LEMS 公式ブログ

LEMS 公式ブログ

【LEMS】・【RUNRIOT】商品開発情報や日常の情報を発信していきます。

$                                       RUN RIOT/LEMS事業部 公式ブログ
$                                       RUN RIOT/LEMS事業部 公式ブログ





走行テストを経てLEMS車高調受注開始です。

・フロントセット内容

11kg(6インチ自由長152mm)swift スプリング+ヘルパースプリング

+

・リヤセット内容

リヤ:11kg(8インチ自由長203mm)swift スプリング+ヘルパースプリング

 

【製品セッティングの裏側】

リヤスプリングは11kg7インチSwiftスプリングで開発はスタートしましたがスプリングが遊ばない状態で
0G(リフトに上げた状態)でロアアームが水平になります。その為伸びストロークが確保出来ない状態です。
ここで、8インチのスプリングを投入!
それでも、0G状態ではロアアームが水平に近い状態です。(下記写真参照)

 

8インチ+リヤにもヘルパースプリングを追加しました。

32mmダウンで取付しています。この状態でスプリングの遊びも無くロアアームも0G状態で

斜め下側に垂れ下がり伸びストロークも(リヤ側67mm)確保されました。

 

【LEMS車高調の特徴】

◆ストリートでは乗り心地を重視しつつ、サーキットではタイムを狙える仕様に仕上げています。
◆タイヤは、ノーマルPS4SからA052/71RSのようなハイグリップタイヤをターゲットに開発
◆サスにはSwift製スプリングを採用!
◆フロント、リヤにヘルパースプリングを設置!
◆前後減衰調整20段(リヤ側は下側で調整可能)

【バネレート】
フロント:11kg(6インチ自由長152mm)swift スプリング+ヘルパースプリング(伸びストローク40mm/-32mmダウン)
  リヤ:11kg(8インチ自由長203mm)swift スプリング+ヘルパースプリング(伸びストローク67mm/-32㎜ダウン)

推奨車高:0mm〜-32mmローダウン推奨

(最大5cmダウンまで確認その場合リヤ側はヘルパー無しで取付しショックも推奨より短く調整してください。)

DEMO CAR キャンバー値
フロントキャンバー 左-3°31' 右-3°50'
  リヤキャンバー 左-2°54' 右-2°40'

 

※1.フロントアッパーマウントは純正部品一部流用します。
※2.LEMS店取付作業の場合は、純正部品代+取付工賃が別途必要です。
純正部品代は、4,840円(税抜)です。2021年2月調べ
※3.一般道走行の際は、最低地上高9cm以上(タイヤの山/スリップサイン約1.6mmを残した状態で最低地上高9cmが必要)
※4.社外ホイールサイズによっては車高調ケースと干渉する場合がございます。下記写真参照
 

左側写真 9.5J+38でクリアランス確認 右側9.5J+43でホイールリムとの干渉を確認 

 

LEMS車高調 装着後 推奨ホイール&タイヤサイズは255/35R18 アドバンA052等 タイヤ4本は同サイズを装着してください。

フロントとリヤのキャンバーが異なりますので、タイヤローテーションは推奨しません。

 

・BBS

RE-V7

 

・RAYS

G025

 

 

車高調製品ページはこちら