サザナミ部屋

  • 17Sep
    • サザチビ姉妹記録の画像

      サザチビ姉妹記録

      こんちわ!台風がジリジリと近づいてますが広島市内は今のところ小雨が降っているくらいです。サザチビ姉妹、里親募集中ですがお問い合わせが1件もありません!笑「うわ~~珍しい。サザナミ部屋史上初だ」っていう感じです。2羽だけだから、いつもお世話になっているこんぱまる様の方に転勤(買収)させて頂くっていうのも往復の交通費(2万くらい)を考えると「それなら里親希望者様が現れるのを待とうかな・・・・」という感じで、とりあえず姉妹のどちらか1羽だけでも良いからお迎えして下さる人が居ないかな~と思ってます。赤目系って、怖いのかな??実は、私ドラミちゃんに出会うまでは赤目は血眼になってるみたいでちょっと怖くてあまり好きじゃなかったのですが、赤目系って明るい場所だと瞳の奥のほうにあるヒダ状の血管が見える事があったり(↑この血管のお陰で視力が良いんだとか)個体によっては微妙に瞳の赤みが違ったりと生命の神秘を感じられるのと・・・何よりね、パッと明るいルチノーや天使のようなクリームイノはすごく魅力的です。そして、サザナミ模様がないサザナミはどことなく神々しさもあります。(オカメインコの全身真っ白な子のような存在)ので、オススメなんですが~~~どんなカラーの子にしても私は育ての親ですからサザナミ部屋で生まれ育った子ならどんな子でもオススメです。っていうか、「サザナミ部屋ってブログ自体はずっと見てたから知ってたけどブリーダーさんだとは知らなかった」と、よく言われるから・・・うん・・・知名度・・・・誰か知名度の上げ方を教えて下~さい涙ダバー(小雨だって言ってたらめちゃくちゃ降ってきた・・・・)あとパキラ・・・めっちゃパソコンの画面邪魔してくるやん・・・。(剪定する枝の選定をミスった感がある・・・)我が家は、パキラが5株あって①実生巨大パキラ(パソコン横の)②挿し木パキラ③実生ミニパキラ(2株)④鹿児島県産実生ミルキーウェイパキラの、4パターンあるんです。好きすぎて苦しい。話がズレた。本題サザチビ姉妹ですが昨日からお姉ちゃんがペレットを少し食べるようになりました。とは言っても、10粒未満くらいで食事の95%は挿し餌に頼ってます。妹ちゃんはまだ赤ちゃんっぽさが抜けてなくて4~5時間に1回のペースで挿し餌をあげています。(ちょうど私ら人間のご飯と時間が重なっててドタバタ)で。妹ちゃんが元々小柄で「頭が小さいから小柄のままかもな~」と思ってましたが少しずつ大きくなって今朝の朝イチの空腹時の体重は51.2gでした。でも、持ってみた感じ「50gもある???48gじゃない???」と思っているので・・・もしかしたら、この時、量り方が悪かったのかも・・・・と思ったんだけど数日前は48.5gであの時よりかは手に乗せた感じも重くなってるからやっぱり正しく量れてたのかな・・・。まぁ、体重が全てっていう訳じゃないんだけど、世の中には「太ってないと可哀想」という価値観の人だって居るし、骨格を考慮せずに「痩せてる」と判断する人も居るし、平均体重以上じゃないと「虚弱体質かも」って思う人も居るから平均か、ちょっと重めの方がパッとしたうわべだけの印象だとそのほうが良いかなってで!妹ちゃんの挿し餌後の体重は54.8gでした。まだハリネズミみたいなツクツクだった頃にどういう表現だったかあまりよく覚えてないんだけどブログで「白っぽい」とか「明るめ」のルチノーかも?と話してましたが、本当に、そのまま育ちましてかなり蛍光色的な黄色です。(朝イチの挿し餌で写真撮るから・・・絶対パジャマなんですよ・・・恥ずかしい・・・ごめんなさい!)ちょっと何言ってるかよく分からないかも知れませんが、これまで私が育てたり飼育してきたルチノーの子と比べると、レモンイエロー寄りの色でちょっぴり珍しいです。(大規模な大手サザナミブリーダーさんのところではこんなもんじゃ珍しいとは思わないと思いますが・・・・)お姉ちゃんはちょっぴり圧縮されてるような狭さが好きみたいです。これは昨日撮影した画像。暗かったから、撮りなおそうと思いつつツイッターにUPしたら凄くたくさんのイイネ!が付いてインプレッションを確認したら4桁でビックリしました!!「今、西日本で1番可愛いサザチビちゃんって言える自信がある!!!」で、今朝撮りなおしたのがコチラ。「お姉ちゃん、むにゅむにゅむにゅ~~」この子はいつも、どこを見てるんだ・・・状態で今のところ、ぽわ~~~んとしてますが中には、元祖昭和頑固オヤジ的なこだわりを持っている子なので一緒に居れば居るほど「面白いな~。サザナミってこんなに面白い品種なんだ~。」と思う事がきっと多くなるんじゃないかなと思っています。(大体、サザナミって「面白い」「変」「賢い」の3拍子が揃ってるんですけどネ)妹ちゃんのほうはセルフカキカキの素質があるみたいです!めちゃくちゃ頑張ってました。「足でこうやりたいけど届かない~」って、何分も頑張っていてたまに「自分のクチバシで足を頭まで引っ張りたいのかな?」という光景もあって、やっとモミモミ出来た時は私まで達成感があってめちゃくちゃ可愛かったです!あっ、そうそう・・・お姉ちゃんの脚力がだいぶ発達してきました。指はしっかり掴めてますが妹ちゃんの発達具合もあるから、止まり木に慣れるトレーニングは再来週の前半くらいかな?と思ってます。去年までのように色とりどりのサザチビちゃんやドッ!と子宝に恵まれることは無くて「写真映え」「好きなカラーを選べる」でいうともの寂しい感じですが、2羽しか居ないからこそ1羽ごとに使える時間も沢山あって2羽一緒でも濃密に時間を取れるのでこれまでは無かったサザナミ部屋の現状も悪くないなと思ってます。(何故2台に分けなかったんだ・・・・)(我先にカイヌシー!と脱出する様子・・・)(手に乗りすぎな案件・・・)(重みで止まり木が傾いてる・・・)(カイヌシの手が食べれると思ってる・・・)(見分けが付かなくなりそうだと初めて危機感を感じた年・・・)(輸入ケージはこれ以降使うことがなかった・・・)(やっぱり重みで止まり木が・・・)(女子校だ・・・)まぁ密すぎたよねって感じだよね。1度に育てる数は5羽以下がちょうどいい・・・。ほいじゃ、今後ともサザチビ姉妹とサザナミ部屋を(ついでに私も)宜しくお願いします~。

  • 15Sep
    • うるる君とかドラミちゃんとかの画像

      うるる君とかドラミちゃんとか

      暫くサザチビちゃんの話題ばかりだったので、サザチビ姉妹の挿し餌間隔が開いてきた事もあって「ちょっとくらい」と思って今日はサザナミーず(の一部…)を遊ばせたり、爪切りチェックしたりオヤツをあげたりしてました。その話をする前に。昨日載せてなかった里親募集中のサザチビ姉妹の画像をペタッとな。お姉ちゃん(クリームイノ)はかなりマイペースでかなりこだわりがあるタイプです。将来どうなるんやろか…妹ちゃん(ルチノー)は相変わらず愛くるしい姿でこのままキープ出来たら良いなと思ってます。お姉ちゃんが超早熟型だから妹ちゃんが幼く見える〜けど、賢さは妹ちゃんが上かな。成長段階によって触れ合い方も遊びの方法も違ってきます。成長期の今は5~7日単位でその変化があるのでとにかく楽しいです。可愛すぎて家事が手につかないくらい。この子たちは引き続き里親募集してますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)mで、本題。ハピチキが珍しく自分から出てきました。お嫁さんのペッパー亡き後はたまにポカリと一緒に男同士でそれなりにメリハリのある毎日を送っているのですが、基本はボー…っとして過ごしてます。出てきたのに、画像のようにその場所から全く動かず鳴かず何かをずっと眺めてました。でも、自分から帰って行ったのでもしかしたらハピチキなりに用事とか動機があって出ていたのかも知れないですね。ポカリはハピチキの帰宅をずっと待っていました。(因みに、ポカリは今年生まれてるサザチビちゃん達の6歳年上のお兄ちゃんです…!)(…ポカリが6歳だなんてあっという間だなぁ。)その様子を見ていたうるる&ドラミちゃんがソワソワしていたので「遊びたいんだろうな〜」と思って扉を開けると、うるる君が真っ先に出てきたのでオヤツをあげることに。めちゃくちゃ快適そうな笑顔でみんなを見ながらちょっと自慢げに頬張ってました。後ろからドラミちゃんにじと〜っとした目で見られてるとは全く気づかないくらいに…。 そして、一悶着ありまして…「ドラミちゃんにも食わせろ!」と言わんばかりにドラミちゃんが怒鳴り散らしました。それから少しずつ仲良く食べ始めました…がドラミ「は?ドラミちゃんよりたくさん食べちゃうわけ?」うるる「ママは『うるる、おいで』って話しながら見せてくれたもん…」私「…仲裁をしなければ(´・ω・`;)…」私「わぁ〜いいねえ、美味しいねぇ。お写真撮りたなぁ。パシャしちゃおうかなぁ〜( ˆωˆ )」ドラミちゃん「( *°∀°* )にぱっ」うるる「へへっ( ´_ゝ`)」私「ドラミちゃん、足で掴むとさ…」この後、案の定欲張りすぎたドラミちゃんが自分の方におちょこを傾けてこぼしちゃいました(´・ω・`;)うるるは「あーあぁー、なくなっちゃったー」という顔をしながらそそくさく帰ってました。大好物が目の前で落ちたり落としてしまったり隠されたりするとゲンナリ(›´ω`‹ )する子って割と多い気がする…別にあのおちょこじゃなくても良いんだけどさ…あれって、カワイのスケールスタンドに付いてたおちょこで…思い出の品なんです。本体は壊れちゃった(´・ω・`)ついでに、以前からやろうやろうと思ってた、うるるの爪切りを今日はやっちゃいました。「(´・ω・`)ごめん…うるる…爪切り嫌いなんだよね…。」ドラミちゃんもついでにチェックしましたが伸びないんだよね〜。ドラミちゃんを手のひらに乗せて自由に離れられるようにするとノワール&ちーちゃんのケージに飛びに行きましたが若い頃ほどスタミナは無くて部屋をビュンビュンと飛び回る事は無くなりました。ドラミちゃんが来てちーちゃんは嬉しそうにしてました。お腹がポッコリしてる。発情してるような鳴き方もしてないけど溜めフンは相変わらず。腹壁ヘルニアは怖いからもう暫く様子を見てみようかな。何にしても今は…挿し餌があるから…特に他の症状も無くて食欲もあるなら、優先順位は挿し餌が上になってしまう。「ドラミちゃん、そろそろお家帰るよ」なんとなく、ドラミちゃんの羽が若い頃のシルキータッチに戻ったような気がしました。頭はうるるの愛が重すぎてちょっとハゲ気味だけどっっ。あと、指に乗ったときドラミちゃんの重心が下半身に偏ってたから…多分これも飛行力に関係してるのかも。因みに、うるる&ドラミちゃんが食べてたオヤツはとりきち横丁さんで購入したフィンチ・エクストラヴィタルです。私は基本、サザナミにはオーツ麦なら消化性が良いからシードの中で唯一あげてるんだけど、うるる君はシードとペレットを半々に食べて育ったので、立派なウンチを出してて消化性に問題がない時にオヤツとしてあげたり、ペレットが続いて食が細くなった時に大好物だから食欲が湧いて良いだろうなという訳で、たまにシードミックスをあげてます。あげたのが、18時手前で食べ終わった後に日没と共に寝かせちゃったので明日の午前中にフンのチェックをして未消化じゃないかちょっと綿棒でいじりながら見てみたいと思います。国内でよく販売してあるシードミックス(粟・稗・黍)だと無農薬にこだわってはいるけど栄養添加されてない物が多くて「ペレットが続いて食が細くなった時」も視野に入れてシードを買うだけに栄養価はペレットに見劣りしないくらいあって欲しいので…そうなると、外国製になるんですよね。国内産無農薬栽培のシードミックスにネクトンSをふりかけるのもアリなんだけど…お皿の底に落ちていくし…かといって水に溶かすとあまり水を飲まなくなるし…だから、色んなシードが混ざってて栄養も添加してあってナチュラルな良い香りが食欲をそそるフィンチ・エクストラヴィタルは、うるるにとっても私にとっても目を輝かせてくれる貴重な存在なんです(*^^*)おじいちゃんサザナミなだけに今後、消化性が落ちるのかそれとも、そこは特に問題なく最期まで過ごせるのかは分かりませんが…「今」は、とりあえずそんな感じで色々考えながらやっています。((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

  • 13Sep
    • 【里親募集中】の画像

      【里親募集中】

      当方で生まれ育っている8月15日生まれのクリームイノ♀と8月16日生まれのルチノー♀のサザナミインコの里親様を引き続き募集しています。応募条件等、詳細は以下のリンクをご参照下さい。里親募集要項里親募集要項 - 2021.08.30サザチビちゃんを巣上げしました。詳しくはブログをご覧下さい。https://ameblo.jp/windofcolor/entry-12695119783.htmsazanami-room.amebaownd.com==============ここから先は、普段のブログ通り、サザチビちゃんの金曜日から今日のお昼までの様子を書こうと思います。金曜日・・・・お腹が空く時間になると真っ先に妹ちゃんが鳴き始めます。私「ここまで来るようになったねぇ。」妹「おねえちゃん、ご飯が出来たよってママがピンポンしたよ。」姉「今はちょっと・・・これにお話してみてるから・・・。」妹「お話より、ご飯のほうが、大事だよ。」姉「先に貰ってきて。これが気になるの。」私「(・・・それはただの温度計じゃ・・・。)」※「ピンポン」は私の指がルーミィの扉に当たったときの「ゴッ!」という音。土曜日・・・・私はお昼前から夕方までバイトだったので旦那に挿し餌を託して出勤。帰宅すると、ちょうど挿し餌タイムで「お姉ちゃんがめっちゃ荒ぶる。食べたらすぐ手から脱出しようとするんだけど('ω')www」と、面白そうに旦那が話して来ました。「うん、食べたらすぐにウンチしたいんよ。ルーミィに帰して、ちょっと見てて。ウンチするから。」と言うと旦那がワクワクしてるような目で見つめる事、数十秒でお姉ちゃんがバックしてからプリッ・・・・・としてたので、旦那が「ホンマや('ω')www」と笑っていました(´^ω^`)日曜日・・・・なかなか寝付けない&朝が弱い私が、まさかの・・・・9時半出勤・・・||||(´_`゜)||||夕方に退勤して、そのままお買い物を済ませてから帰宅。家に着いたのは、16時過ぎだったかな。癒しを求めてサザチビ姉妹腹乗せモード。「よーちよーち、いいこいいこ」(この画像がツイッターのほうで数百人の人に見て頂けました。アリガタヤー。それまでのサザチビ姉妹画像の平均的なインプレッションの2倍くらいありました。アリガタヤー。)それからどうしても眠くて1度目は床で寝てました。「イテテテ・・・床で寝てたんか・・・」私「まだ寝てたい・・・・」旦那「ご飯は?」私「起きたら食べる・・・」その後、起きたのは22時でした。ベッドまで移動した記憶が無い。テヘッ(´>∀<`)ゝそれだけ寝たのにまだしんどかったので、何もヤル気が起きなかったのですが、ご飯→シャワー→挿し餌→サザナミ部屋夜の点検&夜の水かえ→洗濯物を干す・・・等、済ませて就寝。今朝・・・「お姉ちゃん、おはよ~」お姉ちゃん「ぼ~・・・・・」ね、眠そう・・・(^^;)食前55.7g→食後63.3gでした。体格が良いのでお姉ちゃんをご所望する里親様が居なければサザナミ部屋に残留させてティエラの血筋を延ばして貰えないか(=母鳥として将来活躍して貰えないか)期待しようと思っています。「妹ちゃん、おはよ~」妹ちゃん「まってたもん・・・ずっとまってたもん・・・・」よ~~~く食べる妹ちゃん。「ごめんね・・・。でも、いつも妹ちゃんを優先してるからお姉ちゃんがちょっと拗ねてきたんよ。だから、許してね。」妹ちゃんが、なかなか愛くるしい見た目と雰囲気で可愛いです。誰かにお迎えして頂けるなら姉妹のうち、どちらかと言うと私達夫婦は、妹ちゃん推しです。食後は、まったり。「まぶたが可愛い・・・」姉妹が「もうエエで、ママ」と気が変わるまでナデナデしてから私の朝ご飯タイムです。それで、里親希望者様とのお取引目安は10月末以降になります。こちらは、平日と祝日の午後であればいつでもご対応可能です。土日にお取引をご希望の場合は、私の仕事の関係で1ヶ月前までにお休みの申請をしなければならない為、土日しか空いてない里親希望者様はなるべくお早めにご連絡下さい。今のところ10月30日(土)は午前中が通院予定の為仕事のお休みを申請するつもりですが仮に、この日となると・・・15時以降のお取引であればご対応が可能です。それでは・・・良縁に恵まれますようにっ。

  • 09Sep
    • 今日のサザチビちゃん/フォロワーさんとの会話の画像

      今日のサザチビちゃん/フォロワーさんとの会話

      こんちわ!今日もサザチビ姉妹は元気旺盛(たまに暴走)で過ごしています。ぽわぽわな白い羽が生えてきて、可愛い盛りです。まずは、お姉ちゃんから朝イチの挿し餌前の体重は52.1gで挿し餌後の体重は58.1gでした。まだチビちゃんなのに・・・・手のひらに乗せると明らかに重量感があってドッシリとしていてドリル頭突きでさえ凄い衝撃です。こんなに大きい子は久しぶりです。次は妹ちゃん。挿し餌前の体重は43.1gで挿し餌後の体重は47.6でした。妹ちゃんは、ちょっと薄めのルチノーかも。2羽とも、このラタンのカゴから脱出出来るような脚力が付いてきたので今後はキャリーかもう少し深めの何かに入れて体重を量ろうと思っています。赤目系の子は、何故か毛が薄い子が多くてうちで言うと、神奈川っ子のスピちゃんが特におハゲになりやすいので、もしかしたらこのサザチビ姉妹も孵化後4ヵ月後あたりから始まる換羽では一時的におハゲが目立つかも知れません。・・・そういえばツイッターで海老沢先生が以前原産地によってダウン(羽毛)の毛深さが違うって話していたような・・・うーん、うろ覚えです。療養中のわさびちゃんは今朝から発情が始まりました。わさび「コココ・・・ココ・・・」ケージの1番右奥で可愛い鳴き声を発しながら何故か粉々に加工したペレットをクッション材のようにして座り込んでいました(´・ω・`;)もしかしたら、投薬中のあの体調が酷かった時期に足元にペレットをばら撒いてたら移動しなくても食べれるという楽チンさを覚えてそうやってたのかも知れませんが・・・いや、あれは・・・ペレットの上に座り込んでた・・・・な・・・・。モエちゃんは今日は特にニコニコ笑顔で扉を開けると出てきて、私の手にも乗ったしリビングを飛びまわっていました。「もーちゃん、気分が乗ってないと手に乗ってくれんのよね~(´^ω^`)」サザチビちゃんが気になる毎日で看護師系サザナミなモエちゃんは今だけ保育士(仮)系サザナミになってます。でも、サザチビちゃんを至近距離に連れてこられるのは、困るみたいです。(という訳で「仮」なのです。笑)先月末、ツイッターのほうでフォロワーさんが「サザナミインコが逆さまにぶら下がっている事がある?」というアンケートを取ってみると、100%「ある」だった結果が出て・・・「これ、何をやってるんでしょうね???」と、ツイートされてました。「あ~、そういえば・・・」と思い出して「海外のサイトで、天敵である緑色のヘビの真似をしてぶら下がる事で、木の葉やそのヘビに擬態しているって書いてありましたよ」とお話したものの引用元のウェブサイトがどこだったか分からず1時間探してもたどり着けなかったのであれから、諦めていたのですがフォロワーさんが偶然見つけたとの事で今日リプライが届いてまして・・・それが、私の中では「2016年から2019年くらいまでよく見ていたウェブサイト」なのにそこを振り返って見るという発想が無くて、爆笑しました。笑因みに擬態に関するページはこちらです。Angst & Flucht - katharinasittiche.deObacht!www.katharinasittiche.de多分、数年前にブログにこのウェブサイトを参照して色々書いたと思うのですが・・・もう、記事数が多すぎて埋もれてて古代の化石化してて見つけられません!笑あと、ここのウェブサイトはサザナミインコの本やカラー見本っぽいポスターも販売しているところです。(サザ飼いさんでネットショッピングするなら1度は見たことがある、アレです。)数年前にこのウェブサイトが確か新しくリニューアルされて・・・リニューアル前は遺伝計算が出来るページもあったのでなかなか重宝していましたがリニューアルと共に無くなってしまったので問い合わせたところ「そのうち作ります・・・・」と英語だったか、ドイツ語だったか返信を頂いて・・・・まぁ・・・・今に至るまで、復活してません。笑他にも色々詳しく書いていて1960年頃から海外で色変わり(野生個体のノーマルグリーン以外の色)が発現してきた事も書いてあって、日本のサザナミの飼育史の浅さも同時に知ることになりました。で、まだ色々と書きたい事があるのですが19時だから・・・・晩ご飯の支度タイムです!時間があるよ~というサザ飼いさん是非是非、お時間がある時に読んで見て下さい。

  • 07Sep
    • サザチビ姉妹の画像

      サザチビ姉妹

      日曜日は、結局私の出勤が早くてドタバタでサザチビちゃんの朝イチの挿し餌前後の体重測定が出来ず旦那もドタバタの日だったので頼める雰囲気もなく、今日は絶対に量るぞという事で眠気と空腹を堪えて実行しました。妹ちゃん食前34.8g→食後39.3gお姉ちゃん食前45.0g→食後50.7g腹8~9分目なのに5gくらい食べれるなんて、凄い。画質悪い&後ろが散らかってますが挿し餌風景です。お姉ちゃんは、手を近づけたらゆっくりと近寄ってきて乗ってくるような感じが、先週までとは「違うな〜」と感じましたが、相変わらず食べる前はめちゃくちゃ動くから挿し餌スプーンを上手くクチバシに導くことが難しいです。1匙目を食べると落ち着いて、あげやすくなります。お腹がいっぱいになるとよそを向いたりして「あぁ、もうお腹いっぱいだね」と、分かりやすいです。妹ちゃんは、相変わらず私がルーミィの扉を開けたらすぐに気づいて私の手を見ながらよく鳴きます。お腹がいっぱいになると挿し餌スプーンを近づけてもクチバシを開かなくなるので典型的な反応でこれまた分かりやすいです。今朝あたりからルーミィの中で姉妹が何やらごにょごにょ鳴いてまるで、会話をしているかのような雰囲気がありました。録画したら良かったのに眠くてボーっとしてた。チ───(´-ω-`)───ン「ぽえぇ」みたいな鳴き方でめちゃくちゃ可愛かったです。凄く仲良しで、いつも寄り添ってます。お姉ちゃんは2歳年上のリアルお姉ちゃんなティアちゃんそっくりで、お姉ちゃんと触れ合う度にティアちゃんの幼少期を思い出してます。(ティアちゃんオリジナル単語の「テ!」)妹ちゃんは何かとお姉ちゃんに甘えられて、日に日に逞しくなってる気がします。あと、お姉ちゃんの頭が箱かと思うくらい真っ平らだからついつい触りたくなっちゃって触れ合いのトライアングル関係が成立してます。笑人間の赤ちゃんだとずっと仰向けで寝てるから頭の後ろが絶壁にならないように親によってはある程度向きを微妙に傾けたりするので、もしかしたら、鳥さんでも何かが理由で真っ平らになる事があるんじゃないかなーとふと、考えてました。ちなみに私の娘ちゃんは絶壁タイプです。ドーナツ枕だったら絶壁にならないっていうネットのクチコミを見て信用しちゃってました。(ノ∀`)アチャー…最近涼しくなってきたからあとは昼間の陽射しがもう少し和らいでくれたら…本格的に過ごしやすい毎日になりそうですね。そういえば光刺激で発作が誘発されるので紫外線量で色が変わる調光レンズのメガネを今夏に買って、今では重宝しているのですが、今のご時世マスクを付けるのは当たり前だから黒に近い茶色いレンズと相まると不審者っぽくて、恥ずかしいです…。だから、常にイライラしてるヤンキー系女性の雰囲気を醸し出して雰囲気だけでも自然になるようにしてます…。(そもそもヤンキー系の雰囲気とは…)ほいじゃ、またね。

  • 04Sep
    • サザチビ姉妹、たくさん食べてます。の画像

      サザチビ姉妹、たくさん食べてます。

      サザチビ姉妹、たくさん食べてます。今日は土曜日で私がバイトだったので旦那が代理で挿し餌をしてくれました。帰宅すると、「よく食べるねぇ、びっくりだよ。」と旦那が笑っていました。挿し餌の濃さは昨夜のうちに引き継いでいましたが朝イチの挿し餌前後の体重測定をしているという話をしていなかったので今日は出来なかったのですが(多分明日も出来ないかも・・・)昨日(3日)は、きちんと記録をとりました。お姉ちゃん(18日齢)は食前36.3g→食後41.3g妹ちゃん(17日齢)が食前28.0g→食後32.0g巣上げした時はお姉ちゃんが14日齢で29.1g妹ちゃんが13日齢で23.8gだったので、巣上げした31日から3日までの4日間でお姉ちゃんは7.2g分・・・そして妹ちゃんは4.2g分も成長しました!!妹ちゃんは生まれつきちょっと小さいかな~と思うのですが、アレックス&ティエラの子で生まれつき小さい子でも大器晩成型で後から大きくなる傾向がある点と、よく食べているので今後順調に成長出来ると思います。ではでは・・・今日の、それもつい先ほどの画像を載せます!デデーーーン!お姉ちゃん、近っっ(笑)お姉ちゃんは、だいぶ視力が発達してきたような雰囲気がしています。たまに、目が合います。頭も自分の足で上手に掻けるようになってきて、羽をバタバタさせて筋肉もよく動かしてます。妹ちゃんは、お姉ちゃんよりも寝ている時間がちょっぴり長いのですが食いしん坊なので、私がルーミィ(保温ケース的な・・・)の扉を開けようとする時に指先が当たって「ゴッ」と音が鳴ると「ハッ!(゜∀゜)」と目覚めて、私の手が妹ちゃんに触れた瞬間ご飯ご飯!と大きな声で鳴きます。2羽とも、わたわたな羽の先が黒っぽく焦げたような感じになってますがこれは恐らく、親鳥の元にいる間に毛引きされてしまったせいだと思います。そのうち、先が黒っぽくなっている部分は生え変わったりして、いつの間にか無くなるのでご安心を。こんな感じで、妹ちゃんもおめめがパッチリと開くようになりました。ん~~~可愛い!!!このサザチビ姉妹は里親様を募集しておりますのでご希望の方は里親募集要項をお読みになられた上で、ご連絡下さい。(因みに、お姉ちゃんがクリームイノで妹ちゃんがルチノーです。)

  • 31Aug
    • 眠気と不眠との闘いの画像

      眠気と不眠との闘い

      昨日、挿し餌の合間にスーパーに買出しに出たのですがシャトレーゼが近いので「今日こそシャインマスカットを!」と思って、行ってきました。私「去年のつらかったあの時期に一筋の光を差し込んでくれた思い出深い美味しい味・・・」旦那「(’ω’)www」めちゃくちゃ美味しかったです。フェア期間中にまた買いに行きます。ありがとう、旦那の臨時収入。何かよう分からんけど・・・2,000円くらい会社から頂いたのを旦那がずっと封筒ごと放置しててそれを見つけた私が「発見主だから、私!放置してたから、パパが!だからこれで、ケーキ買っちゃう!」と主張してゴリ押しでケーキを買わせて貰いましたたまに、あるんですよね・・・。特許取得した報奨金的な感じで会社から頂いたお金(←数千円)をそのまま放置してたり・・・・。だから、旦那のカバンはよく漁ってます。その度に「み~つけたっ、も~らいっ!」とゴリ押しで貰ってます昨日の挿し餌間隔が2時間半だったので夜中の挿し餌をどうしよう・・・と、不安になりつつ昼間に寝落ちして挿し餌をすっぽかしてしまいそうだから「えーい!寝てしまえ!」と思って、去年手術後から痰が詰まりやすくて横になってたら気持ち悪くなって寝れなかった・・・という時期に病院で処方して頂いた睡眠導入剤が余っているのでそれを飲んで寝ました。(でも、死んだかのようにすぐに寝れる訳じゃないんですよね~)飲んだ後に「あっ、デパケン(てんかんの薬)との飲み合わせが良いかどうか分からん・・・」と思いつつ、特に何も無かったので多分、大丈夫だろうなという訳で、スヤ~(就寝)あと、サザチビちゃんが2羽しか居ないのですが毎回、挿し餌前後に体重を量るのは長くやってると結構な労力になるので朝イチの挿し餌前後だけにしました。朝はめちゃくちゃ眠たいから夕方とか、夜にしようかな・・・と思いましたが、朝イチだと空腹で多分フンも体から全部出てると思うので純粋に肉体だけの重みを知れて成長が一目瞭然かなと思い朝やることにしました。という訳で今朝の体重は、お姉ちゃんが29.1gで挿し餌後は31.3gでした。妹ちゃんは、23.8gで挿し餌後は26.1gでした。朝イチは、エアコンを付けてないので室温が27℃台半ばくらいになってます。だから、ルーミィ内との温度差が2℃程度でそんなに寒がらないかな~?と思ったので念の為に、とりきち横丁さんのインコ毛布に包みながら存分に抱っこさせて貰いました。妹ちゃんが、大きなあくびをした時に「クェ」と鴨(?)のように鳴いて可愛かったです。「インコでもあくびする時に声が出たりするんだ~」と私は、初めて知りました。フェルトっぽいタイプのリードのクッキングペーパーの上はあまり落ち着けないみたいでペーパーマットの上に移動するので、これからクッキングペーパーは保温電球や温湿度計を安定して置くための場所にしようと思いますこれからまたしばらくサザチビちゃんの話題ばかり続くと思いますがドラえもんに負けないくらい「あたたか~い・・・目」で見守って頂けたらと思います。(いや、むしろこれは・・・怖いやろ・・・)

  • 30Aug
    • サザチビ姉妹、巣上げしました。の画像

      サザチビ姉妹、巣上げしました。

      ティエラの第2ラウンドで授かった大切なサザチビ姉妹を今日の15時に巣上げしました。ペーパーマットを敷いてますが今回はお試しで、フェルトタイプのリードクッキングペーパーを更に敷いてます。湿度対策で新品の布巾も用意して1度洗ってから、濡らしてルーミィ内に入れています。(多分これだと物足らない・・・)上の画像では27℃程度になってますが現状では29.5℃前後です。30℃にすると、サザチビちゃんが保温電球からどんどん離れていったのでこの子たちには少し暑いようです。という訳でっ巣上げ時の体重はそのうにご飯がたっぷり入った状態でお姉ちゃんが30gピッタリ妹ちゃんが25.3gでした。妹ちゃんの、大きなあくび。可愛い。お姉ちゃんは、私の指をぺろぺろしたりとにかく何でもぺろぺろするので今のところ「ぺろぺろ大魔神系サザナミ」です。サザチビちゃんと触れ合う前後はきちんと手洗いしているので、ご安心を。それから、挿し餌に使う道具は食器用洗剤で洗ってよく乾かすか、よく拭いてからアルコール消毒をして、少し置いてから流水でしっかりと擦り洗いしています。バイト先で、食品添加物殺菌料の塩素系漂白剤を使っているのでその導入を考えましたが、普通の蛇口が・・・・我が家には無いので・・・・(タッチレス水栓なので・・・・)(浴室もホース接続は出来ないので・・・)専用のホースの取り付けが出来ず断念しました。今年の春に授かったサザチビ兄弟と触れ合う前後では手のアルコール消毒もやっていましたがかなり手がカサカサになってしまいあかぎれになったので、今回は手のアルコール消毒は外出から帰って来た時とゴミを触った後やトイレの後だけにしてます。お姉ちゃんはクリームイノ確定で、妹ちゃんはまだハッキリしませんが多分クリームイノだと思います。17時半になるとお腹が減ったようです。「2時間半間隔だね、了解だよ。」いつも、私達のご飯の時間と重なるので挿し餌時間は料理や食事の時間でもありドタバタです。この17時半の挿し餌ですが、お姉ちゃんの挿し餌前の体重は28.6g挿し餌後の体重は30gピッタリでした。「減った分だけちょうど食べてる(笑)」妹ちゃんは、挿し餌前が23.7gで挿し餌後が25.2gでした。親鳥である、アレックス&ティエラがこの子たちに食べさせてあげたであろう量とほぼ変わらない量を食べてくれて食いつきも良かったです。顎を乗せる場所があると、落ち着くようです。でも、この子達にとったら、初めての事しかなくて尻尾を広げて怖がってました。なので、まだ、触れあい時間はあまり取らないようにしてます。少しずつ、自己満足を満たさせてもらうが如く触れあい時間を長くしようと思います。ほぼハゲつるりんだからきっと、温度管理をしているルーミィから出ると寒いだろうし・・・。あと、挿し餌のタイミングで急に触るとビックリして怖がらせてしまうので私は、頭にちょんちょんと指で軽く触れてから、抱っこするようにしてます。嚥下力は勿論弱いのでちょっぴりずつ・・・ちょっぴりずつ・・・という感じで、フォーミュラーがそのうに下りていくのを見守りながらあげています。サザナミーずが呼び鳴きを始めるとお姉ちゃんもそれに応えるかのように呼び鳴きのような鳴き方をして、サザナミーずのみんなに囲まれて育ったことを自覚しているのかなと思いました。このまま発育や健康状態に問題が無ければ、ゆくゆくは里親希望者様とお取引したいと思います。こちらは広島市になりますのでこちらまで足を運べる方で、サザナミインコのお迎えや飼育に興味がある方は是非里親募集要項をお読みになられた上でご連絡下さい。

  • 27Aug
    • わさびちゃんの再診の画像

      わさびちゃんの再診

      今日はわさびちゃんの再診へ行ってきました。前回ブログを更新した後から暴飲暴食は落ち着いてきたもののそれでもまだ普段よりかは多い食事を続けています。私が触った感じでちょっぴり肉付きが良くなったようなそんな気がしてましたが、あの食事風景を見ているから錯覚かも知れない・・・と思いました。体重の推移は(通常時52g/発情時56g)16日・・・47.2g(17日と18日は無理させたくなくて体重測定はお休み)(少しずつ食べ始める)19日・・・51.2g(この間、約15gのご飯を食べて暴飲暴食)20日・・・51.9g(21日・・・よく食べてるので体重測定お休み)(暴飲暴食は継続中)22日・・・57.8g「うわぁ・・・めっちゃ食べてる・・・でも体重を増やさなきゃいけないからこれだけ食べてくれたら安心だ・・・ドン引きするくらい食べてるけど・・・」これ以降ちょっと食事量が落ち着いて今日は52~50gを行ったりきたり(多分食事と排泄のタイミングの差)肝心の病院は・・・今日はすぐに診察室に呼んで頂けました。名簿には沢山名前があったのに意外だな~と思いつつありがたい気持ちで、中へ・・・獣医さんも、わさびちゃんを触って肉付きが少し良くなったような気がした・・・という雰囲気でした。目標の50g台になったものの肉付きは私はまだ物足りない感じがしたので・・・・きっと、お腹の中にご飯やウンチがあるだろうから、それを考えると47gくらいかな・・・と思うのですが、獣医さんも安心出来る状態でした。行きの電車の中で「ペレットが合ってないのかな・・・」とふと考えていて、種類を変えることを考えましたがサザデカちゃん(←挿し餌卒業前後)の時からずっと食べているMazuriのペレットでそれをこれまで2年ほど食べてきたのでその可能性はかなり低いよね・・・と思いつつ「でも獣医さんにも聞いてみよう」。「(私の)お母さんみたいに腸にガスが溜まりやすい体質なんかなー・・・。それとも何か基礎疾患とかあるのかなー・・・。」という可能性も考えてました。この2つを獣医さんに聞くと、基礎疾患云々の可能性はまだ何とも言えなくて「繰り返すようなら」という話でした。ペレットが体質に合ってないかどうか?という点は、獣医さんも可能性としては低いと私と同じ答えで「これまでと同じペレットをあげてみて下さい。」との事でした。ペレットを変えてみて下さいと指示が出た時の事を考えて実は、わさびちゃんが暴飲暴食をしているのを良い事にペレットを3種類混ぜて「どれでも食べれるように慣らそう作戦」をしてました。(お品書きはMazuri、ハリソン、ラウディブッシュ)ラウディブッシュはちょっと粗めの粉が底に残ってるくらいでしたがMazuriとハリソンはしっかり毎回食べてくれていました。(やっぱりそうなのね・・・)(そしてオーツ麦を先に食べたくて相変わらずお皿の中のペレットに頭突きをして、オーツ麦を発掘してました。)5月末も、今回も薬を飲むと翌日からよく食べるようになる事を踏まえてか常備薬としてお薬を1週間分処方して下さいました。獣医さん「これでもし体調が悪化するようならまた来て下さい。」という訳で今回、わさびちゃんの医療費は約8,000円+交通費約2,000円で約10,000円でした。(ご参考までに・・・・)(あ・・・先週も今日も同じ人が書いたんだ・・・筆跡が同じだ・・・)(キャンメイクのパウダーチークの・・・PW41めちゃくちゃオススメです・・・・)とにかく、わさびちゃんが元気になって嬉しかったですし、安心しました。今となっては「ちょっと静かにしてよ・・・」って思うくらいめちゃくちゃ大きな声で鳴くようになりました(´^ω^`)笑ほいじゃ、私はそろそろ夜恒例のゲームのお時間です。(M16A4でキルした時の、あのアホ馬Lv.3の鳴き声が堪らん・・・笑)多分、次のブログは「サザチビちゃんを巣上げしたよ」だと思います。

  • 23Aug
    • うみくん、バイバイ!/次のサザチビちゃん/生体価格改定の画像

      うみくん、バイバイ!/次のサザチビちゃん/生体価格改定

      今日は、うみくんのお迎え日でした。お約束の時間までちょっと時間があったので最後の記念撮影タイムになりました。娘「うみく~ん、こっち向いて~。」うみくん「・・・・・(真顔)」ツイッターでもフォロワーさんたちにほぼほぼハゲつるりんちゃんだった頃から成長を見守って頂きまして、イイネ!も沢山頂きました。うみくん「カイヌシ~!(の、頭~!)」私「ママの頭は滑走路・・・(´ω`)・・・」お約束の時間が近づいて「ママ、そろそろ家を出るね」と娘ちゃんに話して靴に履き替えていると、ちょうど里親様からお電話があり近くのコインパーキングに到着したとのことで「どんな女性なんだろう~~」とドキドキしながら向っていました。Yahoo!で見た天気予報では13~14時は雨の予報だったのに・・・「全然晴れとるや~~ん(;゜∀゜)」結局、雨は降らず。でも、赤ちゃんも連れていらっしゃったので晴れていて良かったです。説明事項をお伝えしている時・・・・右の声帯がもう動かないので途中で息切れしながらの説明で声も少しガラガラになったりして「あ・・・もしかしたら聞き取りにくい瞬間があったかも知れない・・・」とお帰りになられた後にふと、思いました。F様、「あの時、よく聞こえなかった」という事があれば、ご遠慮なく教えて下さい・・・(´TωT`)(行き帰りの道中で会話中にトラックが通った時は多分聞こえてなかったかも知れない・・・)広島県内には、サザナミ部屋出身の子がたくさん居るので、身近なところであの時あの頃育てた子が暮らしているんだな~と思うとなんだか感慨深いものがあります。という訳でっF様、今後もよろしくお願い致します!ティエラのサザチビ3姉妹ですが・・・あの後、第3子が残念ながら亡くなっていました。最初に亡骸に気付いたのでお姉ちゃん達がどうなってるか心配で確認すると、第2子はご飯が空っぽで第1子はかろうじて残っている状態でした。「これからちょうどご飯をあげるタイミングだった」なら、良いのですが第3子の亡骸を見たばかりで「大丈夫だよね~、ほいじゃおやすみ~」っていう気持ちになれなくて、3羽抱えてダッシュで1階に下りて第1子と第2子に挿し餌しました。第3子の亡骸を見てボロボロ泣きながらの挿し餌。ちょっと・・・つらかったです。まずは、そのうにご飯が空っぽだった第2子から。10日齢未満の子の挿し餌はあまり経験がないので緊張しましたが、しっかり食べてくれました。旦那「わ~、皮が薄いんだね。内臓が透けて見えてる。」私「(おへそが可愛い・・・あんよが可愛い・・・可愛い・・・。)」第1子にも、あげましたがデデーーーン!圧 倒 的 重 量 感。私「めっちゃ丸々としてるんだけど('ω')www」ご飯ちょうだいアピールも上手なんだろうな~。最初、これだったもんね。1週間でこの差!私の指2本分の幅から3本分の幅に成長してました。この子たちも、ゆくゆくは里親募集を行う予定ですが、この子たちから段階的に生体代を値上げさせて頂く事になりました。最終的には、1羽あたり3万円になりますがこの子たちは、1羽あたり2万5000円になります。(急に金額の話になると、何か悲しい・・・)去年までルチノーが2万3000円でクリームイノが2万5000円で・・・と告知していたので私個人的に、このサザチビ姉妹に関しては「値上げ」という感じはあまり無いのですが様々な理由から、値上げという結論に至りました。「そもそもブリーダー価格って、何?」って、旦那にも鳥友さんにも思われていて私は「先輩ブリーダーさんがその相場を作ったから」という感じで従うかたちでしたが、そろそろサザナミ部屋独自の価格を作っていいんじゃないかなと思いました。たった数千円の値上げをしてもサザナミ部屋が赤字なことに変わりは無いのですが総合ペットショップの子に支払う3~7万円よりサザナミ部屋出身の子に支払う3万円のほうが絶対お買い得で、感染症面も安心だと思います。そこは、多分これまでお迎えして下さった里親様もお世話になっている獣医さんもこれまで見守ってくださっている方も分かってくれてるんじゃないかなと思います。そんな訳でツイッターのほうで意見調査という感じで匿名式の投票を行いましたところ、35票が集まり肯定派が94%・否定派が6%という結果で肯定派が圧倒的でした。「値上げ」っていう言葉自体があまり良い印象は無い言葉だから・・・否定派が3割超えるかな~と思っていたので圧倒的な数字にビックリしました。「皮膚科医の94%がオススメする敏感肌用ボディソープ○○○ドクターズ調べ」みたいな・・・そんなキャッチフレーズ的な数値で、この投票を改めて振り返ってるとジワりました。(ここはちょっと笑い話として・・・)これまでも、これからも里親様からサザチビちゃんと引き換えに頂く生体代金は、大切に全額サザナミたちに還元していきますので、この先ご縁がある人に納得して頂ける価格であるように引き続き励んでいこうと思います。ほいじゃ、お風呂入るけんまったね~。

  • 21Aug
    • 「ウヒョーwww(゜ω゜)」な日々の画像

      「ウヒョーwww(゜ω゜)」な日々

      こんにちわ私は、一昨日やっとワクチンの副反応が37.7℃あたりから、ゆっくり下がって微熱状態が今に至るまで続いてます。昨日は、甲状腺の病院で先週受けたPET-CT検査の結果を聞きに行ってきました。癌は再発も遠隔転移もなくホッとしたのですが、18歳頃に判明した卵巣嚢腫(良性)が5cmくらいに育っていたので月末か来月初旬にでも婦人科にまた行こうと思います。(そういえば、去年の夏に半年後に来てって言われてたけどすっぽかしたんだった・・・)卵巣嚢腫は5~6cmになったら手術と言われているのですが最近何か違和感があるしお便秘とは違うようなちょっとキリッとするような痛みがあるので冬の間(←ブリーダー業が落ち着いてる間)にどうにか手術させて貰えないかな・・・。という訳で怒涛のバイトの日々の後に大雨からのワクチンの副反応からのわさびも私も通院だったのでなかなかハードな日々で、な~~~んも家の事は出来て無かったので、グチャグチャです。家の中。明日はバイトで多分瀕死状態なので何とか今日と、明後日の午前中にうみくんの里親様に家を見せられる状態にしなければ・・・。と、思ってますがもう、玄関前の雑草は、諦めました。ごめんなさい、長ズボンで来て下さい・・・。あれから、わさびちゃんは暴飲暴食をして1日に10g以上18g以下くらいの食事量で、それだけ食べるのでお薬のお水(1日50cc)もちょっと足りないかもという程です。食べ過ぎて心配でしたが羽を膨らませなくなったので暴飲暴食の成果で体のしんどさが少し減ったのかな?と思いました。食べて、エネルギーになったので・・・次は、血となり肉となり・・・でお願いシャャャァッス!!!で・・・・。我が家のサザナミーずの中にはペレットにオーツ麦を混ぜてるとオーツ麦を食べたくて堪らなくて頭突きをしてペレットをお皿から掻き出したり、とにかくペレットを捨てまくる子が居るのですが・・・わさびちゃんは頭突き派でした・・・「リーニョ君が犯鳥じゃなかったのね」でも、食べつくした後だから仕方なくペレットを食べてたようですがふやかしたペレットが、また鼻の穴に詰まってました。(こうやってブログを書いてる今もまたペレットを撒き散らして食べてます)結構食べるので、体重が一気に51gになりました。でも、痩せ細っているので実質45gくらいだと思います。産卵経験のある、わさびちゃんなので溜めフンスキルもあって暴飲暴食しても、腸は余裕でフンを貯蔵出来るみたいです。これだけ食べていたら、さすがにお薬の効果はもう出てると思うのでガスは溜まってないし腸の動きも活発になっていることと思います。リーニョ君と別居状態で寂しいかな?と思いましたが、意外とお互い呼び合う事は無くてお互いシングルライフを謳歌してます。オモチャを入れてみたらたまにクチバシで弄っては、寄り添ってました。クチバシの血色も、少しずつよくなってきました。1番最初に、わさびちゃんの体調不良に気付いた時のクチバシの血色の悪さは「樹脂粘土で作ったインコのクチバシ」のような感じでオーラも無いし、触った感触も違うし(艶がないけど、ザラザラではない感じ)あれは、亡くなったわさびちゃんのペッパーばぁちゃんの最期以来に見ました。ジジの時に、獣医さんも鳥友さんもビックリの急変っぷりで亡くなるという可能性は、今のわさびちゃんからは感じられないので、きっと近い将来、サザナミ部屋に戻してあげられると思います。ティエラのサザチビちゃんですが3羽になりました。ライトを照らして「ちょっとごめんよ」今のところ、育ってます。3羽とも女の子かな。よく見せてもらえず・・・。右から順に、第1子・第2子・第3子です。卵は残り2個で、これも全部有精卵ですがもしかしたら、1個は中止卵になるか卵から出れる体力が無いかも知れません。授かった命が、みんな育つ世界なら良いのに・・・。それで、フォーミュラーの準備をしようとこれまで購入した事があるネットショップを覗いてたら1軒目で、大型インコ・オウムタイプしか無くてそれが「次の入荷は1ヶ月先に」と書いてあって私がいつも買ってるタイプは売り切れでした。「ヤバいんじゃないかな。コロナの関係でフォーミュラーでも輸出・輸入の遅延が起こってるのかな。」とこれまで感じた事のない不安で、色々探して、やっと、ケイティのフォーミュラーの業務用サイズを2袋注文できました。ラウディブッシュのフォーミュラーは以前から入荷を待っていたのでちょっと前に、ほぼ入荷と共に買って、2袋あります。ケイティのような業務用大袋タイプではないので1袋あたり227gなんですけどね。多分、これだけあれば最大5羽生まれても、大丈夫なはず。成鳥なら、よっぽどのグルメじゃない限り代替ペレットでどうにか凌げますがヒナにはフォーミュラーじゃないと・・・。でっっフォーミュラーといえば真っ先に思い出す「苛立つこと」があって。これ、ブリーダーでもブリーダーじゃない人でも関係なく挿し餌するなら辞めて貰いたい事があるのですが、日齢のわりに薄いフォーミュラーをあげることフォーミュラーに皮なし粟や粟玉もしくはそれらを鍋や電子レンジでお水と共に加熱してふやかした物を混ぜることずっと挿し餌スプーンをクチバシに突っ込んだままにすること「仕事で無理だから」と1度に無理やりフォーミュラーを飲ませたり濃く作ること(冷ますとしても)熱々のお湯で作ることは絶対辞めてください。(何で挿し餌だけでこんなにもトラブル例やアカン例があるんや・・・・)結果として、それで育ったとしてもそれは、その子の中で、飼い主には見えない部分で受け継がれると思いますよ。「自分はこういう育ち方をしたから自分の子もこうやって育てよう」とか「あの人がこうやってるから別にこれでも良いんだあ!」とか「そういうやり方が親の愛情なんだ」とか必要な時に必要な栄養が足りなかったとか。1歳になるまでは、多分卵から始まり孵化するまでの間のように段階的に、その時期で現在進行形で成長している部分がまだ残っていると思います。だから、人間側の都合に付き合わせるとか王道ではないやり方は、責任を負っている人間である以上やっちゃいかんと思います。出来んのんやったら巣箱はやらんでくれ親鳥となる子に繁殖を認めさせてあげんでくれっていう感じで、それも出来んのんやったら、腹括ってやれっていう感じです。あと挿し餌を卒業した=成鳥ではないと思います。性成熟(発情)を迎えたら成鳥って書いてある飼育書もありますが、発情なんて、早い子だと孵化後3ヶ月目で始まったりします。(よく、性成熟は孵化後5~6ヶ月目とか言われますが・・・)(うちの、ポカリ・わさび・リーニョは孵化後3ヶ月くらいで発情開始しました)それと、挿し餌を卒業する頃の子でも骨はまだ細いです。(亡くなったサザデカちゃんを火葬して、知った・・・)(サザデカちゃん=挿し餌を卒業前後のサザチビちゃん)獣医さん的には、1歳までは「免疫力が特に弱い」「腸内環境が不安定」と言う獣医さんも居ますので、その面からも1歳か、1歳越えたあたりでやっっと成鳥だと思ったほうが良いと思います。って、話しているけどご新規さんの多さよりきっと古参さんの方が多そうな私のこのブログであれこれ言っても全然意味無いんじゃろうけど。アチャー・・・イテテテテ(´>∀<`)ゝほいじゃ、まったね~~。

  • 19Aug
    • 色々な「その後」の画像

      色々な「その後」

      こんちわ!ワクチン(ファイザー製)2回目の接種後、夜から熱が上がり始めて昨日はずっとグッタリしてました。今朝も微妙にしんどくて午前中はほぼ寝てましたアチャー・・・(´>ω<`)ゝ1回目接種後にセデス・ハイを買ってましたがどこにいった状態で、とりあえず家にあったイブクイックを飲みましたが全然効果が無くて、旦那がセデス・ハイGを買って来てくれましたがそれも効果は感じられなくて、一昨日の夜から昨日まで37.7℃から37.4℃くらいを行ったり来たりしてました。でも、風邪やインフルの時とは違って普通に食欲があって何ならオヤツも食べてました。数日後に2回目の接種を控えてる旦那からは「ウチもそうなるんか・・・」と覚悟を決めた様子で、何とも無かった父からは珍しく電話が掛かってきて、心配してました。そんなこんなでお昼ご飯を食べる前に・・・わさびちゃんの事とか色々気になってあれこれやってました。まず、体重測定。「更に痩せた気がする・・・」と思いつつ体重を量ると44.7gでした・・・。通院時は47.2gでそこから腸内に溜まっているものが排泄された事を考えてもやっぱり「痩せたんじゃないか・・・」と思っています。(健康な時の)体重が52gくらいのわさびちゃんなので、41~42gくらいまで減ってほしくない思いで・・・・もうちょっと多い頻度で体重を測定しようと思いました。リビングは室温が25℃台なのでもうちょっと温度が高い方が良いかな・・・と思い、わさびちゃんをルーミィにお引越しさせまして保温電球とサーモスタットと室内外温度計をつけました。あと、寝る時はいつも床で寝ていて平らだと少し寝ずらそうな感じだったので「必要だったら使ってね~」とペーパーマットを1握りほど入れました。今から1~2時間ほど前に撮った画像ですが足の血色が回復してきて、もうちょっとという感じでした。視界から見える位置にいるモエちゃんが、引き続き心配そうに見つめていました。わさびちゃんの保温温度は26℃台半ばから27℃くらいにしてます。とは言っても、ご飯とお水とは正反対の場所に保温電球を設置していてルーミィ内で温度差があるのでご飯側は多分25℃台だと思います。サザチビちゃんを育てている中で羽が生え揃ってきた子は28℃を越えると暑がって保温電球から少しずつ離れていく点と、獣医さんから保温の指示が出てなかった点と、わさびちゃんの足が冷えてなかった点、そして体が寒いときの震え方をしてなかった点から保温温度は最大で26℃台半ばから27℃台が良いんじゃないかなと思い、今はこの温度で保温しています。1~2時間経過した今はわさびちゃんの足の血色が戻りました。これが保温の効果(室温+1℃ですが・・・)なのか食欲が戻ってきたお陰か、何かは分かりませんが体重が更に減っている今、少しは期待をしても良いのかなと思えました。ドリテックの室内外温度計を使ってますがサーモスタットの温度設定よりドリテックが示すルーミィ内の温度が上がってるので「室内側の温度感知部分が温まりやすくて実際の温度とは差が出てるのかな・・・」と思ってブログを書きながら温度計をそのままルーミィ内に入れて様子を見ています。 →様子を見てたら室内温度計は26.5℃で  保温電球の設定温度と近かったです。「わさびちゃん、そんなに食べて大丈夫なの?」と、逆に心配になるほどず~~~っと食べ続けてます。少し小さめで、とは言っても昨日よりも少し大きめのフンを食べながら2個出していました。様子を見ながら書いている今もまだ食べているので不安になって体重を量ると47.5gもありました。「あれから3gもご飯を食べたの!?」どんなフンが出るのか楽しみです。ただ、体調が悪い時の「よく食べるようになった」というのも良い結果に繋がる事もあれば悪い結果に繋がる事もあって、わさびちゃんの今が「死にかけてるから最後の力を振り絞って食べている」というものじゃない事を祈ってます。・・・・わさびちゃん、もしかして「出されたものは全部食べなきゃいけない」って思うタイプじゃないよね・・・。クチバシの血色はまだ完全には戻ってなくて・・・薄っすらと「良くなってきた・・・かも?」という感じなので目力と同様に、少しずつでも回復してくれたら良いなと思います。一握りのペーパーマットは活用してくれて斜面になるように整えられてました。見守っていると一進一退しているのかな?という感じだから、ここから順調に回復してくれると良いな・・・。あと、前回と前々回のブログで誤字脱字がありました。前々回のブログは修正出来たけど前回のブログが何故か「文字数を6万字以下にして下さい」とエラーが出るので「わさびちゃん」を「わさびちゃんちゃん」と間違えたままになっています・・・トホホ・・・。(・・・6万字も書こうと思ったら20~30時間くらい掛かりそう・・・・・。)ほいじゃ、家事に戻りま~す!

  • 17Aug
    • 前回の補足と続き/孵化しました!の画像

      前回の補足と続き/孵化しました!

      とりあえず前回の補足から入ります!誰かに何を言われた訳じゃないけど。話し足りなかったなっていう訳で。前回のブログで「私は、挿し餌卒業間近のサザチビちゃんの足元にペレットをばら撒くっていうのがあまり好きじゃなくて。「別に足元にばらまかなくてもお皿まで自分で行けるし!むしろ汚いよ!」と、思っている」…と書きました。これ、詳しく話すとインコのヒナは、1度の食事で沢山そのうに蓄えられるので、その分、1度に出すフンの大きさも凄いんです(°×°)…。うちは、サザチビちゃんはある程度複数で一緒に同じ保温ケース(ルーミィ)あるいはケージで過ごして貰うのでそうなると、ペレットのばら撒き作戦はフンが付いてるペレットを食べる可能性も出てきて、「むしろ汚いよ!」と思うんです。で。その後のわさびちゃんちゃんですが私が寝る時は、やっぱり枕元にプラケごと連れてきました。照明も同じようにしてたけどグッスリ眠っていて、足が緊張してるのか何なのか力が入ってるっていう事もなくて完全にペタン…とリラックスしてました。朝から昼に掛けてお薬入りのお水は7~8ccくらい飲みました。その分、ペレットもたくさん食べていて「もっと食べさせて!」と怒鳴り散らしてました(´^ω^`)お薬入りのお水を飲み干したタイミングで、ペレットにオーツ麦やエッグフードを少し混ぜたご飯を沢山入れてあげたら…「こんなに沢山入ってたら逆に萎えるんだけど…」って言われました…。でも私がお昼過ぎから留守にするから…旦那にも頼めるけど、とりあえず沢山入れたままにしました。旦那も「目が違うね、良かった(^ω^)」と、わさびちゃんを気にかけてくれて嬉しかったです。それから、アレックス&ティエラの強行突破第3ラウンドな巣箱無しの巣引で授かった5個全部の有精卵ですが予定通り昨夜、孵化しました。サザチビちゃんは(恐らく)様々な理由で0日齢から1日齢の間に亡くなる事がそこそこあるので1夜明かしたらブログに書こうって思ってました。赤目ちゃんです!クリームイノまたはルチノーで遺伝的にメスです。昨夜より白いぽわぽわがたくさん生えててびっくりしました( 'ω' )wwwまだまだこれから無事に育ちサザナミ部屋から里親様に託したりお取引店舗様に転勤したり…と巣立つまでは少なくとも難関がいくつもあるので、せっかく授かれた命が無事に育って末永〜く、誰かと共に安全に健康に一緒に最期まで幸せに暮らせる事を祈ってます。お迎え待ちの、うみくんは、「ママ、そろそろお化粧するからお家帰ろうね〜?」と話しかけたら「プキプン、ブブッ!」と言ってました( ˙-˙ )つまり「うみくん、帰らん!」です( ˙-˙ )(HIKAKINさんの、ちょっとダサめの部屋着なTシャツは、あまり見ないでください…(ノ)ω(ヾ)恥ずかしい…)指を出して乗って貰おうとしたら首の後ろの、手がちょうど届かない所に駆け足で行きました( ˙-˙ )「ママの体が固いのを、うみくんも知ってたか( 'ω' )www」でっっ。外出しながらブログを書いてました。今日はワクチン接種2回目でした。前回の副反応について聞かれて「頭痛と眠気と関係ないかもしれませんが下痢しました!」と答えると、『眠気があったらコールセンターに電話してね…(´・ω・`;)副反応結構しんどかったんやね。2回目はもっとしんどいから無理せんといてな』と、恐らく奈良出身なイントネーションの関西弁でイケメンに言われて「(〃∀〃)キャ♡」良いなぁー、あんな彼氏欲しいなー。ちょっと上から目線でもあんな感じなら良いなぁー。妹扱いされてるような感じで心地よかったなぁー。(本当ならお兄ちゃんが居たかも知れない私なので他人の、兄の存在には羨ましく感じてます。)じゃあ、そろそろ最寄り駅についちゃうから…まったね〜〜〜。

  • 16Aug
    • わさびちゃん、病院への画像

      わさびちゃん、病院へ

      今日は、当初の予定なら里親様にうみくんをお渡しする日でしたが、こちらのちょっとご近所で土砂崩れがあった事と、数年前の大雨で雨が止んでから土砂崩れが起きて旦那の会社の人が被災した事があったので、里親様にお迎え日の延期をお願いしました。それで、1日空いてたので「良かった・・・・」と思った事があって。昨夜、寝る前恒例のサザナミ部屋のチェックをするとわさびちゃんの表情が曇っていて「何があったん?」と聞きながらニギニギして顔をしっかり見ようと握ってみると、体がふにゃ~っとしてて、私が挿し餌から育てたのに全然私の事なんて好きじゃないくせに手の中にずっと居るほどで抵抗するような気力もなくて・・・。それから、わさびちゃんをプラケに移して様子を見てましたが体重が減っていて、あまり食べてないので少しでもご飯を食べれるように・・・と枕元に置いてる照明を付けて3分の1くらいに切ったペットシーツを使って光を柔らかくして、1時間くらいかな寝落ちするまで様子を見てました。食べてくれないしフンも出ないのでサザチビちゃん(うみくんたち)に使っていたフォーミュラーの余りでドロドロご飯を作ってあげるとちょっぴり何度か食べてくれました。何度か食べてると、嫌がって食べなくなったのですが、ちょっとでも良いから栄養を摂って貰いたくて作ったので「ちょっぴり」でも、嬉しかったです。枕元にわさびちゃん入りのプラケを下の画像のようにセットしました。枕元の照明(娘ちゃん用)をつけっ放しにしてペットシーツで少し光を和らげてます。食欲が無くて体重も減っている時はとにかく食べさせたいので、夜間でも、寝ることも、食べる事も出来る明るさが良くて、最終的にこの状態に。お皿まで行く気にはなれないけどそのへんに散らばってるペレットなら食べようかな・・・っていう感じで何粒か食べてました。フォーミュラーを食べて食欲が刺激されたかな?と思いましたがよくよく考えると、よく分かりません。たまたま食べるタイミングだったのかも知れないし。私が自惚れてるだけかも知れないし。(食欲が落ちてる子は食べてるように見えて実は食べてない事があるのですが、わさびちゃんは、食べてるフリはしてない事もしっかり確認しました。)体の状態は、鼻水・咳・くしゃみ・声質が変わった無口になったという事は無くて、体から変な音(ネチョネチョとか)が鳴っているわけでもなくて、下痢をしているかどうかは食べて無さ過ぎて評価出来にくくて、気になったのはクチバシに血色が無かったこと。(これは、今日のお昼になるとクチバシだけじゃなくて足も血色が無かったです)あと、昨夜の体重が47gでした。わさびちゃんは5月に2歳になったばかりなのでわさびちゃん自身の平均体重がハッキリとはよく分からないのですが、(女子は特に発情で前後しやすいのでもっと多い頻度で体重測定したいところ・・・)過去のサザナミ部屋一斉健診時では52gで5月末に臨時で病院に行ったときは56gでした。で。その臨時で病院に行った時はそのうの中にご飯がたくさんありました。ありましたが、その量を考えてもプラス4gという差はあまり考えられないのでそれまで発情期で体に脂肪が付いてたとか腸が活発的じゃないから溜まってたとかそういう線じゃないかなと。午前の診察に間に合う自信が無かったので、午後の診察には絶対行くつもりで夜は・・・というか明け方に寝付けまして(ほぼ寝落ち)朝は盛大に寝坊しまして、ゆる~く準備したりご飯食べたりして15時くらいに出発して徒歩⇒電車乗り継ぎ1回⇒徒歩で1時間ちょっと掛かりまして、そこから待ち時間が1時間半以上あって・・・「お盆休み明けな上に休診日の前日なんだから病院は、混雑する事がわかってたはず。3人も獣医さんが居る時だってあるのに何で今日は2人しか居ないの。」ってちょっと苛立ってしまって・・・名前を呼ばれたときは、凄く安心しました。絶対、レントゲン撮ってもらうって思ってました。わさびちゃんの平均体重が52gとすると今回は5gも減っているので「これ以上減ったらお薬が効きにくいかも・・・」と不安でした。バードライフアドバイザー3級の講座で「体重が2割減ると、薬の利きが悪い」と聞いてたのですが2割って結構な重さだよ・・・・そんなに減ってしまう前に死んでしまうんじゃない・・・と思ってかなり不安でした。獣医さんは、わさびちゃんのカルテを見て5月末に腸の働きが悪くなって悪玉菌が増えている事とレントゲンの結果で腸内にガスが溜まってる件を振り返っていて、すぐに糞便検査とレントゲンを撮って下さいました。目視で見たフンは、絶食糞のように緑色ですがちょっと大きさがあったのでちょっとは食べてるんじゃないかな?と獣医さんが話していましたがお昼過ぎからは、あまり食べるところを見なかったので私は消極的な気持ちでした。糞便検査は悪玉菌が少し多いくらいでレントゲンもやっぱり腸内にガスが溜まってました。そのうの中にはちょっぴりご飯が入ってました。「先生、飼い主さんたちの間で、たまに力んでるんだけどフンを出さないっていう現場を見る事があるんです・・・で、腸内にガスが溜まってるという事は鳥さんもオナラしてるって事ですか?」という質問には『はい、しますよ』と回答を頂きました。世の中の飼い主さん、もしかしたら私達は・・・すかしっぺの現場を・・・これまで見ていたのかも知れません・・・。(ここはちょっと笑い話として)そして、数日分のお薬を処方して頂きました。わさびちゃんが5月末に腸の調子を悪くしたあとから週に2度くらいは絶対ペレットに乳酸菌サプリを振りかけてペレットの底に沈まない程度にやんわりと混ぜ合わせてからあげていたのですが・・・。腸が活発じゃないなら乳酸菌だけじゃどうにもならないのかな・・・。ちょっと、鳥さん用の乳酸菌サプリに腸を活発にさせる成分も入ってるかは謎ですが少なくとも、わさびちゃんにはそれじゃ足りてないという事が分かりました。あと、寄生虫とかそういったものは今回の糞便検査でも見つからなかったので多分、そういったのは体に無い可能性が高いと思うので、腸にガスが溜まりやすいのは病気っていうより体質なのかなって思いました。でっっ。19時40分くらいに、やっっっっと、帰宅できました・・・。毎回3~4時間は掛かるのが普通なんだけど歩くし、立ちっぱなしだし、なかなか飼い主も大変です。大変だけどさ、しんどいのに真っ暗な中で、聞いた事もない音を聞きながら揺れながら移動する病鳥の気持ちよ・・・・・。それに比べたら、全然。帰宅後は、茶々丸の仏壇前に起きました。「茶々丸、ちょっとごめんね、前に置くね。」ここは、モエちゃんの視界に入る場所で・・・モエちゃんと言えば、鳥らしくなくて人間らしいほど、誰かの苦痛を察知しやすくてそんな子に寄り添ってあげたいと思うお世話上手な子でもあるので、ケージの網に張り付きながら何度も「ぴぃ・・・ぴょ・・・・」と鳴いて心配そうに見ていました。サザナミって、他の子が食べているのを見たら自分も食べるっていう子が多いのでモエちゃんの姿が見えるのはわさびちゃんにとっても良いかなと思いました。もちろん私も、旦那が作りながら待っていてくれた豚しゃぶとサラダを食べているのをわさびちゃんに見せつけながら晩ご飯を食べました。(これは、めっちゃ迷惑そうな顔をされましたw)でっっっ。ブログを書いていると少しずつ、わさびちゃんがお薬入りのお水を飲んだりオーツ麦を食べたりペレットをちょっぴり食べたりと、昨夜に比べると全然良い状態になってきました。私は、挿し餌卒業間近のサザチビちゃんの足元にペレットをばら撒くっていうのがあまり好きじゃなくて。「別に足元にばらまかなくてもお皿まで自分で行けるし!むしろ汚いよ!」と、思っているので病鳥さんにも基本的にはお皿にいれてあげる・ばら撒かないという感じなのですが・・・わさびちゃんは足元にあるほうがよく食べてくれているような感じだったので私にしては、かなり珍しく足元にばら撒いてます。上の画像ではお皿のところに居ますが眠るようになってくるとその場所から動かなくなってそれがお皿とは正反対の場所・・・という点もあって、ばら撒き作戦です。お薬は、自由飲水で50ccのお水に1包溶かしてあげるのですがわさびちゃんはペレットを飲水に水没させながら食べる子なので、とりあえず10ccだけお皿に入れてます。効果としては、5cc飲めたら充分だそうです。でも、この残りのお薬入りのお水を冷蔵保管でも良いか聞き忘れちゃった・・・。でも前回、冷蔵保管で、1回作ったら10~20ccずつくらいお皿に入れてあげて、余ってても24時間以内に廃棄って決めてやってて・・・それで効果があったから薬効は、大丈夫そう・・・かな。お皿の、ヒマワリの種の絵柄の高さまでお水を入れたのですが、これで10cc分という事は多分、この1時間半くらいで2~3cc分ほど減りました。あまり飲まないならシリンジでクチバシの隙間に垂らしてぺろぺろして貰うっていう奥の手もありましたが、ゴクゴク飲んでくれたので、嬉しかったです。今夜も枕元であの照明を付けて・・・っていうのは、ちょっとまだ悩んでますが獣医さんに「51gくらいまで増やしたい」と言われたので、どっちかと言うと、枕元作戦アリかな・・・と。食べてるか、寝落ちするまで見たいし・・・。ペレットは、我が家のみんなの主食なMazuriの、メンテナンスタイプを今、ちょうど切らしていてブリーダータイプしかないので、もしかしたら以前から体重が落ちてたかもっていう可能性を考えるとある意味、良かったな~と思いました。我が家は、換羽期だけじゃなくて繁殖期もあるので、メンテナンスタイプよりブリーダータイプを買う頻度の方がもしかしたら多いかも知れません。あと、わさびちゃんの通院は保冷バッグ(内側にアルミ付いてるやつ)に入れてたお陰で、横殴りの大雨でも中は大丈夫でした!!飼い主ズブ濡れだけど!!わさびちゃんは大丈夫だった!!因みに、キャリーはSANKOのウィズキャリーSで保冷バッグはバカンス クーラーランチバッグパニエLという物です。保冷バッグから出すときにキャリーがちょっと引っ掛かるけどほぼほぼキャリーと同じサイズで、手提げなんだけど持つところのバンド(?)持ち手(?)が必要最小限しかないから女性が手提げしても地面や床を引きずらずに済むし、手提げしながら歩いてても短いお陰で遠心力が付きにくいのか何なのかよく分からないけど揺れもある程度抑えられるのでスーパーで使うようなエコバック等より断然、オススメです!広まれこの知識!あっ、因みに病院代は5月末と同じで5500円前後でした!誰かの参考になればいいな。(ほぼレントゲン代)ほいじゃ、私はそろそろシャワー浴びて顔パックしてゆっくりしようと思います。は~~、やっと気が少しは落ち着くよ~。獣医さんとお薬って絶大な安心感を与えてくれるねぇ。ありがたや~・・・。

  • 15Aug
    • 我が家は大丈夫ですの画像

      我が家は大丈夫です

      こんにちはこんばんは今日(土曜日)はバイトでしたが早めの閉店となって夕方に帰宅しました。バイトに行く時はバスだって運行してたのにその後1~2時間後に運休になったとか…。大雨の影響が酷くてここから車で10~15分圏内の場所で土砂崩れや冠水等が発生して川も場所によっては溢れてました。雨が止んでも地中には沢山水分が含まれて居ますし、とある町では泥水が流れてこなくなったあとに土砂崩れがあった…となかなか油断出来ない状況な町に囲まれた状態です。連休最終日は里親様にお越し頂く予定ですが日中にまたご連絡させて頂きます。そんな、お迎え待ちのうみくんですが奇跡なのか偶然なのかそれとも以前からやろうと思えば簡単に出来る事だったのか謎ですが、ニギコロが出来ました。手のひらを左右にゆっくりと少しだけ傾けても驚かずこのまま寝そべっていました。何かよく分からないけどプレミア的な価値を持つ「ニギコロ」別に出来なくても可愛いことに変わりは無いんだけどより一層可愛いと感じるこの姿。里親様にも生で見て頂ける日が来たら良いなぁーと思ってます。ほいじゃ、寝落ちしそうだからまたね〜。

  • 10Aug
    • ティア/うみくん/タマゴ/うちのエビの画像

      ティア/うみくん/タマゴ/うちのエビ

      こんにちわ!この3連休私は3連勤でした。頑張った・・・・。昨日はヘルプ出勤だったので旦那が嫌がってました。旦那「なるみん、体、大丈夫なん?」私「火曜日は絶対死んでると思う・・・。火曜日は鳥さんの事しかしない・・・。」って話してたけど今日は、普通にお昼ご飯も作ったし洗濯も2回したし結構、元気あります。良かった。もしかしたらてんかんのお薬が変わったお陰かも知れないです。今日は丸1日、私が家に居て私が料理をするので寝起き初っ端から娘ちゃんが嬉しそうにはしゃいでいます。久々に飼い主に会えた犬のような反応でした。そんな3連勤中癒しを与えてくれたティアちゃん。最近よく飛ぶんですよ。「よく」とは言っても元が、あまり飛ばない子だからそれでも「1日1フライト」なんですけどね。飛んだら、お迎えに来るのを待ってます。ティアちゃんは夜になると、確実に私に構ってもらえる事を察しているので日中は、あまり私を呼ぶ事はないです。夕方から「そろそろティアちゃんと遊べるんでスよね?」と話してそうなネチネチした視線で見つめてきます。ケージから出てくるとめっちゃクネクネしながら「キャッ」「ティアチャン!」「カキカキ」と色々とお喋りしてくれます。この日は久しぶりにティアちゃんオリジナルの「テ!」を聞きました。可愛い。「ねぇ、上機嫌の時にクネクネするインコ、居るよね?品種・・・・なんだっけ・・・忘れたけどそういう品種のインコが居るんよね。」私1人しか居ない部屋でティアちゃんに、そう話しかけるアラサー女、Narumi。ティア「ぷい(ふたりのじかん)」私「そうだね~。嬉しいね、楽しいね、ティアちゃん。」来週、お迎え待ちの、うみくんも相変わらずこちらで過ごしてますよ。「うみくん、つっかま~えたっ。」優しくニギニギしてて本鳥も寛いでたので、ご安心を。プラネットプレジャーの破壊系オモチャ(2個目)を先月くらいまで入れてましたが大切すぎていつも持ち運んでいて飲水に浸かっていて水が飲めなくなってたので2個目を捨ててから暫く3個目はあげていなかったのですが、「カミカミできる物も必要だよね」と思ってまたあげようとしたところ久々すぎて、オモチャを見て尻尾をパカパカさせて怖がってたので、うみくんからよく見える近くのテーブルに置いてたら思い出したのか慣れたようなので、昨晩ケージに入れました。でも、マラカスが1番良いそうです(笑)ブリーダーさんの間では、たまに「1人っ子には、ぬいぐるみになるような物を入れてあげて、寂しくないようにしてあげる。」という人も居るのですが、確かに、うみくんもマラカスが遊び相手、添い寝相手になってるような気がしてます。ただそのぬいぐるみ選びっていうのはなかなか難しくて。過去を振り返って「これ、良かったなー」と思った物は、1人っ子ではありませんでしたが2019年にペローシスの子が生まれた時に作ってあげた特製ベッドで使うためのクッションでした。これの、真ん中の若干バナナ型に作ったクッションが1番気に入ってくれてました。たまに、放置されてる事もあったけど顎の下に敷いて寝てたり近くに置いてたり(近くに居たり)となかなか好評でした。(この可愛い画像に、心をギュッと掴まれてペローシス矯正後は、里親様のお家で暮らしてます。)で~っ。発信するにはまだ早いかな?と、思うのですがティエラがまたまた産卵していて今回は、5個生んで全部有精卵で今のところ順調に育ってます。急に産卵に至るんだもん・・・巣箱付ける間もなく、また、ケージ底で。(上の画像は、ケージの引き出しを出して検卵した時のものです。)たまにティエラの体から卵がはみ出てるのが、心配・・・。「ティエラ・・・・アレックス君は今、休憩しているみたいだからティエラ1人で温めないと・・・。」直近の1年間のティエラの繁殖状況はなかなか子宝に恵まれなかったので有精卵が5個あっても今後どうなるか分からないので、無事に、巣上げ出来てから里親募集しようかなと思ってます。(フライング応募は受付だけしてとりあえず保留っていう形になります)幸いにも私のもとにご連絡下さる方は「日中は働いてて挿し餌が出来ない」という里親希望者様が多いので見切り発車して早め早めに募集をしなくても大丈夫なんじゃないかな、と思いました。・・・・5羽孵化したとして5人も里親希望者様が現れて下さるとは思えませんが(笑)そこは、“転勤”という方法でここからサザチビちゃんを巣立たせる道が残っているので多分、大丈夫・・・。あと、3年前からかな?飼い始めた6匹の正体不明の淡水エビから稚エビが生まれて・・・をかれこれ3回くらい経験しましたがまた、抱卵してます。私「エビちゃんまた抱卵してるよ!」旦那「お腹にいっぱい抱えてるね~」私「でも、インブリードの極み・・・」旦那「ブフッ(笑)」私「エビちゃんでも異血導入について  悩む日が来るとは・・・」さて・・・どうしますかねぇ。同じ淡水エビでもベルベッドブルーシュリンプとかああいった系統は水質管理がだいぶシビアで飼育には何度も失敗してきたので・・・。悩ましいです。あっ、そうそう・・・。最近、ハリソンのスーパーファインが手に入らなくなって困ってますが、我が家はとりあえず(食べてくれない可能性大だけど)スーパーファインの代わりにファインを注文してみました。あと、サザチビちゃんに使ってるラウディブッシュのフォーミュラがやっと入荷しているのを見ましてさっき、注文しました。巣上げ適齢期未満の子や巣上げしたばかりの子にはラウディブッシュをよく使うから助かります・・・。お迎え待ちのうみくんがサザチビちゃんだった頃から国内の在庫が消えていったから・・・だいぶ、待ちました。賞味期限内で3~4ヵ月分のペレットを確保しておくという状態が理想的ですが、フォーミュラに関しては孵化する見込みがある場合に限り必要になってくる物で、我が家は1年中サザチビちゃんが孵化する訳ではないという事もあって、需要と供給のタイミングが合わないと大変なことになります・・・。ケイティもあげてるんだけどラウディの良さは他のフォーミュラーには無いんですよね・・・。とりあえず、買えて良かった・・・。あとはサザナミーず(主にスピちゃん)がファインでも食べてくれることを祈るばかりです。ほいじゃ、家事の時間だからまったね~~~。

  • 03Aug
    • 元気にしてますよっの画像

      元気にしてますよっ

      こんちわ!先日の、土日・・・バイトが大変でした・・・・。土曜日、テイクアウト担当でテイクアウト商品の注文数が「ファーーーーwwww」と思うくらい多くて、日曜日は、イベント日だったので「ヒョエェェェェェェwwww」っていう感じで4時間くらいずっと洗い物してました。結論・・・・4時間洗い物をしてたら指先の皮が全部ふやける。そんな感じで、バイトが終わった後はしんどかったのですが顔パックを求めてスーパーに。「えっ、メディヒールじゃん・・・!?ここにも売ってあるんだ~!」ずっと欲しかったやーつ。使ってみると、そこそこ良かったです。3枚入り1,000円でした。金券(ゆめ○ウンの500円券)があるから次からはそれを使って買おうかな。バイトで疲れた日は、帰ってすぐシャワーを浴びて顔の保湿をしっかりして足のマッサージをして足裏に湿布を貼って寒いくらいエアコンを効かせた部屋で大好きな毛布に包まって寝るのがお決まりのルーティーン(←ルーティン?)です。夏の贅沢といえばメロンも良いけど、寒すぎるくらいエアコンを効かせた部屋で毛布に包まって寝るのが1番幸せ。だれかこの幸せを分かってくれる人、いないかな~。シャワーから冷水を出して足だけ浴びるのもいいけどっっ。発情続きで1階にやってきたモエちゃんは、体重が相変わらずで49g台を行ったり来たり。発情は収まったけどらぶちゃんの姿を見るとまた発情してしまうので、まだまだ暫く1階に居てもらいます。ティアちゃんはあれから何故か太ってきて・・・・ええぇぇ?何でー?と、謎です。これは、3日くらい前なのでまた量ってみようと思います。あと、ずっと気になってた調光レンズのメガネを買いました。紫外線量でレンズの色が濃くなるやつです。屋内に入ると、すぐに元の透明に戻って凄いな~って思いました。でも・・・。度入りなんだけど・・・・ちょっと度が物足らなかった・・・。交換できるかな・・・問い合わせよう・・・。調光レンズ自体は特にハイライトが薄っすら茶色っぽくなってやわらぐ感じなので、屋外に居ても、しんどくなかったです。(眩しいのほんとに嫌い・・・)でも、私がこんなサングラスみたいなメガネって('ω')wwwwガラの悪い姉ちゃんみたいで・・・何だかなぁ。今週末から来週は通常の出勤+ヘルプ出勤であの職場で1、2を争う体調不良者なのにバイト漬けにされたので・・・頑張ってきま~~す!ほいじゃ、毎日暑いけど頑張ってこ~!フゥ~~~!

  • 29Jul
    • ワクチン接種のその後/サザナミーずの画像

      ワクチン接種のその後/サザナミーず

      こんちわ!前回ブログでワクチン接種したよ〜という話と、自分にはこういう考え方とこんな状況があるから接種することにしたよ〜という話をザックリしました。あの後「【悲報】左を向いて寝る癖があるワイ、無事死亡」っていう感じで、接種したあたりの腫れが痛くて気になるし寝返りが怖いし…でなかなか眠れず、明け方4時くらいに少し怠くて熱を測ると37.1~37.2℃の微熱がありました。微熱は現在進行形で続いてて36.9~37.2℃を上がったり下がったりしてます。腕の痛みも相変わらずです。腕は保冷剤で冷やしてみたけど保冷剤って固いんだよね…固いのがダメだ〜!という訳で娘ちゃんが赤ちゃんの頃に買った赤ちゃん用の薄くて柔らかい保冷枕を今晩は使ってます。因みに、チュチュベビーのやわらかジェルまくらという商品です。ちょっぴりだけ筋肉痛に使うアンメルツヨコヨコ的なやつも上腕三頭筋付近に塗りました。(「上腕二頭筋の2!上腕三頭筋の3!どうも、ぷろたんです!」っていうクダリから始まってたYouTuberを知ってる人居ますか?)腕の痛みに関してはブラジャーのホックが強敵でオリンピックの宿敵国並みです。それと、前開きのパジャマの存在にだいぶ助けられてます…。着る時・脱ぐ時に、楽…。あと今更っていう感じだけどポカリスエットの粉末(5袋入り)とかアセトアミノフェン系の鎮痛鎮熱剤を買ってきました。他県に住んでる母は病院で接種したら数百円でカロナールを6錠ほどついでに処方して頂けたそうです。私は民間商業施設の集団接種だったせいか処方薬はありませんでした。うちのサザナミインコの亡き、のりまきくんやペッパーにわさびちゃんの近親サザナミ娘をお迎えして下さった里親様が医療従事者で、アセトアミノフェン系は緩やかに効くから時間が掛かると教えて下さいました。(…因みに、スピちゃんのちょっぴり遠い親戚でもあるんだよね〜)コロナに関しては何かとアセトアミノフェン推しなので、家にはイブプロフェン系がありますがアセトアミノフェン系を買ってきましたよ〜。母は明日2回目の接種らしいからどんな感じになるのか参考程度に聞いてみようかな。とりあえず、1回目の接種が大したことなくて良かったです…。今日、熱が出るんじゃないかって少し気になってたから…。で。「コロナのワクチンを接種してあって良かった物」は①前開きのパジャマ②赤ちゃん用の薄い ジェルタイプの保冷枕③鎮痛鎮熱剤④ポカリスエットの粉でした!女性は、スポブラとかカップ付きのキャミソールがあれば良いかも…?フロントホックのブラはホックを引っ掛ける時に力を入れるなら…副反応の程度によってはなかなかの拷問かなと思います。そうそう。接種の時は身分証明証や接種券と予診票の他に、普段から飲んでる薬があるのでお薬手帳を持っていきましたよ。誰かの参考になると良いな。サザナミーずの話が滞ってるからそろそろ書かなくちゃ。我が家のサザナミーずは相変わらず、です。来月お迎えして頂くうみくんは、ちょっと落ち着いてきたのかな〜?という感じです。たまに、どこかに飛びそうな雰囲気と視線を感じさせる事がありますが、「まぁいいか」みたいな感じでずっと指に乗ってます。マラカスは相変わらずお気に入りです。飲み水に水没させてしまうと上手く拾えないのか顔面を濡らしながら小さな声で控えめに「キュエエ!」と怒ってます(笑)あと、空腹時ではありませんが体重は50.2gでした。(2~3日前の話です)今日は「うみくん」と呼ぶとほぼ同時に「うみくん」とハモってくれましたよ。ちょっと下手だからハッキリと「うみくん」とは言えなくて、「プキプン」とか「プキプーン」に近い感じですが…それもまた可愛いです。その後、モエちゃんの体重も測ってたら、嫉妬深いティアちゃんが「ティアちゃんも真似する!」と言いたげなお顔で見つめながら呼び鳴きしたので、量りました( ¯∀¯ )一斉検診(2月)の時と比べると1g程度プラスでした。でも、プラスマイナス1gの差って成鳥だと私はあまり気にしなくて…食事の量やフンの量で1gくらい差が出る事はよくあるので、特に問題無いと思います。リリィとも遊んだけど何となく…神経質になってる雰囲気でした。目の前でフンをティッシュで拭いても大丈夫なのに、今日はちょっぴりティッシュに怒ってました。発情気味かも知れない。最近よくマラカスに甘えてて上手に振るってるんですよ〜。そういう時は、発情しやすいです。「発情が続いたり加速するならマラカスは没収させて貰って代わりに破壊系オモチャを入れちゃうからね〜。」ほいじゃ、そろそろ寝るけんまったね〜〜。

  • 27Jul
    • ワクチン接種したよ

      こんちわ!私は今日、新型コロナの1回目のワクチン接種を受けて来ました。去年発覚した甲状腺癌の合併症で右側の反回神経麻痺(声帯麻痺)もあるのでこれが「慢性的な呼吸器の病気」に該当するかは分からず結局、調べることもどこかに問い合わせる事もやらず仕舞いでしたが、てんかんで自立支援医療制度の「重度かつ継続」に該当しているので何にせよ、優先接種の対象でした。ワクチンを接種するかどうか?は少しは悩みました。インフルエンザの予防接種はある年に、予防接種を受けたのにA型に感染して治った後、2週間の間隔を開けてB型に感染した・・・という悲惨な経験をした事があったので予防接種は受けなくなりました。でも、新型コロナの場合治療薬の承認はされているもののいずれも中等症以上が対象でインフルエンザのように「かかりつけ医で陽性反応が出たらその場でインフル治療薬を処方してもらえて、家で服薬できる」という現状ではないので、ワクチン接種を希望する事になりました。あと、先述の・・・右側の反回神経麻痺になった影響で片側だけとは言えど普段からそこそこ不便な思いやちょっと不安を感じる事もあるので、もしも感染してしまった場合に症状を出来るだけ軽く抑える為にワクチン接種は必要だなと思いました。軽症者向けの私が望んでいるような「自宅で服薬できる抗ウイルス薬」がいつ承認されるんだろう?と思って調べていたら、昨日のニュースで塩野義製薬が軽症から中等症を対象とした飲み薬の臨床試験を始めたとの事で・・・「あぁ、まだまだ数ヶ月以上から1年くらいは先なんだろうな~」と思いました。世の中には「新型コロナはただの風邪」って主張する人が居るけど、医療面で、そのあたりの事情が普通の風邪とは違うから私個人的には「普通とは違う」と変わった目で見る必要はあると思ってます。誰にでも障害を一生背負ったり不運な死に方をする可能性は生きている限り、起こり得るので「もしワクチン接種で死んだら、死亡一時金と葬祭料を貰ってね~。ほいじゃ、またね~。」っていう感じで、何かあっても・・・という時の事は軽~~く考えてます。生きてたら、ほんと色んな事あるんですよね。私なんて、高さ10mくらいの遊具からシュ~~~~ン・・・・と流れ星のように落ちて下の砂場に頭から突っ込んで上半身生き埋めになった事があるし(上半身だから息出来なくてパニック・・・)(上半身だけなのに怖すぎて上下左右の感覚失うレベル・・・)友達のそのまた友達の家で友達と一緒に遊んでいるときに押入れからジャンプしたら不時着して床置きされてた木製の箱か何かの角が刺さって背骨の右2cmあたりから血をダラダラ流し続けて物凄く冷たいような鋭い痛みで「もう少しズレてたら危なかったね~」ってお医者様に言われたり、街路樹の根っこが成長してアスファルトが盛り上がって出来たであろう亀裂に自転車の前輪が挟まって「ファッ!??!?!」と思って急ブレーキをしたらそのまま後輪が浮き上がって1回転しながら勢いよく運悪く車道側に吹っ飛んで車とは運良く衝突しなかったけど膝下の肉がぐちゃぐちゃのミンチ状で整形外科のお医者様もドン引きするくらいの怪我したり、去年の甲状腺癌なんて最初は「声枯れてるから風邪かな~。そうだ!同級生の父親が耳鼻科医で『熱があるときは○○さんの所(←内科医)熱がないときはウチ(耳鼻科)に来てね~』って話してたな」と思って軽い気持ちで耳鼻科に行ったらところがどっこい、癌だったっていう、色んなエピソードを経験してるからもうね、今更ね・・・・「何にも無いだろう」「自分は関係ないだろう」とは思いません。笑「絶対何かある!笑」と思って生きてます。で。ワクチン接種してから4時間経過した頃から接種したあたりに痛みを感じてます。そこから更に3時間ほど経ちましたが腕の痛みは力を入れたり、触ったりすると痛いな~という程度で発熱等、他の副反応は無いです。明日、明後日がどうなるかな~更に、2回目がどうなるかな~そっちの方が気になるな~という感じです。ほいじゃ、またね~~。

  • 22Jul
    • モエちゃん、その後/とりきち横丁さん@購入品の画像

      モエちゃん、その後/とりきち横丁さん@購入品

      こんちわ!今日はバイトでしたが約2年ぶりに早退しました・・・。何か足がおかしいな~と思いつつ現場は慌しいので必死で物を運ぼうとしてた時に店長に「顔色悪いよ」と言われて顔に出るくらいヤバいのか・・・と思って事務所で休み始めたらどんどん悪化して、帰宅を勧められて・・・「そろそろ戻ろうかな」と思って立ってみたけど頭がフワフワしてて断念しました。ゴメンナサイ・・・・。帰り道、めちゃくちゃ申し訳ない気持ちでいっぱいで「8月は積極的にヘルプ出勤しよう!」と思う反面「また早退する事になったらヘルプ出勤の意味が無い・・・」と思ってこれまた複雑な気持ちでした。明後日もバイトだからそれまでには体調も気持ちも整えなくちゃ。という訳で本題~。モエちゃんですがあれから体重も良い意味で減少傾向です。見てると、1度にたくさんあげると爆食いする傾向があるなと思ったので2g前後で小分けで1日の間に何度かご飯をあげてます。今日は、本来バイトの勤務時間がロングだったので出勤前(午前10時くらい)に2倍ほど多くあげた4~5gのご飯が、今(午後21時半)も少し残っている程度で爆食いしてた・・・という雰囲気はなかったです。ご飯を補充する時、ここまで出てきてちょっとご機嫌そうなお顔でした。「可愛いね、綺麗な羽だね、モエ(*^^*)あ、そうだ写真撮らせてよ」と話していたら、手前まで近寄ってきました。「指に乗る?」と話すと怒られちゃうかなと思いましたがスッと乗ってきました。サザナミはどのカラーでも大好きだけどモエちゃんのようにノーマルグリーンの色は鮮やかでキラキラしていて素敵だなぁって思います。表情も明るかったのでモエちゃんの体重が47~48gくらいに戻ったら次のステップを考えます。その後・・・・ケージの中のモエちゃんを覗き込むと、水浴びしてたので「モエ、飲水で水浴びしちゃったの?」と話しかけながらケージの扉を開けるとズサーーーッと駆け足で出てきて、満足げなお顔で水浴びしたよ報告をしてくれました。笑あまりにも至近距離に駆け寄ってきたので「近い近い。笑」と爆笑してたら、「えっ」というお顔をしてました。笑(体が、片方に傾いてる。笑)近所のスーパーで最近日本人おじちゃんが生産したペルー産のみかんが買えるので果汁を絞って、サザナミーずにあげました。初旬くらいに買った時は、甘かったんだけど今日旦那が買って来たみかんはあまり甘くなかったからちょうどよかったです。モエちゃんは、黒瀬ペットフードさんの「みかんピール」も大好きで発情が長引くと肝臓に響きやすい体質なので、ちょうどいいなという訳で、私のお給料が沢山入った時に3~4袋くらいは買って常にストックしてある状態です。動画が無いから説明が難しいんだけど、モエちゃんはご機嫌な時や口説く時に喉を鳴らすように「コココ・・・・コココゥ・・・」と鳴く(?)時があって、私も一緒に言いたいな~と思って練習してたら習得出来たんです。言うっていうかあくびをする時のように喉のあたりを大きく開く感じで舌の出来るだけ根元を使う感じなんですけどね~。(何を言ってるかサッパリ伝わらなさそう・・・^^;)それと、久しぶりにとりきち横丁さんでお買い物しました。もう、どんどんお買い物カゴに詰めてたら2万円くらいになっちゃうから今回も、買うものを絞って絞って絞って絞って・・・・という感じですが、①フィンチエクストラヴィタルこれは、シードが大好きなうるる&ドラミちゃんのおやつとしてそして、茶々丸(ジュウシマツ)のお供え用として買いました。24種類ものシードがブレンドされているのでシードも食べて育ち、シードが大好きで、ペレットが続くと食が細くなるグルメ王なうるる君を満足させてくれるんじゃないかなと思って買いました。②殻なしソバの実うるる君が若い頃黒瀬ペットフードさんでソバの実を買ってあげた事があってオーツ麦並みに大好きだったので「懐かしいおやつを食べさせてあげたい」という訳で探してたらとりきち横丁さんで、ありました!「本当に柔らかいのかな~?」と思って私が食べてみましたが、ほろほろ崩れて柔らかかったです。すり鉢で1粒ずつ半分に割ってあげようと思います。③甘草チップこのままバリバリ噛んでもいいけどそれじゃうちのサザナミたちは見向きもしないだろうな・・・・という訳で、ミルサーで粉々にして他のおやつと混ぜたりしてあげてみようと思ってます。これも、肝機能と胃腸に良いとの事で「物は試しに・・・」買いました。④セイヨウナナカマドの実我が家のサザナミーずに人気大爆発な、セイヨウナナカマドの実!乾燥して硬くなった茎がたまについてるので、それを抜いて実を半分から3分の1くらいの大きさに切ってから、あげてます。袋をあけると、ほんのりと甘い香りがして、赤色(=美味しそうな色)だからきっとインコ心をグッと掴むんだろうな~と思いました。⑤試供品・肝臓ケアシードこれは、ドラミちゃん向けに。ドラミちゃんも発情過多になりがちで7歳になったのでそろそろ意識しておいてあげたほうが良いんじゃないかな・・・と思って、副食やおやつで効果がありそうなものを模索中です。でも、この中のハーブを食べてくれるか分からないのでとりあえず試供品を頂く事にしました。で。肝機能が~と書いてますが勿論1番効果的なのは医薬品です。モエちゃんが2年ほど前に肝機能障害で1年以上通院してましたが薬を飲んでもなかなか・・・っていう感じだったからサプリメントなど医薬品ではない物では病気の域に入ると治癒力は低いと思います。なので、予防目的で「あげてたお陰か何とも無かったね~」という日が来たらいいな~という程度の小さくて淡い期待を込めてます。っていうか、ソバの実おいしいんだけど・・・私も、あと10粒くらい食べようかな・・・(ほぼ味が無いのに、何故か美味しいと感じる・・・)いやでも、それならソバ茶でも飲もうかな・・・。という訳で、伊藤園かどこかのソバ茶を淹れるから・・・・まったね~~~~。