homoな留学日記。

同性愛者の書いているブログ。英国留学の話題や、同性愛関連の話など。

最近はめっきり同性愛の話題が多いですw     Since April 10, 2005

Hi!! Now,im in Englad!! Here is so beautiful and comfortable. Im enjoing very much.

I'm going to stay here until next march.


sad

テーマ:

hima nannde LONDON no photo wo up simasu!!

londoneye

LONDON EYE

landmark no 1tu to natteiru london eye. yappari medatimasu.

takasa ha sekai 1 datta kke kana?

notta koto naikedo, de-to niha iikamo.

yuuennti no youna kobetu dehanaku, nannninn mo norimasu.


bigben

BIG BEN

kotiramo landmark no 1tu. london eye no sugu tikaku ni tatteimasu.

suguyoko ni aru daiana hi no sougiga okonawareta kyoukai mo yuumei.

kannkoukyakuga ippai de nihonngo ritu ga izyouni takai point desu.


TOWER BRIDGE

TOWER BRIDGE

kokomo yuumei desune. kokoni kitara nakawo kenngaku siteitta houga iikana?

nakade,hennna medaru tukuremasuyo!(wara)


bus

BUS

london to ittara kore!ttehitomo ooihazu. tasikani sokorazyuu wo hasitte masuga,

uk nara dokodemo miremasu(^-^;)

kannkou you no bas ga arunode soremo osusume.


STREETPORFORMER

STREET PORFOMER

koreha covent garden deno 1mai.

coventgarden niha capple(gay mone!)ga takusann atumattemasu.

nonbiri daidougeininn wo nagamenagara coffe wo nomu nannte osyarede

iikana~ nannte omottari.


idou yuuennti mo attari. itibade iroirona omiyage ga kaemasunode,

omiyage sagasi nimo iikana?


SEKKANN rosetastone the biritish museum

THE BRITISH MUSEUM

osoraku itibann no kannkou spot ni narukana?

sekaizyuu no rekisiteki kityouhinn ga atumerareta hakubutukann.

1niti zya mawarikirenaikurai no tennzihinn ga arimasu.

nedannmo muryou dattari surunode, uresii kagiri.

egypt no ko-na- ga omosiroi to omoimasu.


AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

top pe-zi ni bana- wo oite mimasita.

sononamo...

Act Against Homophobia

da souna.


mozidouri ホモフォビア ni tuite sittemorau kotoga kono pe-zi no mokutekito natteorimasu.


sad

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

doumo !(・ω・)/


England ni kitekara haya 3 kagetu... (`∀´)


konokann iroiro arimasitaga, tomodati to wakareru kotohodo turai monoha arimasennne.



kotoraha world cup issyoku ninatte imasu. sekaizyuu dokomo onazi kana?


minnna england no hatawo mini matotte matiwo urotuiteimasu.


siaiga owaruto bar kara sakebigoeto omoni hitoga dotto detekitari...


nakanaka akimasenn(w)



imamade motto takusann up sitakattanndakedo internet zisyou ga yokunainode zu-to dekimasenndesita. toriaezu konngo 1kagetu kuraiha annteisite kousinn dekirukana~to omoimasu.




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
gobusata desu!!

hisabisa no nikki kousinn^^

pasokonn ni nakanaka sawarenakute turai kedo gannbatte masse.



konaida LONDON ni ittatoki no koto nanndakedo,,,,

matinaka ni takusann no kappuru ga ite odorokimasita!!

moti gei no ne^^;

hutuuno kappuru mo irundnakedo geino kappuru mo takusann ite, nanndaka
otituku basyo desita.

nndemotte kekkou open ni tewo tunaideiru kappurumo iruno.

sasuga england to omoimasitane(w)

tinamini {konnbennto ga-denn} toiu tokorodesu.

hirumawa takusannno hitode nigiwausi, burabura suruniha saikou no
basyokana-to omoimasita.

zikaiha oxford street tokani tuite kaitemiyoukana to omoimasu.

_________________________________________________________________
迷惑メールやウイルスへの対策も万全「MSN Hotmail」
http://promotion.msn.co.jp/hotmail/
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
ohisasiburidesu!!

ro-mazi kayo!!ttena hitomo isoudesuna....

sounanndesu.ro-mazi sika utemasenn.

mazi myPC ga hosiiyo....

toriaezu 2syuukann burini kousinn site mimasita.


yominikui desukedo korekaramo kousinn siteikimasuyo!!!!

_________________________________________________________________
迷惑メールやウイルスへの対策も万全「MSN Hotmail」
http://promotion.msn.co.jp/hotmail/
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっちまった汗


体調崩しました。。。


年に1,2回しか風邪をひかないという自分がよりによって今ガーン


ここ最近というか春休みなもんで生活が不規則になってたからかな( ´Д`)=3


なんかここ3日間くらい下痢っぽいし・・・



んでもって今日一気に頭が痛くなってぐったりです。



明日が出国なのに。・゚・(ノД`)・゚・。


ってブログ書いてる暇があったら早く寝ろよって話ですけどねw



ps。なんかあっちでもメールから更新できそうです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんだかんだで1000HITじゃまいかΣ(゚Д゚ノ)ノ


今頃かよ。。って声も聞こえてきそうですが(実際に前のブログの方がカウンターの回り早かったw)


これも全て皆様のおかげでございます(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ



気合を入れてこれからも精進してゆく次第でございます。



これからもよろしくお願いします。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日アカデミー賞3部門受賞したブロークバックマウンテン見てきました~


今回はネタバレ&独りよがりな文章になっちゃうので、まだ見てない方は見ちゃ駄目ですよ~


あっ見てない人にひとつ。エンドロールの曲「he was ~」は良いです。サイコー。




































見終わった感想ですが


  「感動!!」 です。


僕は事前に翻訳本と原作(あまり読めんけど)さらにはサントラ(iTunesで)をチェックしてから見に行ったんだけど、映画の忠実さに驚きました。

でもただ忠実なだけじゃなくて、状況や心情をより伝えるために原作と異なったエピソードや場面が取り入れられていたのも好印象だった。



この映画を簡単にまとめると、、、

ブロークバックマウンテンで始まった二人の「20年に渡る恋と悲愴な関係」を描いた映画です。


もちろんイニスは結婚も予定していたし、ゲイではなかったから、最初の二人の関係には戸惑ったでしょう。だけど、その二人のブロークバック山での思い出が忘れられず、4年後のジャックの登場であの時で止まったままだった関係が再び動き出します。


お互いに妻がいるので、会う回数も限られたためジャックには不満が募る。


ジャックはイニスがアルマと離婚したと聞いて駆けつけるが、そこでも二人はうまくはいかない。



身の回りの人を傷つけ、そして自らも傷ついた二人に残っているのは、やはりブロークバック山なわけで・・・一向に打開できない状況にジャックはメキシコに行き渇きを癒す。



ジャックの訃報を聞いたイニスはジャック家に出向く。死因を聞いたイニスは子供の頃に体験した鮮烈な映像を思い出し、ジャックも殺されたのだと悟る(実際には殺されたかはわかりませんが)


ジャックの部屋に入ったイニスは、そこであの頃着ていたシャツを見つける。


自宅に帰りそのシャツを飾り、ポストカードを飾り、そしてイニスが一言


「I swear・・・」(私は誓う)




I swearの場面、泣けます。

それ以前の「I whish I knew how to quiet you.」のシーンも泣ける。




なんていうかいかにも「家族の人たち可哀そう」って言葉が出てきそうな映画ですね。

まぁ自身もご多分に漏れずその一人ですが。


ただお互いに幸せな家庭を壊したくなかったのも事実。結果的にはイニスは離婚しましたけど、娘は愛してし最後は父親らしいところ見せましたしね。



ジャックとイニスの関係はとっても切なかったけど、あの時代でさらに妻子持ちとしてはあんな状況にならざるを得なかったのかな~と思ったけど、時代考証が分からんのでパス。でも十分共感にできたのではと思う。


原作読んだ人なら知っているとは思いますが、イニスとジャックにはどちらもトラウマがあったんだけど、イニスのトラウマは映像化されてたけど、ジャックのトラウマは映像化されてませんでした。


イニスはもちろん、近くに住んで牧場をやっていたゲイカップルの片割れが暴行され、惨殺された死体を親に見せられたという幼少の頃の体験です。

この体験が頭から離れずイニスとジャックの間に距離が生まれます。


ジャックのトラウマは子供の頃に他人との違いに気づいた事、つまりは親には包皮があってジャックには包皮がなかったことでした。また、ジャックは子供だったためにうまくおしっこができなくて、周りに引っかけたりしたために親に尿をかけられたという経験があった。

これがある意味、「受け」となった一因になったとも言えるかも。



原作ではあまり描かれていなかった、ジャックのメキシコ行きも映像化されててよかった。



その後の「I whish I knew how to quiet you」の場面最高ですね。

二人は長い間ちゃんとした時間がとれずいつも時間が足りないと嘆いていたんですが、ここになってそれが一気に流れ出したって場面。


イニスによって思ったように事が運ばないことが不満なジャックは募り募った思いをぶつける。

しかし、イニスは「こんな風になったのも・・・」とブロークバックの初めて寄り添って寝た日のことを思い出し、泣き崩れてします。

そんな姿を見てジャックがイニスを優しく抱きかかえ、あやまる。


原作によく登場する言葉・表現に「結局は何も変わらない」とかそういった感じの言葉がいっぱい出てくるんだけど、この場面もまさにそうで、結局のところ二人の間には何も解決策はなかった。



そんな感動的な場面の過ぎて、イニスがジャックの訃報を聞き家に訪れるシーンに物語は続いて行きます。


この場面で重要だと思ったのが、ブロークバック山で殴りあったときのシャツがなくなっていたこと。そしてそのシャツが目の前のジャックのシャツの下に隠すように入れられていたこと。


さらにいうと、このシャツが一番最後のシーンで順番が逆になっていましたよね?

今月号のyes(LGBT向け雑誌)にも書かれていましたが、これはヒース(だった気がする)が現場で考えた案だったらしく、これによってジャックを愛するイニスの気持ちが何倍も分かりやすくなったのではないかと思います。

受けだったジャック(失礼な言い方だけど)を一生守っていくよ・・・そんな気持ちを感じさせる名場面になったのではないでしょうか。



とまぁいろいろあって話は尽きませんが、物語の解釈の仕方がたくさんあって答えがないのがこの映画のいいところなのかもしれません。

実際、原作からだけではいろいろと疑問に思う場面もありますし、読む人・見る人によって話が変わってきます。本から映画を見た人には色々な発見があったのではないでしょうか。僕は本→映画→本でこの映画について再発見する部分が沢山ありましたしね。

是非、翻訳本もチェックして欲しいですね。



あともう一つ。映画では分かりにくいんだけど、原作・翻訳本の最初の数ページにある字体の違った文章は最後のシーンのことを表していて、読み終わった後にここを読むとさらにジーンとくるはず。ってまみんな気づくとは思うけど。



感動&細かいデティール&演技力の良さが光る作品でした。

アカデミーの名に恥じない作品だと思います。

アジア初の監督賞を受賞したアン・リーさんすごいっす!!


★★★★★◎ (5/5)+1




・ブロークバックマウンテン (翻訳本・サントラetc)

・yes vol.2 (最新号)


・公式サイト




blogよろしかったらクリックお願いします。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。