想いは叶う、願いと現実、今をもっとたのしくする方法

想いは叶う、願いと現実、今をもっとたのしくする方法

『なにげなく考えていたことが、いつの間にか現実になる。』

あなたが思い描くストーリーを
今ココから始まる
ドラマチック♡な絵のように現実にしていく方法とは?


たくさんあるページからお越しいただきましてありがとうございます。


CPMセラピストとして、主にメールセッションをしています。
大きな事故から身体を壊し、仕事も人間関係も破綻し、全く理想が現実化していないことばかり

そんな経験から100%自分原因説でわたしにも出来るのか?とセラピストを目指しました。

でも頭で考える癖優先で(๑˃̵ᴗ˂̵)人生とは、、、苦労して成功することを面白がる

つまり、成功話をしたかった(笑)ことに気づき。

心で選ぶようになると、過去にやりたかったことが矢継ぎ早に勝手に来ました。
ようやく人生は自分で創るものというのを体感しました。

今ココからなりたい自分に時間と力を注ぎましょう、
そのお手伝いをしています。
ダイエットや健康は体からのアプローチも大切です

CPM公認セラピスト エリー




テーマ:


こんにちは。
CPM公認セラピスト エリーです。



寒さも深まる季節、でも暦は春、待ち遠しいですね。




私は真冬生まれで、一年のうちで一番寒い時に生まれたのも春を待ち遠しく感じるのが好き、
言い換えると冬の寒さを惜しみながら春を迎えるのが好きなんでしょう爆笑




そんな、人生にも試練というか、
季節でいうと冬の寒さをしのぐような
とんでもなく苦しい時や悲しい時ってありますね。





幸せになりたいニコニコ
いつも晴れやかで楽しく笑っていたいラブ


まるで冬の寒さから春の木漏れ日に太陽の暖かさにホッとするような安心であり、居心地のいい空間や感情をいつも持っていたらいいけど、



常に苦しい、
苦しみを味わっている
そんな気持ちでいたら、いつも辛いよね?



失恋しそうで毎日崖縁
仕事が嫌で毎日地獄
楽しさなんてまるでない心境でいるのは危険キケン注意
 




自分を押し殺してますよ




幸せになりたいって女性だろうが男性だろうが、
誰もが思うこと。







でも....


毎日、満員の通勤電車に乗るために朝早くから起き身支度して、ああ、今日もあれやんなきゃなんて忙し位時間を過ごす。



大好きな彼と一緒にいたいから自分が我慢してやりたくもないことをしたり、やりたいことのために我慢している自分がいる



子供の予定のために早起きしてお弁当作って、家族が快適に過ごしてもらうために日々ルーチンをこなす、自分のために時間を過ごすなんてとんでもないえーん







仕事も恋愛も
自分の想いのままにしたいのに、
何故だかこんな苦労をしている、
なんだか怒りがこみ上げ

怒り💢


または、

怒りが出てくるどころか悲しみでいっぱい
自分がダメなんだと落ち込み落ち込み、
自分を落としめちゃう



だけど、頭の中では
誰かのために、自分の身を粉にして働くのは美徳って思います。






真剣に心で感じているのは、自分の幸せについて考えた時に、
果たして自分の幸せはどこにあるのか?





フォーカスするところは、今我慢したり 
今誰かのせいにすることではなく



私が私らしく、私が幸せになることなのに、



気づくと不平不満に心をいっぱいにしている
なんてことになってます。


そして、もうどうにもならないと思った時、



誰かが自分を幸せにしてくれるかもしれない???



自分を幸せにしてくれるのをまってます。



心の中で、
自分が幸せじゃないのは、
誰かが幸せにしてくれない。


または、
自分は幸せにならないのは、
自分が幸せになることを許していない。




これに限らないけれど、
自分を幸せになるのに値しないって
自分を追い込んじゃってることも、、、、






誰かによって不幸って思うのも
同じように、



誰かが自分を不幸にしている
または、
自分を幸せにならないのは、不幸になることを許しているとか不幸が自分に似合っている


危険な!危険すぎる注意思いです。





自分を幸せにするのは、誰かや何かやモノや人にしていると思っていると本当の意味で、幸せから遠くに置いている。






自分を満たすって感覚がなくなっているのか?
満たすってどういうことなのか、わからなくなっていることも。






いま、
不幸なのは、自分を満たすことを知らない、わからないこと。




今まで耐えたり、我慢したりすることばかりしていて、
あなたの欲求をうやむやにしてしまって、
世の中でいう幸せの常識を
自分の幸せにしてしまって




自分の欲求を満たしていない。




常識や周りの習慣ばかりに目がいって、
体裁や世間体ばかりに意識がいって、


自分の欲求や幸福に目を向けることを避けてきた。


周りを意識しすぎて、比較して競争していた。



理由なんていろいろあって当然なくらい、
自分以外のところに重きを置いてしまって、


繰り返すけど
自分を満たすことから遠ざかっていた。




本当は、
自分の幸せを知っているのは自分だけです。



自分しか、わからない満足のさじ加減。



でしょ?




何をしたら自分が喜ぶかを
他人が知っている?





それは逆の立場なら、
もし自分が他人に対して何をすると喜ぶか?
本当にわかる?



っていう意味、、、
いやぁー、わかんないでしょ?
よろこんでるのか、ふりなのか?って見抜けない、
そりゃ自分じゃないから








自分を幸せにするのは、
ものでも、他人でも、ほかのなにものでもななく、




私だけ。






私が、あなたになることも、
他人が私になること無理な話。





人生の中で、自分が幸せになるには、
自分がどんなことをしたら喜んで幸せに感じるのか?




モノも出会う人も、
全てその時に受け取った時の感情、体験から生まれる感情、体感で持って幸せを感じたり、
欲求を満たす




対象がどんなものだろうが、 
いまこの瞬間に
自分が望む喜びを体感していれば
手に入れられる。 


いま出来るだけ自分をホッとさせ、
居心地のいい安心とか
幸せ〜という体感とか
嬉しい〜とか
ワクワクするとか


自分の機嫌をよくしていると、
どんどん好転していきます。


いつも自分の思い通りになるとは言えないけれど、自分が体感したい状態にはなるはず。


思い通りにするには
細かくどうなりたいかを具体的にしていく事です。


自分のオーダーを送り出したら、
いますぐに出来る、自分の好きなことをして
自分の気分や機嫌を整えることのほうが、


誰かに自分の幸せを待望するよりも
もっとはやく自分を幸せにできる。



なんで、自分が幸せにならないか?
なにかが自分を幸せにしてくれると思っていたから、自分だけが知る自分の幸せを、他人がわかるのは空気ぐらいだょ。



他人がわかるのは今のあなたをみて、
みたままに感じた感想のみ、、、、



他人に預ける幸せなら、最初から期待しないこと。
自分の人生に責任を持つということ。

すべて自分の思ったり感じたようにしか世界が見えない、自分が変わることで世界が変わる。人生が変わる。



チャオニコニコ
エリー


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス