すまんmanitou、正直舐めてた | われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記

われらがWFR ★ 早稲田大学山岳サイクリング部動画日記

週末は奥多摩・東京近郊の山々をマウンテンバイクで駆けぬけ、休みには全国(世界?)各地へツーリングに行くWFRの日記 メンバー絶賛募集中!


テーマ:
論文が終わっても
ダイアテックからゾッキが帰ってこないので
前使ってたmanitouを再生することに。

モノはディスクブレーキ専用で、ポストマウントで、
そのネジ穴を舐めてしまっている(爆)
もはや立派なジャンク状態の赤いBLACK。

ensat
まずはネジ屋さんでこんなの買ってきた。エンザート6×10
ヘリサートは下穴径が小さくて済むけどガサい作りだったから止めた。高かったし…

作業しに学校行ったらニシミヤが来てたから色々手伝ってもらった。

manitou1manitou2
9mmの下穴を開ける。
元の穴がガイドにするとギリギリアウトな位置だったから
フライス盤的な方法でちょっと芯をずらしてやる。
アウターレッグがMg合金?だったおかげで快削。
(そもそもこんな軟い材料だったおかげでネジ舐めたんだけども)


マウント面で水平を出してクランプするのがまた面倒な仕事で…
1人じゃ無理だったな、きっと。


こんな感じで削りました

manitou3manitou4
軟いとは言っても一応金属。
そのままだとネジ込みが上手くいかないので
居合わせた現場のプロにタップ貸してもらってM10のネジ切った。
ホント1人じゃ何にも出来なかったな、こりゃ…

manitou5
挿入。

manitou6
装着。

たぶん元より丈夫になったな。

とか言ってたら
山の中でキャリパーぶっ飛んだり…せんよね?

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

WFRさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス