日々是しろくま

日々是しろくま

編集プロダクション・しろくま事務所のブログです。
編集・ライターのお仕事の依頼はお気軽に!

2018年が終わりますね。

 

みなさま、大変ご無沙汰しております。

最後にブログをアップした日から、本当にいろいろなことがありました。

 

ぶっちゃけ、就職していました。

というか今もしています。

しかも2社目です。

 

子どもが生まれたときから、いずれ自分はフリーから足を洗うだろうと思っていました。

フリーは気楽で楽しいけれど、先が見えない不安がつきまとう。

 

四十を過ぎて子を設け、もう一度「組織」に戻ろうと考えた自分を一体誰が責められよう。

でも、一応謝っておきます。

ごめんなさい(誰に?)。

 

最初の就職先は、出版社でも編集職でもありませんでした。

それでいいと思ったのです。

 

もう編集は十分にやった。

これからは、プライベートや家族との時間を大切にしよう、と。

 

いい会社でした。

みんな親切でした。

毎日正しい時間に帰宅し、家族と夕食を食べ、子どもと風呂に入り、寝かしつけ、その寝息を聞きながら自分も寝つく。

それは、かつて恋いこがれた「まっとうな暮らし」そのものでした。

 

でも、ダメでした。

1週間で「ココジャナイ」と感じていました。

 

20年近く続けた編集の仕事は自分のアイデンティティ深くに根付き、もはや他の仕事ができない身体になっていたのです。

あたかもそれは、腐海とともに暮らし、清浄な世界で生きられなくなったかの地の人々のように。

ナウシカの話です。

 

で。

出版社に就職し直し、今もそこにいます。

 

事務所はどうなかったと言いますと、無期限の休眠中です。

しろくまは深い深い雪穴の中で眠りにつき、目を覚ます気配はありません。

今のところは。

 

 

妻のえりちゃんへ。

あなたへの感謝は、どれだけ言葉を尽くしても伝えきれません。

あなたが笑っているだけで、幸せです。

だから、俺もたくさん笑うようにします。

これからもよろしくね。

 

息子のかんちゃんへ。

一緒にいられる時間が少なくなってしまったね。

でも、父はまた好きな仕事をできていて、その背中は君に何かを伝えられると信じています。

ちなみにこの「何か」という言葉は、具体的なことが思い浮かばないときにとても便利です。

ナイスな男になってくれ。

 

 

それではみなさま。

これをもちまして、しろくまブログは無期限の休止に入ります。

多くの人に支えられ、時々誰かを支えたりしながら、何とかやってこれました。

しろくまはいつでもあなたのそばにいます。

 

あぁーーーー、楽しかった!

 

 

こういう日々がずっと続きますように。