女性であっても、若くなくても 素敵に歩ける♪

女性であっても、若くなくても 素敵に歩ける♪

女性だからって認められないって想いや 
もう若くないからと諦めてることありませんか?
そんな事は全然ないんです

今 ブロ友さんのブログを2つ拝見

 

息子がリモートの日々で

朝 少し時間ができてるから(駅まで送る必要なしで)

朝散歩 私もしてみようかな・・・

そんな気持ちが湧いた ブロ友さんの記事。

 

そしてもう一人のブロ友さんの記事の終わりに

 

 

上手く行くかなって思うと

そうはならず

期待が大きすぎて

勝手にガッカリし

勝手に苛立つ

そんな繰り返しの日々

 

 

また仕切り直しだね

 

わぁ びっくり。

私が書いた??ってほど

今の私やん・・・

 

また仕切り直しだね

 

今朝 目が覚めてまずそう思ったんでした。

 

そう気持ちが向くのは

私は いい感じだと思ってる。

上手くいかないことに 気持ちを向けたって

いい事なんてなにもないもん。

 

何度も仕切りなおせばいい。

 

気が付いたら 少しは前進してるから。

 

昨日から なんか寒い(笑)

夏の格好してたらあかんね(笑)

 

 

 

 

 

本当なら 明日 仕事を終えて

その足で関空に向い

夜の便で沖縄に向かう予定でした。

 

だけど これ

 

 

行きの飛行機は飛ぶかもだけど

行っても 予定してた場所にいけないだろう・・・

 

土曜日 離島に渡ってそこで宿を取り(予約済)

 

カヤックで無人島に行き

そこでウミガメを見るシュノーケリングのツアーに参加(予約済)

 

メインはこれだったんだけど

 

とにかく怖いのは

予定通り 日曜日に大阪に帰ってこれなくなること。

 

月の中でも 20日21日は 絶対に休めないから。

 

行き帰りの飛行機はタイミング良く無事飛んでも

メインの予定は ほぼ確実に無理そう。

 

なので 行くのやめると・・・告げる。

 

楽しみにしていた分

残念な気持ちもあるけど

 

心のどこかでは

ホッとしてる部分も。

 

もう今年3回も行ってるんだし

台風シーズンは危険やよ

行くならまた来年でいいやん。って言っても

聞かなかった人だからね・・・

相棒さんは 今 沖縄に滞在中だから

気持ちはわかるけど。

 

昨日 私が予約してた 離島行きのフェリーや

カヤックのツアーのキャンセルの連絡をした。

 

飛行機はピーチで 相棒さんが私のチケット取ってくれてて

欠航ならお金は返ってくるけど

そうでなかったら お金は返ってこないタイプのチケットでないかな・・・

 

そうなったら チケット代は相棒さんに返さなきゃね~~

行ってもないのに 痛い出費(笑)

 

 

 

土曜日の夕方 実家へ

 

玄関の鍵を開けてくれた母は 元気そう。

 

家の中に入ると

なにやら 母が忙しそうに動いてる。

自分の携帯をじっと眺めることを始めたので

どうしたん?と聞くと

 

電話番号がみつけられないと言う。

 

誰にかけるん??

 

お父さんがアカンて言うから

今日 練習 休むことにしたんだけど

知らせたいのに 番号がみつけられん・・・

 

練習???

 

母の状態が悪くなった時期と重なって

コロナが発生したのをきっかけに

行かなくなった合唱の練習です。

 

歌が好きで

合唱団にずっと所属してきた人

 

そんなん もう3年近く前に辞めたやん。

 

え?なんで?毎週行ってるよ。

ついこのあいだも

会費払いに行ってきたとこやし。

 

母は 今も家計簿をきっちりつけてる。

戸締りやガスの元栓とか

そういうことは 神経質なほど 忘れることなく今もできてる。

 

お母ちゃん 記憶違いやよ。

もう行ってないよ。

会費払った記録 家計簿にないのと違う?

 

必死になって家計簿を確かめる母。

 

あるわけないよね・・・

 

それでも納得しない母。

 

2.3日前から こんな状態みたいで

父は 疲れ果ててる。

 

こればかりは 勝手に行かれると困るので

そうやね・・・と認めることはできない。

 

可哀想だけど 少しキツめに言って

その日は諦めさせた。

 

昨日の日曜日

日中も実家に行けたけど 気が重い。

昨日のことを忘れてくれてたらいいな・・・と

夕方 行った。

 

ご機嫌な母がいた。

すっかり 忘れているよう・・・

来月 広島の田舎にお墓参りに行く話で盛り上がった。

夕食も母に手伝ってもらいながら 楽しく作れた。

 

母がトイレに行った時に

父に聞くと

今日は 調子がいいみたいだと。

 

もちろん母もだけど 父が心配。

 

姉は 実家にはほとんど来ない。

忙しい人だから仕方ないけど

 

その姉に 近況を話すと

 

施設に入れたらあかんの?

 

簡単に言わないで欲しい。という感情が湧く。

 

父の気持ち 毎日見守ってる弟の気持ち

なにより こんな時期だから

施設に入ったら 簡単には会えなくなる。

皆 胸を痛めることになる。

 

想像しただけで つらい。

 

可能な限りは 一緒に居たい。

 

それも いつか限界が来るのかな・・・

 

これが1番いい!って形がみつけられない。