け完了!

 

次は、2F

室内電源配線&取付けBRKT 取付け

 

穴開け

 

鉄筋切断

 

スリーブ取付け

ダクト取付け

配管通し

 

西日が暑くて、3分もたない・・・。

段ボールで日除けを作り、作業続行。

この日の気温は、37℃。まじ 死にそう・・・。

 

真空引き-2

 

2F 取付け完了!

綺麗に収まりました。

 

・CS-288CJ(Panasonic 8畳~10畳用 ナノイーX付き) 69800円/台

(Yahoo Tポイント 4188 +5000 なので、実質 65206円/台)

・エアコン配管 : 2690円

・VVF 2.0 3芯  : 800円

・ドレーンホース : 359円

・ダクトストレート : 1690円

・ダクトウォールコーナー : 689円

・ダクト末端カバー : 249円

・室内配線 : 1080円

・露出コンセント : 239円

・パテ  : 59円

・工事費 : 0円 

合計 : 73061円/台

ALCの穴開け、室内配線を含め、業者さんにお願いしたら、どのくらい掛かるんだろう?)

 

10年モノのリビングのエアコンも、近年中に交換かな・・・。