口角アゲアゲ日記

口角アゲアゲ日記

日常生活で気になったこと、見つけた、食べたなどジャンル関係なく、自由気のままにお伝えしていきます。

どうも、こんばんは(^▽^)/

 

毎年完売、お得なメガネ券入りのZoffの福袋が楽天市場で販売中ですよ↓

 

 

 

購入金額 6600円(税込)で、2月28日まで全国の実店舗でのみ利用可能な「8800円(税込)分のメガネ券」入りのほかに、リサ・ラーソン(リサラーソン)とコラボした「2022年コラボ卓上カレンダー」とメガネをかけた「勇気のとらマイキー」柄ミニ風呂敷付きです。

 

去年はゾフの福袋を買えませんでしたが、今年は早めに買ってみました(∩´∀`)∩ワーイ

一昨年に買ったのがこのメガネです↓

 

「Zoffの福袋」はメガネを新調する予定の方やプレゼントにもいいと思いますよ(o^―^o)

毎年完売なので、お早めにどうぞ↓

 

 

 

どうも、こんばんは(^▽^)/

 

買ってから少し経ちますが、「ONE PIECE (ワンピース)」最新刊の101巻です↓

 

「ONE PIECE (ワンピース)  101巻」  484円(税込)
表紙はカイドウをメインに、ナミ、フランキー、ブルックなんだけど、99巻に比べると暗い感じです。

 

裏表紙はこんな感じ↓

 

100巻に「パンダマン」がいたから今回はいないかなと思っていたら、パンダマークと「パンダマン」みたいなものがいましたよ↓

 

フランキーの頭にパンダマーク。

 

「パンダマン」みたいな龍?

100巻の時は龍になったモモの助なのかなと思っていましたが、まさかの「パンダマン」みたいな龍でした。

 

3巻連続つながるカバー(表紙)はこちらです↓

 

3巻連続つながるカバー(裏表紙)はこちらです↓

 

 

今回も100巻に続き、裏表紙の最後のところに作者の尾田栄一郎さんからのメッセージが書かれていました↓

 

 

今回はSBSで赤髪海賊団幹部の名前がついに判明しました(*^▽^*)

2022年にはワノ国編が本当に完結しそうですね。

 

まだまだワノ国編は続いてほしいという気持ちもありますが、早く続きの「102巻」が発売してほしいと思う今日この頃です (⌒∇⌒)

では、また(^_^)/~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも、こんばんは(^▽^)/

 

最近、卵を買うなら「平飼い卵」がいいとよく聞きます。

でも近くのスーパーには売っていなくて、楽天市場でも売っているので通販で買おうかなと思っていましたが、家から15分くらいのところに首都圏で小型の直売店舗として展開している「地産マルシェ」で販売していました↓

 

角田養鶏場「平飼い卵」 6個で税込み324円

 

 

いろいろ説明も書いてあります。

 

地産マルシェには、平飼い卵や平飼いの中でも有精卵の物など何種類かの卵が売っていて、今回はその中の1つを買ってみました。

正直、平飼い卵でも良い悪いや自分に合う合わないなどもあると思うので、これからいろいろな平飼い卵を食べてみて比べたいと思っています(⌒∇⌒)

 

楽天市場にも気になっている平飼い卵が売っていますよ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも、こんばんは(^▽^)/

 

久しぶりに日高屋のニラレバ炒め定食を食べてきました↓

 

日高屋「ニラレバ炒め定食」 680 円(税込)

今回もサービス券でご飯は大盛りで、スープと漬物がついた定食です。

ちなみに、単品だと500 円(税込)です。

 

日高屋の定番メニューのニラレバ炒め定食。

久しぶりに食べたのですが、やっぱり安定の美味しさでした(`・ω・´)b

柔らかくジューシーなレバーともやし、ニラなどの野菜のシャキシャキの食感に、絶妙な味付けでご飯も進みました。

 

何回も食べたことがありますという人も多いと思いますが、日高屋へ行った際は、味付けもちょうどいい、ボリュームもちょうどいい、ご飯が進む美味しいニラレバ炒め定食を食べてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも、こんばんは(^▽^)/

 

ついに「ONE PIECE (ワンピース)」の100巻が発売されました↓

 

「ONE PIECE (ワンピース)  100巻」 484円(税込)


表紙はルフィを中心にヤマト、ゾロ、サンジ、そしてエースでした。ワノ国編でヤマトとお玉とのつながりがあることがわかったけど、まさかのエースも描かれていました。

 

99巻の裏表紙に竜の体というかしっぽが中途半端に書かれていたのは、3巻連続つながるカバー(表紙)だったからみたいです↓

 

 

裏表紙はこんな感じ↓

 

 

今回は「パンダマン」が中心にいました。

3巻連続つながるカバーだったから、99巻にはいなかったみたいですね。

 

3巻連続つながるカバー(表紙)の2巻だとこんな感じです↓

 

 

3巻連続つながるカバー(裏表紙)の2巻だとこんな感じです↓

 

 

しかも今回100巻の裏表紙の最後のところに作者の尾田栄一郎さんからのメッセージが書かれていました↓

 

 

このメッセージで、「冒険はここへ来て、最終章に片足をつっこんでいます。」が気になりました。ほんとに、もう少しの間で終わってしまうのかな。

でも、早く続きの「101巻」が発売してほしいと思う今日この頃です (⌒∇⌒)

では、また(^_^)/~