フォト短歌Amebaブログ

フォト短歌Amebaブログ

フォト短歌Amebaブログにお越し頂き感謝申し上げます。
他のブログサイトから引っ越して参りました。
当ブログサイトは、写真と短歌、ときおり詩などもコラボしたフォト詩歌などを随時紹介して参ります。

 

岩手の自然と風土に育まれ、詩歌の神に寵愛された二人、石川啄木と宮沢賢治の代表作を纏めてみました。 

石川啄木の『一握の砂』『悲しき玩具』より18首。宮沢賢治の代表作である『雨ニモマケズ』を原文で掲載してみました。 特に、コロナ禍に於いて疲弊する今日、賢治の『雨ニモマケズ』の精神性の高さを、一人一人が心に刻み、見習うことによって世の中は救われるものと私は確信しています。 

 

エッセイ「岩手の韻律」>>