ショーン(ロビン・ウィリアムズ)から
ウィル(マッド・デイモン)への言葉


君は子供だ
自分の言っていることの意味すら分かってやしない

美術について問えば君は本から得た知識を並べ立てるだろう
ミケランジェロも、知り尽くしてる
数々の偉業、時の支配者や法王との軋轢、性的嗜好から作品まで
だか君にシスティナ礼拝堂の匂いは語れない
そこに立ってあの美しい天井を見上げたことは無い

現実に
女について聞いたら
愛読書からの抜粋を語るだろうな
数少ない実体験を織り交ぜて
しかし女の横で目を覚ました朝の幸福感なんて想像もつかんだろ

強情で
戦争について聞いたら多分シェイクスピアをぶつけてくるな
「友よ侵略者に立ち向かえ」
でも君は知らん、
この腕の中で息絶えた親友が
心に焼き付けていったあの縋るような目を

愛について問うたらソネットを引用するか?
でも一人の女に骨抜きになったことはないだろ
見つめられるだけで卒倒しそうなくらい神様が自分に与えてくれた天使だと思って地獄から救い出されて、自分も彼女の天使になる
愛の力で彼女を引き止めようと病晩乗越えて私は病室で2ヶ月間妻の手を握り締めて座ったまま寝た
医者も面会時間なんて決まりが私には通じないのを知って諦めた
本当に失うってこと、それは自分を捨てて誰かを愛した者にしか分からん
そこまで深く人を愛したことがあるか?

君を見ていると知性と自信を持った男には見えない
自惚れだけ強いただの臆病な餓鬼だ
君が天才であることは誰も否定しない
君の深さを推し量る事は誰も出来ない
だが君は一枚の絵を見て全て知ったような態度で私の人生を引き裂いた

君は孤児だったね
どれ程困難な人生か私に分かると思うか?
君の気持ちや君という人間が
「オリバー・ツイスト」を読んでいればそれは君を要約するものか?
私はね、ばかげた妄想だと思ってる、
今更君から学ぶことは無いしそんな小説を読む気もない
君が自分自身の言葉で話さない限り
それなら興味をそそられ、耳を傾ける

でも君は喋りたくないんだ
自分が何を言うか怖いんだ
君次第だな


グッドウィルハンティング
語り言葉の日本語訳より




◆私の大好きなシーン

この台詞は私の大好きなシーンです

約4分間ショーンが語り続けます

っと言うかこのシーン、、、
前までの流れがあってこその台詞
なんで、この箇所だけ抜粋してもって感じですよね、、、


ザックリ言うと
↓↓

ウィルは本当の意味での天才、
でも幼い頃に虐待を受け人に心を開こうとはしません

社会不適応状態に陥りセラピーを余儀なくされます

しかしそれを拒んだウィルは次々とセラピストを挑発しては拒否します

そんな流れの中一人のセラピストであるショーンと出会います

だが同じようにウィルはショーンを挑発します
ショーンの繊細な亡き妻との思い出を意図的に心を引き裂きます

そんな態度に対してのショーンからの思いをぶつけたシーンです


いや~
数あるカウンセリングがテーマとなる映画の中でも

この映画は何度見ても素晴しいです!!

カウンセラーの立場からしてみても
しっかりとカウンセリングの内容を理解していないと作れない映画です

理論や背景がしっかりと描かれ
それでいてショーンのカウンセラーとしての影も表現されている

細かい描写にも感動します。




◆自分の言葉として

本に書かれている文章は勿論知識として大切ですよね

ただその知識は人から聞かずとも本を読めば済む話です

それ以上に
自分が何を感じ、何を考え、どの様な経験をしてのか

そうすることによって
言葉がその人自身を表すことが出来るのだと私は信じています



ウィルはショーンの言葉に何も言い返せませんでした、

莫大な知識は誰よりも得ているものの

確信を持った自分を理解しきれていなかったのでしょう

『アイデンティティ』ってやつですね


人を挑発することはできても、人を理解することはできなかった

言葉巧みに人を論破できても、その実体は理解できていなかった

理屈で物事を語れても、本当の自分を真剣に考えてはいなかった

自分の意見のようで、実は誰かが書いた本からの引用でしかなかった


こうなっては
自分の存在が曖昧になってしまいます


何か言葉を発すれば
そんな現実を更に直面せざるを得ません

だから怖がっていたのかもしれませんね




◆せっかくなので英文も

実際に映画の中で語られた台詞です
せっかくなので掲載させてください
m(_ _)m

    So if I asked you about art, you’d probably give me the skinny on ever art book ever written.
Michelangelo? You know a lot about him. Life’s work, political aspirations. Him and the people.
Sexual orientation. The whole works, right? I bet you can’t tell me what it smell like in the Sistine Chapel.
You never actually stood there and looked up at that beautiful ceiling, seeing that.

     If I ask you about women, you’ll probably give me a syllabus of your personal favorites.
You may have even been laid a few times. But you can’t tell me what if feels like to wake up next to a woman and feel truly happy.
      You’re a tough kid. I ask about war, you’d probably throw Shakespeare at me, right? “Once more into the beach dear friends.”
But you’ve never been near one. You’ve never held your best friend’s head in your lap and watch him gasp his last breath lookin’ to you foe help.

     If I ask you about love, you’d probably quote me a sonnet, but you’ve never looked at a woman and been totally vulnerable.
Known someone that could level you with her eyes.
Feelin’ like God put an angel on Earth just for you, who could rescue you from the depths of hell.
And you wouldn’t know what it’s like to be her angel, to have that love for her be there foever.
     Through anything. Trough cancer. And you wouldn’t know about sleepin’ sittin’ up in a hospital room for two months, holding her hand because the doctors could see in your eyes that the term’s “Visiting hours” don’t apply to you.
You don’t know about real loss, ‘cause that only occurs when you love something more than you love yourself.
I doubt you’ve ever dared to love anybody that much.

     I look at you. I don’t see an intelligent, confident man.
I see a cocky, scared shitless kid. But you’re a genius, Will.
No one denies that. No one could possibly understand the depth of you.
But you presume to know everything about me because you saw a painting of mine.
You ripped my fuckin’ life apart.

     You’re an orphan, right?
Do you think I’d know the first thing about how hard your life has been, - how you feel, who you are – because I read Oliver Twist?
 Does that encapsulate you?
Personally, I don’t give a shit about all that – because – You know what? I can’t learn anything from you. I can’t read in some fuckin’ book.
Unless you wanna talk about you, who you are. And I’m fascinated.
I’m in. But you don’t wanna do that do you sport?
You’re terrified of what you might say.
Your move, chief.




名言を紹介し、うんちくを垂れ流す
↓↓
ハートウッド心理カウンセリング
知識も経験も欲しがります

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
毎週金曜日にブログ更新しています
また遊びに来てください
ブックマークや読者登録も是非!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
AD

コメント(8)